FC2ブログ

緒月遠麻お茶会レポ

2009年04月03日
『風の錦絵/ZORRO 仮面のメサイヤ』宝塚大劇場公演、
緒月遠麻お茶会レポート。
いってみますか。いっちゃいますか。

もう相当前の話なので、
細かいニュアンスとか色々記憶はありませんので、妄想で失礼いたします。
読まれる方は是非、話半分で。

服装は、今回、予想も何もしてなかったからキャー!
だったんですが、お着物でした。
そうだよね、ショー、一応日本物だから着物で登場とかありだよね。

チャコールグレーに縦縞の入った男前な着物に、桜模様の白い帯。
首には茶色のファーマフラー。
おっとこまえでした。

さささ~っと会場に入ってきて、テーブルの周りを一巡。
壇上に上がり・・・

Q.では、キタロウ君、ご挨拶をお願いします。

A.はい!えっと、短い時間ではありますが、色々お話して、
  楽しい時間を過ごせたらな、と思います!!
  ・・・乾杯!!!!
    
Q.(・・・えっ!!?)
  (お客さんも飲みのモノ準備できてなくて焦る。)
  (「待って、待って」の声がそこかしこでw)
  いきなり、乾杯まで言っちゃいましたね。(汗)


A.え?あ、早い??

Q.いえ、大丈夫でしたけど、唐突でした。(笑)
  では、早速公演についての質問をさせていただきます。
  まずは日本物のショーの『風の錦絵』から。
  銀橋からの登場で、渡るのは怖くないですか?という質問が。


A.ん、怖くないですねー(淡々)

Q.白羽さんや、未来さんとの登場ですね。

A.はい~
  あれ、自然とハマコさんの方が立場が偉いんです。
  同じ奉行なのに自然とw

Q.白羽さんの女目明しは、水さんを捕まえられますが、
  キタロウ君だったら、誰を捕まえますか?


A.・・・ん~凰稀さんかな♪

Q.キタロウ君の出番は、プロローグが終わると、
  次は風林火山ですね。
  ここで、轟さんが登場されますが、やはりいつもと雰囲気は違う?


A.違います。
  トドさんは、雪組だったんであれなんですが、ミエコ先生とか・・・
  あのね、廊下とかで歩いてて、気付くと後ろにミエコ先生が・・・
  って時とか、「ビクっ!」ってなりますw
  「おはようございます~」(おっとりと先生の真似)って優しいんですよ。
  「おはようございます~」(おっとりと先生の真似)って。

Q.轟さんからダメ出しをいただいたりとかはありましたか?

A.ダメ出しですか?ないですね。
  ダメ出しは、小僧の所だけです!
  すっごく気に入ってくださってて、気にかけてもくださって。
  稽古の時も、轟さんはまた場面があるからちゃんと見れなかったりするんですけど、
  ずっと、気にかけてくださってて・・・
  あと「舞台稽古でしか見れないから~」って。
  
Q.プロローグと風林火山とでは、雰囲気が違うけれど、
  お化粧変えてるんですか?という質問も。


A.え、変えてないです。

Q.この場面では長髪の鬘ですけど、何か工夫とかはありますか?

A.髪をどこまで逆立てられるか。
  あと、後ろを結んでるんですけど、それもキチッと結ばないで、
  緩く結んで、ワイルドに。戦国時代っぽく。
  ワイルドです。

Q.扇を使う振りは難しくないですか?

A.あの、上杉軍の方が大変そうだから良かったなーと。
  扇開く時とか、力入っちゃって、なんか最近扇が緩くなってきたような気がして心配。

Q.風林火山の次は小坊主ですが・・・(緒月氏&客、全員キタ!な雰囲気)

A.小坊主ねぇ~(笑)
  最初、見た時は「え?」って。
  だって、あゆっちとか可愛い子ばっかりなのに「緒月」って入ってて。
  同期とかと、「これ間違いじゃない?」「え、だって可愛い子ばっかりだよ?」とか、
  すごい言ってて、「間違いじゃないかなー」、「先生に確認した方がいいかなぁー」
  「いや!!香盤出るまでは待ったほうが良い!!」
  みたいな感じで。
  で、香盤にもちゃんと「緒月」って入ってて。

  でねでね、あのお稽古始まる前に先生の挨拶とかあるんですけど、
  石田先生は、
  「みんな緒月が?って言ってるけど、緒月は小僧です。」
  で、挨拶終わり。みたいな。(笑)
  先生の挨拶それで終わっちゃってw

  もうねー、衣装デザインとか、一枚一枚そーっと、そぉ~っと見て・・・
  最後一枚、「小僧:緒月」。
  『これか。』って。(笑)

Q.あの坊主の鬘とか被ってみてどうですか?

A.え、なんか自由!!って感じになるっ。(本気で楽しげ)  
  早替りだから、鬘深くかぶり過ぎちゃったり、帯の位置が低かったりして、
  お腹出てる人、みたいになっちゃったりする。

  その坊主の鬘合わせの時とか、こっちは真面目にやってるのに、
  なんかみんなが写メ撮っててね。なんかねw

Q.坊主でナガさんに叩かれますけど、あそこで鬘ズレちゃったりしません?

A.あのねーあの床とかに置いて、
  家具が滑らなくなるシートみたいなのあるじゃないですか。
  なんか、ちょっと厚みがあって?
  あれを、鬘の中に入れると滑らない。って話があって、それやってます。
  みんなやってるんですよー
  
  初めのうちは、そのシート四角く切って頭に載せて、
  で、床山さんに「お願いします。」とかやってたんですけど、
  床山さんが「やりずらいよ。(笑)」ってことになって、
  今は裏にペッと貼ってあります。みんなやってる。

Q.他の小僧の下級生は、ほっぺた赤くしたり、そばかすつけたり工夫してますが、
  キタロウ君も何かする予定は?


A.やりたいんですけどねー
  みんなも頑張ってるし。
  あ、みんな名前あるんですよ。

Q.名前?キタロウ君は?

A.私は一休さんです。(笑)

Q.そのままなんですね。

A.ナガさんに相談しに行ったんですね。
  どこまでやっていいか?みたいなことを。
  でもあんまりやり過ぎると、先生の意図から離れてしまうから~
  ということになって、そこまで色々はしないと思います。
  あおっぱなとかねーやりたいんですけどねー考えておきます。

Q.続いてお芝居のゾロのお話を。
  プロローグはマント姿ですね。どうですか?


A.最初は凄い怖くて。
  あの、星組さんの公演中に舞台をお借りして、マント付けて練習したんですけど、
  みんな「うぉっ!」とか「うわっ!」とか凄い声出してて、
  大丈夫かなw?とか思って。いや、私も怖かったんですけどw
  あの仮面つけちゃうと、本当に視野が狭くなって、見えなくなるんですよ。
  今は平気になりましたけど。  

Q.えっと、みなさん声を心配されてるかと思うんですが、平気ですか?

A.声は、全然大丈夫です!!
  みなさん、心配してくださってるけど、本当に平気。
  今ちょっと普通の声もハスキーになってません?(うんうん)
  でも、これで平気なんですよ。好調。

  さすがに稽古の時とか、うわーー!!ってやってたら、
  『あれ、大丈夫かな?』って感じにはなったんですけど・・・
  前回、笹川で囁くようにしか喋ってなかったし。(笑)
  でもやってるうちの慣れて、今は平気です!

Q.キタロウ君が演じているガルシア軍曹は何歳の設定なんですか?

A.あのねー、みんなとも話し合ったりしたんですよ。
  えっと、先生も含めて。
  でも、谷先生が「年齢なんて設定しなくて良い!」っておっしゃったので、
  決めてません。はい。

Q.熊のような~って台詞がありますが、体格は意識して何かやったり?

A.いや特に。
  まなはる、真那春人はどうするんですかね。
  気になりますよね、新公。

Q.今回、立ち回りが多いですけど、いかかですか?

A.あの、となみさんとは、最初どこに逃げたら良いとかそういうのが難しくて。
  人がいっぱいいるから。
  でも今は、道が見えてきたので楽しくやれてます!
  
  蹴られるのは、最初はやっぱり控えめだったので、
  「もっと蹴って大丈夫ですよ!」って言ったら、
  今はホント「うわぁ!」ってなるぐらいになって。(笑)

Q.おしり大丈夫ですか?

A.はい、元気です♪(テキトーに)

Q.ゾロにも刺されてますけど?

A.はい、元気です♪(テキトーに)

  あ、今日、サーベル入らなかったのっ~!!
  聞いてくださいよぉ。お客さんに笑われちゃってね。(しょぼん)
  あれ、30分ぐらいに感じた。
  サーベルを戻すのに、鞘に入らなくって。
  なんかガルシア的には見ても良かったなって思うけど、あの時は焦ってて。
  見ちゃいけないんですよ、しまう時。
  で、「穴がない!!」ってなって。30分。
  服がね、被さっちゃってたんです。
  で後ろ向いて確認して服退かしたけど、30分。(しょぼん)  

Q.ガルシアはロリータに対して恋心とか抱いてるんですかね?

A.いや~ないですね。ない。

Q.ディエゴとガルシア軍曹の関係は?

A.あの、ディエゴさんには昔、苛められてるところとかを助けてもらったりしてて、
  大好きなんです。
  最後、正体がわかるところとか、
  となみさん並みに喜んでるんで見てください?(笑)

Q.ちなみに、ゾロがディエゴだってことにガルシアは気付いていないんですか?

A.全く気付いてませんね。何も考えてないから。

Q.ガルシア軍曹の家族構成は?

A.え?家族構成?(笑)
  えーー?あのバカだから結婚とかできてないと思うw

Q.続いて処刑の場面ですが、あそこはどんな気持ちなんですか?ガルシアは。

A.あの、そんな大役とか今まで任されたことなかったんですよ。
  だから、大役を任された!って感じで嬉しくて、笑顔なんです。

  えっと、声ひっくり返して?とか先生の指示があったんですけど、
  真面目な場面とか8割ひっくり返るのに、いざ言われるとダメ。
  なんなんですかね、あれは。
  いつか、原因を解明しなくちゃ。なんなんだろう。不思議。

Q.今回の役は、テンションが高い役だけど、テンション上げる為に何かしたりは?

A.ないですねー。袖でジャンプしたりとかしてないですよ。(笑)
  袖では暗いです。普通。
  でも、舞台に出ちゃうとテンション上がるから不思議。
  たまに、客席から見えないギリギリの所に立って、
  ここから一歩踏み出すと、全然変わるんだよな。不思議。
  って、考えたりします。
  本当に変わるんですよ。

Q.舞羽美海ちゃんの懺悔は自分のことだと思って聞いてるの?

A.はい!!

Q.変質者って言われてますけど、楽屋とかで、いじめられてません?

A.プッ(自虐的な笑)。
  ないですよ、ないですww
  いじめられてません。

Q.牢獄の場面にも出てらっしゃいますよね。
  あそこの衣装の色は?


A.色?え?色。
  むらさきとか、黄色とか、たぶん、3色ぐらい。
  いっぱい使ってるんですよ。わかんない。

Q.初めは彩風咲奈ちゃんを捕まえてますよね。

A.うん。楽しいんですよー
  ナイフでほっぺたツンツンしたりして、遊んでます。
  二人で小芝居して。

Q.次、となみさんを捕まえますが、となみさんには?

A.やりません。

Q.最後、ガルシア軍曹はゾロに説得されて気持ちが変わってますよね?
  で、一緒になって楽しそうに歌っちゃってますが。
  あそこはどういう・・・?


A.「Zがあるはずだ!!」とか言われて、
  『僕も仲間入りしたい!僕の中にもZはある!!』とかなっちゃったんです。
  何も考えてないんです。

Q.青い衣装のフィナーレこだわり、気をつけている所は?

A.着こなし。
  あの衣装はさらさらしてて気持ちが良い!
  ひらひらしてるじゃないですか。
  あのひらひら、チカさんだったら絶対あれをうまく使うんだろうなぁと思って。
  でもどのタイミングでひらひらを使ったらいいかが全くわからない。

Q.いやでも、挑戦してみていいんじゃないですか?

A.え、それで訳わかんない所で、ひらひらさせちゃってもねぇ。
  一人だけ、ココ!?みたいな。
  そうなっちゃってたら、ごめんなさい。
  
  この後は真波とまったりタイムなんです。
  「この時間ええなぁ!!」とかまゆが言う。
  二人だけしかいないけど。
  あそこが終わるとパレードまで結構時間があるんですよ。 

写真撮影やらをはさんで、ゲームコーナー。
坊主=一休さんにちなんで、とんちクイズ。
デーブルごと2名?選ばれた人の個人戦と、テーブル対抗が同時進行。
出題者は緒月氏で、答えがわかった選ばれし人は、
直接、緒月さんところへ回答を耳打ちしに。(筒使用)
テーブルはテーブルで回答をみんなで考えて紙に記入。

とんちクイズは、
「あなたが持っている服のなかで一番良い洋服は何?」とか、
「キタロウ君が誕生日に貰ったプレゼントの中で、一番ありがたかったのは?」
とか、他全部で10題。

この誕生日プレゼントのクイズの時の緒月氏はちょっと可愛かった。

出題しておきながら、若干意味わかんなくなっちゃったんだと思われるw

貰った誕生日プレゼントの中で一番ありがたかったのは?
A.マッサージ券
B.ケーキ
C.なんとか~(←忘れた)

ありがたかった=蟻がたかった
で、正解はBのケーキ。甘くて食べれるものだからね。

なんだけど・・・

A.ん??これわかんない。(助けて?の目で司会に訴える)
  んー?

とんち部分が抜けて、
本当に自分が欲しいものを答えるのか?
いや、そーじゃないよね?
みたいな感じで頭ん中一瞬「??」になってたw
「助けて?」の感じが可愛いんですけど。

察知した司会さんが、この時は、クイズを読み上げ・・・
読み上げられて、クイズの内容を客観視できた緒月さんも、クイズのとんちを理解。

どうやら、マッサージ券と答えたお客さんがいて・・・

A.それ切実ですけど!!(笑)
  でも、とんちだから!理由言って、理由!

選ばれたお客さんはクイズに答えられたら、
なんと、緒月遠麻(透真)のポケカレ贈呈ですよ。
会直々のリベンジ。
ラミネートバッチリ。カレンダー部分もバッチリ。
劇団への想いを密かにお茶会で晴らしてくださいましたよ。
さすがだね。
見せてもらったけど、なんの写真だったか忘れちゃった。
でも、りーしゃだけが映り込んでて、

A.え、何これ作ったのー?すごーい。
  あ、透真かずき。遠麻、透真。スゴーイ。

偶然の遠麻・透真。

全部で出題は10問なんだけど、
4問目とか5問目、これからもクイズが続くぞ!という中途半端な所で、
選ばれた回答者さんたちが、ほぼみんな答えがわかったらしく、
耳打ち列に並ぶ事態に。

A.ね、もうみんな並んじゃってるよ?多すぎない?これw

ちっちゃめの声で、次の問題行こ~って雰囲気出してたけど、
最初は察知されず・・・

Q.あ、みなさんもうおわかりで、並んでらっしゃいますね。
  全員いなくなってしまうとあれなので、次の問題に・・・


A.薄々気付いた!?(笑)
  並びすぎだよっっ!!

たのしそーにツッコミ入れてたよ。
ちなみにこの後、とんちクイズが終わってからも、
壇上に残った耳打ち用の筒に左手突っ込んで、
ロボット状態で、筒振り回しながら話しておられました、キタロウさんは。
気持ちはわかる。
落ち着くんだろうねー筒に腕突っ込んでると。

スカステでやってる、スターセレクトQUESTIONコーナーもあり。
覚えてる限り、曖昧に・・・。

Q.キタロウ君は、A:まとめ役?B:まとめられ役?C:トラブルメーカー?

A.・・・(迷う)
  これ同期だと、とか、組の中だとで違う。

Q.えーでは、同期の中だと?  

A.同期だとまとめやく!

Q.では組内だと?

A.・・・(まとめられ役のB。トラブルメーカーのCを見つめて悩む)
  B。
  (あ、Cじゃないんだね。な反応。)
  え?(笑)トラベルメーカー?うーん?
  トラベルメーカーではない、だってちゃんとバスの時間にも間に合ってるし、
  うん、トラベルメーカーではない!

Q.一日オフがあったら?
  A:友達とご飯
  B:家でごろごろ
  C:買い物に行く


A.家でごろごろ・・・しながら掃除!

Q.掃除するんですか?

A.最近荒んでるから部屋が。

Q.挑戦するなら。A:資格を取る B:冒険旅行 C:わすれた

A.冒険旅行。エジプトに行きたい。
  最近エジプトの番組多くありません?
  あの専門家さんと一緒に発掘がしたい。ミイラとか。

Q.演じるなら?A:コメディー、B:ハードボイルド、C:大恋愛

A.(迷いつつ)A。

Q.今の公演もコメディーっぽいですよね?

A.ハードボイルドはね、台詞とか間違えられないから。
  それこそ、声裏返っちゃうし。コメディー。
  今と違う感じのコメディーやります♪

Q.3月3日ひな祭り。あなたにとってひな祭りは?
  A:今も雛人形を飾って祝う。
  B:人形とか飾らないけど、好き。
  C:あまり関係がない。


A.B。ひな祭りは好き。女の子の日ですもんねぇ~
  (こーいうとこ普通のタカラジェンヌだよね)

Q.続いてオフの質問に。
  どこか出かけられたりはありました?


A.映画見に行きましたね。
  お稽古が早く終わって、今日なら行ける!!って思って一人で。

Q.単独行動ですね。

A.はい~。あとは、熊野古道に行きました。熊野古道。
  前にハマコさんとかと、熊野古道の話してて・・・
  で、いきなり思い出してレンタカー借りて。
  なんか「熊野古道!!」とかいきなり思って。
  でも遠いの!全然つかなくて!!
  カーナビで場所設定して行ったけど、4時間とか?全然着かない。

Q.ちゃんと安全運転で行きました?

A.安全運転・・・なんですかね?
  でも聞いてください!?
  帰りは、表示時間より1時間ぐらい早く着いた。
  (それ飛ばし過ぎじゃ・・・?)
  あのカメラのところだけ速度落とせば平気なんでしょ?(客に聞く)
  (「うん」とは言えないつーの。そこで話を振るな。)
  そう思って、そこだけ速度落として・・・1時間早く。

Q.安全運転してくださいねw?
  キタロウ君これ聞かれると困ると思うんですけど、
  最近ハマってるものは?(毎回ない!!って言ってむむむってなる質問)


A.ハマってるのは・・・入浴剤。いただいたりして。
  なんか、こんなおっきいの・・・・って手がっっっっ!!!!
  (入浴剤の大きさを手振りで説明しようとして、
  初めて自分が筒に左腕突っ込んだままなに気付いた風情。)
  あの(笑)、こんな大きくて(筒から手を抜いてちゃんと説明)、
  お湯に入れるとバブルバスみたいに、ブクブクして、凄い。
  
  この間のは、タコとかイカとかたくさん出てきた。

Q.へぇ、タコ。イカ。

A.子供向けですね。(笑)
  タコ10点とか書いてあんの。

Q.何が10点なんですかね。

A.え、何が10点とかわかんない。(笑)

Q.どこか旅行で行ってみたい場所とかは?

A.海外もいいんですけど、最近、日本国内でも良いなぁーって。
  オススメありません?(いきなり振る)
  北海道・・・(いや、この時期寒いでしょ。な反応)え?まだ寒い?
  オススメ教えてください。

Q.あと今、お花見の季節ですよね。オススメの場所とか?

A.私の大好きな桜ねぇ。
  東京行ったとき千鳥ケ淵の桜が綺麗だった!

Q.関西はないですか?

A.花の道は綺麗?あんまり見れないじゃないですか。見れないんです。

Q.AQUA5のみなさんが、フレンドパークに出演されましたよね。
  水さんが当てた、焼肉弁当は召し上がりました?


A.食べました!!!!
  でも、もう、すっごいキムチ臭が。
  他の組のお稽古場にも届くぐらい凄くって。
  みんな「なになに?」みたいな。
  ブレスケアみたいなの使ってたけど、そんなの効かないってぐらいすごかった。
  あの、私はその場では食べなかったんですっ。
  え?あっためて食べたかったから!!
  家でチンして食べたんですけど・・・
  キムチまであっためちゃって!!!!(笑)(反省の色)

Q.あぁ(笑)、普通のお弁当の漬物状態に。

A.えぇ。あぁいうのはね、出してからじゃないとね。

Q.話は変わりますが、一日だけ髪型を変えるとしたら、丸坊主?モヒカン?

A.丸坊主・・・ん、モヒカン??

Q.あのモヒカンって、頭のここだけが残ってるような・・・

A.あぁ、ああ、インディアンのコマみたいなヤツか。
  坊主は今、味わってるから~モヒカンで。
  髪があった方がいいな♪(可愛い。なぜか)

Q.今回の公演で同期が3人に減ってしまいますね。

A.あの、ちょうどカフェで6人同期と座ってる時があったんですよ。
  で、しかもちょうど、6人テーブルで、
  向うに、谷と穂月と凰稀が座って・・・で、こっちに私と真波と涼花で。
  向こう側がみんないなくなっちゃうんだ・・・って言ってました。
  凰稀は辞めるわけじゃないけど、寂しいですね。
  なんか、周りにも3人になっちゃうね。とか、結構言われます。  
  
  でも、舞台で必死だし、実感はないですねー。
  あ、楽屋で化粧してる時とか考えちゃうと、化粧が遅くなります。

Q.ナウオンでは泣いてませんでした?

A.考えちゃうと~・・・
  チカさんとかに「どうなの?」とか言われるとね。
  千秋楽はきっとヒドイ。

とかなんとかで、途中抽選があり、プレゼントの説明があり、
ご挨拶があり、終わりかな?
抽選の当選者さんが、足怪我して松葉杖ついてる人だったりしたら、
「あ、行きますよー。」ってテーブルまで写真、渡しに行ったりもしてて。
当たり前なんですけどね。
でも、当たり前のことが当たり前にできる人のファンで、安心。

プレゼントの桜の帯は良くは見れなかったけど、でもキレーな白い帯で。
本人も立ち上がって、コレです!って嬉しそうにしてたので、良かったな、と。

個人的には始めの方で、
「白浪五人男の誰を捕まえる?」って質問されて、
「凰稀さんかな♪」って、さっくり可愛く答えたキタさんに、ぶっちゃけキュンとしました。
あんまりお茶会でキュンってしたことないのに。

でも、するでしょぉ!?これ!!

凰稀ネタは、弱いよ。私も弱い。
本当ニュアンスが難しいけど、可愛く答えたんですよ、あの人。
おっとこまえな着物着てたくせに、「おうきさんかな♪」って・・・はぁ。(疲れたらしい)

あと、緒月さん達の中でも「あゆっち」が可愛い子認識なのに、
うんうん、となったり。

握手の際には、遅れてホワイトデーということで、
白いバラを一輪手渡してもらったけど・・・遠征だったからねぇ。
持って帰ってきたけど、ちょっと可愛そうな感じになっちゃったよ。

今回も楽しいお茶会で。
拙いレポートですが、話半分で読んでいただけましたでしょうか?
スタッフさん、緒月さん、ありがとうございましたっ!!

緒月遠麻新年会レポート

2009年01月24日
もう公演は終わってしまいましたが、青年館『忘れ雪』初日あけてすぐ、
緒月遠麻新年会(お茶会)がありましたので、一応レポ。
今回、いつにも増して面白かったんじゃ?

緒月氏の服装は、黒のスーツ。
首に細めの茶色のスカーフを首輪みたいに巻いてたかな。
あ、
メガネはなし!!
(悔しかったらしい)

Q.じゃあ公演のエピソードからお願いします。何かありましたか?

A.え、エピソード?わかんないよ。もっと細かく言って?(初めから衝突。笑)

Q.え?エピソード・・・細かくって。え?

A.わかんないもん。そんな大きく言われても。(食い下がる)

Q.細かく?
  え、どうしよう、細かくって、じゃあ香盤見た時から。(若干投げやり)


A.えー一幕どこに出てるのかな、私って思った。

いきなりBGMが流れ出す。(オルゴールなドリカム)

A.ん?なにこの「ちゃら~ん♪」って正解!みたいな音。時間終り?

Q.いや、BGMです。

A.え、今更?(笑)

Q.(華麗にスルー)一幕は出番短いですもんね。また悪役だけどどうですか?

A.またね。(笑)
  前回のフェルッティとは違う悪になりたいと思ってます。
  ずっと言ってるけどインテリで。
  今回もまた事務所があるんですよー事務所続いてるんで、
  次回も、ゾロも事務所持ちがいい。

  早いですよねぇ。もう千秋楽!!

Q.あの、東京は昨日初日が開けたばっかりですけど。

A.・・・。

Q.・・・あ、そうですよねー
  フェルッティも事務所ありましたもんね。
  笹川は議員秘書ってことですけど、悪い人ですよね?ヤクザ?


A.ヤクザ・・・違うよ!(笑)
  秘書だって!
  悪い感じの人達がいっぱい周りにいるけど、笹川は秘書です!

Q.でもヤクザみたい。赤坂とかだし。(つぶやく)

A.だから(笑)違うって。
  赤坂は住んでるだけなんです。高級マンション。

Q.フェルッティとどっちが子分は多いんですか?

A.んーフェルッティ。

Q.でもフェルッティ2人しか子分、出てなかったですよね?

A.いやでもフェルッティの方が多いと思う。

Q.あぁ~・・・。(納得していない。どうしてもヤクザに持っていきたい)

A.だから秘書だから!笹川自身は!(笑)

Q.笹川は何歳ぐらいなんですか?

A.30ちょいちょいですね。

Q.家族は?

A.奥さんが居て、娘もいるんですけど、仕事のことは知らないと思う。

Q.秘書だって事を?

A.いや(笑)、悪いことしてるってことを。

Q.笹川、鳴海に最後警察に送られますけど、刑期はどのくらいですかね?

A.結局二人殺してますもんねぇー
  えーでもわからない。
  わかんないです。どのくらいなんだろう。

Q.出処してからの笹川は何をしてると思います?

A.また悪いことするんだと思いますよー
  元の性格からして悪いから、治らない。

Q.秘書をしていた、鳴海のお父さんはすぐ死んじゃいますね。

A.そーですよねぇ。

Q.笹川はどのくらいまで生きるんですか?

A.(笑)知らないよ!!
  そんなことまで考えてやってないし!!


Q.あー・・・(華麗にスルー)えっと、笹川って柔道が強い人ですよね。柔道何段とかあります?

A.え、段?段とかそういうの考えてない。わかんない。
  強い人ってだけはあるけど。
  今回振り付けの先生が外部の男の方で、先生が実際に動かれると怖いんですよね。
  殴られる方にしてもやっぱり上手なので、殴ってみろってやって、
  見ててもみんな怖くてオロオロしちゃうぐらい。

  原作に柔道ってあったからアクションにも柔道の技取り入れようと思ったんですけど、
  背負い投げとかなら格好いいじゃないですか。
  でもさすがにできないし、だからって足で倒すようなせせこましい技やっても仕方ないよな、
  ってことでああなってます。

  あ、あと、これは児玉先生からの指示で、
  最後に両手を組んで振り下ろすアクションがあるんですけど、
  明日から、そこでジャンピングを入れます!
  その一撃でとどめ、っていうのをしっかり見せたいっていう先生の希望で、ジャンプを。
  明日からやるんで、見てくださいねー

Q.音月さんとそのジャンプ場面をお稽古したりはするんですか?

A.いや、しません。自分だけの問題なんで。
  キムさんには、「飛びます。」って言うだけです。

で、言うから、見たよ。飛び始めた日からあろうことか3公演連続で。
おっもしろい事になってたけど。
初ジャンプが特に面白かったんですよ、緒月さん。
だって、ジャンプして着地した後に、手、振り下ろすんだもん。
見てて、「ジャンプの意味無いじゃん!!」って思いっきりツッコミ入れちゃったじゃないですか。
笑わせないでっ。(笑)
それが午前で、次の午後公演。
今度は、ジャンプ低っっ!!威力なっ!!とどめにならないわ!!
タイミングは合ってたけどねぇ。
翌日の1回公演で、やっとタイミングOK、ジャンプの高さもOKな、とどめの一撃になりましたとさ。


Q.あの時持ってるのは棒は何?本物じゃないですよね?

A.あー鉄パイプに見えます?
  でもあれ軽い。落ちる音と聞いて?軽い安い音するから(笑)。
  実際は軽い木の棒かなんかです。

Q.音月さんに当たりそうになったことは?

A.一回お稽古の時にあって。
  あのキムさんの頭を持ってこう、ひざげりを入れるんですけど、
  そこで当たりそうになって本当に焦りました。
  で、「どうしよ~(焦)」って思って後でキムさんに話に言ったら、
  『キタロウ絶対気にしてるんだろうな・・・って気にしてたよw』って。
  でもそれから本当に怖いんで間を取ってやってます。

Q.一幕は満との絡みですよね。なんで満?意味は?

A.本当は鳴海の父と絡みたいんですけど、息子がいるし、じゃあ満と、ってなりました。

Q.じゃあ意味はない?

A.いや、全くないわけじゃないけど(笑)満とのからみもあるし。
  満の服がねあれ、すごい掴みにくいんですよ!スベスベしてて!
  で腕掴まないといけないのに掴めなくて、こう服だけつまんだ!(人差し指と親指で)
  みたいな時が。とりあえずつまんだ!みたいな。(笑)

Q.顔には出ました?

A.出してないつもりだったんですけど出てたって。

Q.それは大湖さんが言ってたんですか?

A.うん。大湖さんは、あのあと勢いよくはけていくんですけど、
  たいてい袖のセットに激突してます。バーカウンターに。
  今回バウとかなのにセットがすごく大きくて、袖とかもすごく狭いんですよ。
  後ろ通るときも暖簾くぐるみたいにセットくぐって・・・
  下手にあるセットに大湖は激突して止まってます。
  で、それずっと見てて、あ、激突した、止まったって。

Q.(大湖さんもセットも)大丈夫なんですか?

A.いや(笑)、別に毎回タックルとかしてるわけじゃないから。(笑)

Q.笹川はライター落としますよね。あれいくらぐらいするんですか?

A.32万って言ってました。
  インターネットで調べてもらったんですけど、32万のもの落としたら、
  私だったら絶対現場に戻る~!

Q.メガネですよね、今回。どうですか?

A.顔全体を覆うぐらいの奴とか、丸いのとか似合わないことがわかった。

Q.じゃあ四角とかが似合う。

A.四角?四角ってなんかおかしくない?(笑)でもまあ四角?

Q.色は?

A.原作はふちなしってなってたけど、かけたら似合わないんで今の形に。

Q.金色だよね?

A.え、シルバー。(笑)

Q.え?金じゃないの?あれ。

A.シルバーだけど。(笑)
 え?金に見えますか?
 (いや~別にシルバーだよね、な、お客さんたち)

Q.ライトの関係ですかね。

A.そうだと思いますよ。シルバーです。

Q.おとめで極悪人やりたいって書いてますけど、笹川はどうですか?
 
A.あ、もっとわっるい役がやりたいです。

Q.笹川も結構悪いと思いますけど・・・

A.もっとネチネチやりたいんですよー。

Q.なんか精神的に追い詰めるみたいな?で、暴行も?

A.そうですねー
  笹川は1から10!!みたいな。
  1、2、3・・・って段階を踏んで精神的から最後に暴行みたいなのが、いいんです。

Q.年末にタカラヅカスペシャルに出演されましたが、その時のお話なんかを。

A.えっと、退団する同期がいっぱいいるので、写真撮ったりして思い出作りをしました。

Q.振り覚え平気でした?

A.あんまり場面が多くなかったんで平気でしたねー
  成長を感じました。(自慢)

Q.他の組の人とお話したりはありました?

A.えっと、夢乃さんとか、真咲さん、あと明日海さん、とお話させていただきました。
  (なぜか「さん」付け、敬語)
  そのくらいしか喋る機会はないですねー。

Q.今年の目標は?

A.積極的になりたいなと。
  普段は盛り上がってる人を輪の外から見てるんですけど・・・
  今年は、その輪に入ってみようかな、と。

Q.それって一緒に盛り上がらないってことですよねぇ?

A.はーい、まぁ。

Q.KYってことですか?

A.KYって!!(笑)
  ・・・でもある意味そうなのかもしれませんよね。自分じゃわかってなかったけど。
  あとは、気の抜けた表情をしないこと。
  なんか変な顔になっちゃう時があるけど、それをなくすのを意識したいです。

途中で、緒月氏とジャンケン(勝ったら粗品)&2ショット写真が。
参加者全員とガチでジャンケンをする緒月遠麻。
単純なゲームで異様に盛り上がる緒月遠麻。
ジャンケンをする緒月氏を見ているだけでも、相当な面白さ。
表情、声(デカイ)で、誰彼かまわず威圧。真剣。
でも結構負けるw
表情がコロコロ変わって、いきなりイケメンだったり、可愛かったり、爆笑してたり、
構える姿が妙に格好良かったり、楽しく、微笑ましい姿を見させていただきました。

ちなみに私は、負けた。

Q.ジャンケンすることあんまりないでしょ?

A.いや、ジャンケンはしますけどー。(笑)

Q.え、こんなにいっぱいはないでしょ?

A.まぁ(笑)確かにこんなにいっぱいしたのはね。
  楽しかったです。得に負けた人の反応が。
  すごく上品な方が「あ゛あ゛!!」ってなったりして。(笑)
 
  私、あっち向いてほいとかあるじゃないですか。
  なんかね、指が始めから指す方向向いてるらしくて。
  ずーっと負ける(勝てない)からなんでだろう、って思ってたらそうなんだって。

Q.え、じゃあ強いんだ。

A.いやだから弱いんだって(笑)負けちゃうから。指が指す方向先に出しちゃうの。
  同窓会で聞いた。正直者なんですよ。

Q.へぇ。

テーブル参加型の企画なんかもあり、
流れで、名古屋出身のフィギュアスケート選手の話に。

Q.キタロウ君はフィギュアスケートで好きな選手とかいます?

A.伊藤みどりさん?

Q.お好きなんですね。

A.いや、好きって言うか、良く見てたっていうだけなんですけど。(笑)

Q.あ、そうなんですかー。他には?

A.・・・私どこかでスケート好きって言いましたっけ?
  なんかどっかで言ったかと思った。
  なんでそんな引っ張るのー。(笑)

抽選会では私物のスカーフとか、
あとは宗ちゃんの台詞入りのサイン入り色紙なんかが。
宗ちゃんの台詞は「後の始末は俺に任せろ。」。
この台詞が書かれた色紙を10名様に。

Q.じゃあキタロウ君、折角なんで、台詞を読んでから皆様に渡してください。

A.あ、はーい。
  ・・・って、全員に読むの?
  (同じ台詞だけど10回読まなきゃダメなの?1回で良くない?)

Q.えぇ、折角なんで。

A.え?でもさ~・・・・・・「後の始末は俺に任せろ」(色紙渡す)
  ・・・「後の始末は俺に任せろ」(色紙渡す)
  ・・・「あとのし~」ってほら!おかしいじゃん!!(笑)

Q.いやでも。(譲らない)

A.(諦めたらしい)「後の始末は俺に任せろ」、「後のしまつは俺にまかせろ」、
  「アトノ始末はオレニマカセロ」、「あとのしまつはおれにまかせろ」・・・
  (テキトーかつ高速に台詞言いながら色紙渡す)

Q.ありがとうございました。
  舞台じゃない所で台詞言ってみてどうでしたか?


A.緊張感のない台詞で良かった~。

Q.え、舞台と同じように、緊張してやってくださいよ。

A.え、ダメなの、緊張すると喉が閉まって良くないんですよ、私。
  最近わかるようになった。

Q.またちょっとオフのお話でも。
  最近もお香は焚いてます?流行りは?


A.竹。

Q.前も青かったんじゃ?

A.あーねー結局そういうのが好きなんだと思います、和風の香りが。

Q.洋風の香りは?

A.あ、バラとかってこと?好きですけど落ち着くのは和風なんですよ。

Q.あの陽月さんにあげた葉っぱはなに?

A.あ、あれ?GRAPHの?
  買い物するぞ!って出掛けたら売ってて、あーいう葉っぱとかがいっぱい。
  で、2枚買って1枚あげたんです、それだけ。
  そう、造花みたいなのがいっぱい売ってたんです。

Q.キタロウ君はあれ何に使ってるの?

A.お香焚くのの下にひいてる。

Q.熱で熔けない?

A.熔けません。(笑)

Q.最近ハマってることは何?

A.それ聞かれるの困るんですよねー
  あ、あのやっぱり若い子たちが多いから、雑誌とかもいっぱいあるじゃないですか。
  雑誌のかばんの中身紹介、みたいなのがすごい好き。
  みんなに「鞄の中身の奴だよ~」とかいってすごい切り抜き貰うの。(笑)
  表紙とか見てもそういうの書いてあるとすぐ買っちゃうんですよね!(目が輝いてきた)
  でもったいないから、こうチラチラ見て楽しむんです。
  もう、グラフのお姉さんとかにコーナーとして、提案するぐらい好き。(笑)

Q.なんて言われたんですか?お姉さんには。

A.ダメだって。
  なんかみんなが持ち物で競い合うようになっちゃうかもしれないからって。

Q.ちなみにキタロウ君のバッグの中身は?

A.えー財布と手帳と、あと無駄にペンとか6本ぐらい入ってますよ。

Q.ペンのお気に入りの色は?

A.オレンジ。

Q.万年筆も相変わらず好きですか?

A.はい。

Q.オレンジの万年筆があるんですね。インクがオレンジあるんだ。

Q.え?色ってインクの色の事?(笑)ペンそのものじゃなくて?

Q.え?

A.ペン自体がオレンジ。(笑)

Q.あぁ、インクじゃなくて。インクは普通の黒。

A.えぇ。(笑)

Q.外がオレンジで、インクは普通のがお気に入りなんですね。

A.そういうことです。(笑)

Q.えっと、プレゼントを忘れてたんでー
  ここで、キタロウ君にプレゼントです。


A.え?(笑)忘れないで?プレゼント。

プレゼントはマッサージ券。

Q.マッサージどこをやってもらうのが好き?

A.足裏かな。

Q.痛くないですか?

A.ゆるーくやってもらうから平気~
  って聞いてます?(笑)
  (司会、他の人とちょっと話をしてた模様)

Q.ごめんなさい、聞いてます、聞いてます。
  では最後にキタロウ君から今後の予定をお願いします。


緒月、予定を読む。

Q.本当にカンペを読んでるだけですね。

緒月、シカト。

Q.凰稀さんの異動が発表されちゃいましたね。

A.そーなんですよー(涙)
  あの、わかります?言えない辛さみたいなのが、ずっと。
  寂しいです。寂しいです。寂しいです。

最後の最後に、気になっていたかなめ氏についての話を、
緒月さんの口からチラっと聞くことができた。
でも、本人もあんまり長くは話したくなさそうで、寂しい。ってのを強調して終わらせてたわ。
こっちからは計り知れない寂しさだろうなぁ。
今年は、緒月さん、同期との別れが続く。
頑張って、ホント。応援してるからさー

挨拶があって、会場の外で握手&お見送り。

トークは終始リラックスムード。
質問聞こえなかったら、「え?聞こえない。」とかフツーの顔して言うw
緒月氏と司会さんとで、ボケ×ボケ、ツッコミ×ツッコミみたいな、絶妙なやり取りが。
なぜ普通にボケ×ツッコミにならないんだ。(笑)

あ~楽しかった!
笑った、笑った。

緒月遠麻お茶会レポ

2009年01月15日
さ~て、書きますか。
宝塚バウホール公演『忘れ雪』緒月遠麻お茶会レポ。

いぇ~い♪パフパフパフ♪

最初に書いておきますが、一応、脳内再生レポです。
なので、言い回しとか、質問の順番とか、違うことばかりなはず。
でも、雰囲気が伝われば・・・!

服装を思い出してみて、
『どっかで見た感じだな?』と思ったんですが、
あれだ、樹里さんのお正月番組。
ジャケットはこの時と一緒かも。
真っ白で襟立てて着て(ジャケットの襟立て格好良いっていいなぁ、羨ましいなぁ)、
下はラフめにデニム。
ジャケットの中は、これまたラフに白のTシャツだったかな。

あれはジャケット専用のネックレスなのか、なんなのか、
可愛いし、フォーマル度上がるし、私個人はとても好みなんだけど、
ジャケットの襟と襟とを繋いでいるように見えるネックレス(シルバー)を。
襟のカクカクってなってる間に、ネックレス通してるんだよね。
あとは、糸、まぁヒモの束に近い、これもまたシルバー系のストールも着用。

あ、忘れちゃいけない。

眼鏡。

銀縁の、レンズの入っていない、舞台でも使っている眼鏡をして、
髪はラフなオールバック。
(これ似合うんだってー、舞台でもやってくれないかなぁ~・・・)

宗光茶は絶対メガネ装着だと信じていたし、過剰な期待もしていたので、
バッチリメガネ装着で登場してくれた瞬間に、
思いっきり心の中で『メガネキタ!!!!』って叫んだし、
隣も知人だったので、実際小さく「メガネきましたねっ」的なことは口にしたかも。

私はどうやら知的メガネに弱い。

では、緒月さん着席から、乾杯のご挨拶。

Q.公演も始まってまだ3日で、話しをするのもちょっと大変かもしれませんが、
  まずは、乾杯の挨拶をお願いします。


A.あけましておめでとうございます。
  まだ、やっぱり公演も始まって3日なので、何を話したらいいかわからないんですが、
  でもたくさん話したいと思います!
  短い時間ですが、楽しく過ごしましょう!
  乾杯!!

Q.ありがとうございます。
  早速ですが、お正月の話から。
  お正月はどのように過ごされました?


A.今年は実家に帰って、久しぶりに両親と31日の23時50分ぐらいから初詣に行きました。

Q.あ、紅白とかは見ていない?

A.紅白は・・・ポニョの子だけ見ました。
  なんか、あの子見てると涙出そうになるんですよねぇ~・・・

Q.勝敗は知ってます?

A.・・・・・・どっちが勝ったか?え、知らない。見てないから。

Q.局地的に見てたんですね。  

A.氷川きよしさんが泣いたってのだけは知ってますけど。
  どっちが勝ったか?えーどっちだろう?
  (白、しろ・・・客席から声)・・・白です。

Q.他なにか年末TVを見たりだとか。最近の好きなお笑い芸人さんとかいますか?

A.・・・お笑い?・・・・・・島田紳助

Q.島田紳助さんw?最近の?

A.え、だって、紳助さんだって最近~・・・
  若い人を言って欲しいんだよねぇー・・・?
  えーー・・・・・(停止)

Q.・・・。

A.えー・・・?(しばらく停止)、(困る・客席も困る)、お笑い番組とか、
  レッドカーペットとか見ないからわからないんですよ。
  
Q.そうですか。

A.お正月なんか若い人が頑張ってるな、とは思いました。(興味なさ気)

Q.キタロウ君にとって、お正月の遊びと言えばなんですか?

A.かるた。

Q.あ、かるた、そうですね・・・

A.あ、わかった。すごろくって言って欲しいんでしょw??
  すごろくっ。

Q.ありがとうございます。(笑)
  今回のお茶会は、すごろく形式で進めさせて頂きたいと思います。
  キタロウ君のタカラジェンヌ人生をすごろくにしました。
  (音校時代から、最近の写真までがマスになったすごろく登場)
  キタロウ君に、サイコロを振っていただいて、
  それで、そのホワイトボードにくっついてる、
  クロス(マグネットのついた犬のちっちゃいぬいぐるみで)進んでもらって・・・


A.クロス?(笑)これ?・・・はい。

Q.はいw、で写真をめくったところに書いてある質問を読んでいただいて、
  それでお茶会を進めていきます。早速、サイコロをどうぞ。


A.(サイコロ振る、3辺りが出る、写真を剥がして質問を読む)
  「この間、うめだげいじゅつ劇場でたからづかすぺしゃるがありましたね・・・
  そのときの、様子など、お話してください・・・」
  (客に思いっきり背中向けたままで、もの凄い訝しげに読む)

Q.はい、ではタカラヅカスペシャルのお話をお願いします。
  劇場が梅田でしたよね?劇場が違うから慣れないところとか、やっぱりありました?


A.あ、あの楽屋と舞台とをエレベーターで移動したりするんですけど、
  どこがどこだかわかんなくなっちゃって、忘れ物取りに変えるときとかも迷って。
  で、結局、全部の階のボタン押す。みたいな。
  で、全部止まって、扉開いて「あ、違った」、みたいな感じで。
  これ、迷ってるの私だけだと思ったんですけど、
  結構他のスターさんとかも迷ってらして、全部ボタン押してました。
  
Q.劇場で迷われた、と。
  沖縄の歌と踊りがありましたが、あれはいかがでしたか?


A.あれは、昔のビデオを見て、組ごとに振り起こしをする感じで、
  あのみんなが一斉に集まれないので、そうやってたんですけど、
  でもやっぱり組ごとに振りの捉え方とかが違って、
  そういう所で悩んだり・・・っていうのがありました。
  なので、まぁ楽しかったですけど、やるより見るほうがいいな。て。

Q.てぬぐいを回す振りのある場面は?

A.あ~あそこは、何回回すとか特に指定がなかったんで、
  千秋楽の日とか、もうブンブンッ回してました。
  隣のまっつさんも凄かったんで、「負けないっ!」とか思って、
  まっつさんと競い合うように、ブンブンっ。はい。

Q.他の組の人と絡める機会ですよね。

A.そうなんですよねぇーだから、しつこく隣の人に絡んでみたりします。
  でも見てもらってなかったりするんですけどw

Q.雪組は人数が少なかったですよね。マンボ(だっけ?組の場面は)の場面は、
  他の組と比べてどうでした?


A.マンボ?あ、あぁ、組の?
  やっぱり、水さんや彩吹さんがいなくって、他の組と比べると人数が少なくて、
  寂し~い、感じだったんですよ。
  で、なんか周りも、「寂しそうだね」みたいな雰囲気で、
  「頑張ってね。」とか励まされて。
  だから、人数少ないから盛り上げていこう!ってみんなで頑張ったら、
  盛り上がりすぎて、どこの組よりも騒がしい感じになってしまいました。

Q.音月さんと凰稀さんの間を割って出てくる振りがありましたけど、
  あれは今回のお芝居を意識してのことだったんですか?


A.いや、全然。御織先生の振付で、先生の指示でやっただけなんで、特に関係はない。

Q.アフロをかぶる場面がありましたが、キタロウ君はかぶってみたくないですか?

A.あ、あれは、スターさん、トップさん達がかぶるからいいんであって、いいです。
  かぶってみたくないです。

Q.それでは、タカラヅカスペシャルのお話はここまでにして、
  キタロウ君、またサイコロをどうぞ。


A.(回す)、(1とかしか進まない)
  1だっ!!
  「お話ははずみましたか?次は『忘れ雪』のとーくにはいりましょう。」
  (常に訝しげ)

Q.はい、では忘れ雪のお話に。
  まだ見ていらっしゃらない方もいるかと思うので、喋りにくい部分もあるかと思いますが。


A.難しいですよね~喋るの。

Q.まず、これが一番質問が多かったんですが、
 一幕は何してるんですか?って。


A.あぁ(笑)、一幕は花道でずっと見てます。一幕好きなんですよー
  プロローグ終わって、楽屋着に着替えて、ずっと花道で。
  腰が冷えるんで、凰稀の座布団を持ってきて、それでずっと見てます。
  (なぜか凰稀の座布団)

Q.遊んでいる訳じゃないんですねw

A.はい。あ、でも、マズルコントロールの場面が好きで、見たいんで、
  その場面までに、どれだけ早く楽屋着に着替えられるかにハマってます。
  キムさんの早変わりが始まっちゃうと衣装部さんたちもいらっしゃって、
  その後ろを通らなきゃいけなくなっちゃうので、
  とにかく早く着替えて、キムさんが来る前に花道に行けるか。
  毎日、闘ってます。
  で、見いて思ったことを、その子に伝えてあげたりしてます。

Q.今回眼鏡をかけてらっしゃいますが?

A.メガネはメガネ屋さんで作りました。
  レンズはまつげが付いちゃうから外してるんですけど、
  今してるのも舞台で使ってるヤツです。
  普段メガネも、サングラスとかもかけないんでわからなかったんですが、
  微妙な違いで顔変わっちゃうんですねー!
  なんかすんごい目が離れて見えちゃったり、タレ目に見えたり、
  教育ママみたいになったり、
  全然違うんですねぇ?
  (いきなり周囲のメガネのお客さんに話を振る)(いきなり過ぎて反応できない)
  勉強になりました。

Q.登場人物の中でキタロウ君が恋人にするなら、誰?

A.え、笹川はない。(即答完全否定)
  ・・・鳴海。
  桜木は年取ったら遊びそうで不安。なんか弾けそう。
  今まで優しすぎた反動とかで。
  鳴海は実は優しいし、若いうちに遊んでる人の方が、良い気がします。(現実的)

Q.笹川には家族、いるんですかね

A.ねーあんなお父さん嫌だーー
  居て欲しくないんだけど、居ると思います。イヤダ。

Q.年はいくつ?

A.あー30ちょいちょいですね。(すごく嫌そうにw)

Q.チェロの生演奏が今回入ってますね。演奏者の方と、お話されました?

A.いや、あのあんまり口数が多くない方で。
  でも今度袖で話しかけてみます。
  なんだか、すっごい緊張してらっしゃるんですよ。

Q.この作品の中で、蛇の三択問題がありますが、笹川だったら何番を選びます?

A.1。(見てみぬ振りをする、だっけ?)
  笹川だったらでしょー?絶対1だと思う。

Q.キタロウ君だったら?

A.え、2。(魔法を解く方法を探す)
  え?みなさん2じゃないんですか?2だと思うんだけど、どうですか?(振る)
  (お客さん、ビミョーにうなずく)
  え、何?(笑)その微妙なうなずきは。
  
  (ちなみに3は、自分も恋人と共に蛇になって、共に落ちていく)

Q.『忘れ雪』というタイトルですが、雪にまつわる思い出は?

A.谷みずせといったウィーンの雪ですね。
  もう一面真っ白で、見たこともない雪で、もう凄いはしゃいだ!走り回った!

Q.雪は好き?

A.え、なんか見たことないような雪だったら。珍しいの。寒いのは苦手。

Q.今日も雪が降りましたが?

A.あ、今日みたいなのは、ダメ。寒い。

Q.では、またそろそろ、サイコロを振っていただいて、次に進みましょうか。

A.はーい。(振る)あ、また1だっ。ちょっとづつしか進まない!!
  「・・・トークは弾みましたか?ほんとうは、みなさん一人ひとりと写真をとりたいところですが、
  時間的にむりなので、テーブルごとの集合写真をとりましょう・・・」
  (たぶんいつもより写真までの時間が短かったので)
  え?写真?(早くない??)
  (と、半身でまたもや停止してたら、壇上を照らしてたライトが消え、
   キタさん固まったまま暗転。みたいな雰囲気に。照明GJ。笑えたわ。)

ちょっと早めの写真撮影を挟み、再びすごろくへ。

Q.では、またサイコロをお願いします。

A.(振る。また3とか。)いち、にー、さん。
  あ、シュヴァルツェンベルクだぁ。(写真に反応)
  「写真撮影はおわりましたか?まだまだ話したりないとおもいますので、
  公演についてのとーくをおねがいします。」

Q.はい、では引き続き、『忘れ雪』についてや、オフについて、
  みなさんからの質問などに答えていただきたいと思います。
  まだ、見ていない方もいらっしゃると思うので、
  ちょっと聞きづらいのですが、今回のキタロウ君の見どころは?


A.二幕。
  
 (お客さん、「だよね。(笑)」「一幕出てないもんね。(笑)」的な反応。)

Q.そうですよね、二幕。(笑)
  二幕のどういう所が見どころでしょうか?
  (司会も大変だw)


A.え~あんまり内容に触れないように喋ったほうが良いんですよね~?
  難しいなぁ~・・・
  えーっと、キムさんに「あんなことそんなこと」するんですが、
  そこが見どころです。

Q.あぁ、キムさんにあんなことそんなことをw
  あんなことそんなことの時に、眼鏡がズレてしまったり、っていうのは大丈夫ですか?


A.あんなことそんなことの時、振り返って眼鏡がズレてたら、
  すっごくマヌケだと思うんでw、眼鏡ようのドライバー買って、
  こう、ネジを締めてます。緩まないように。
  もう、コメカミアッパク。(少し水夏希さんっぽかった)
  いまもこれ、こめかみ圧迫してます。

Q.あんなことそんなことが原因で、笹川はしかるべき所に送られますが、
  そのしかるべき所から出た後は何をしてると思います?


A.しかるべき。(笑)しかるべき所ね。
  えーちょいちょい悪いことしてると思う~(いやねーって顔)、
  ちょいちょい。
  
Q.実際、あんなことそんなことをやっていて、どんな感じですか?

A.キムさんが凄く上手くやられてくださるので、気持ちよく・・・

Q.気持ち良いんですか・・・w

A.スッキリする?ストレス発散っていうか。(上級生に向ってなんてことをw!!)
  キムさんはギリギリまでいいよ!って言ってくださったんですが、
  ギリギリだと怖いんで、ちょいギリギリで。
  笑顔でやってます。背中なんで見えないんですけどね。

Q.ナウオンステージで、「原作読んだ人」って聞かれた時に、
  中途半端にしか手を挙げてませんでしたが、本当に読んだんですか?
  という質問も。


A.あー、あの最初と笹川が出てくる前後だけ。
  全く読んでない訳じゃなかったので、中途半端に手を挙げてたんだと。
  でもあの、全部は読んでなかったので、勢い良く「ハイ!」とは挙げてなくて、
  こう、ひく~い感じにはなってたと思います。

Q.『忘れ雪』犬が出てきますよね。
  もし犬をキタロウ君が見つけたらどうします?


A.え、拾う!!  
  
  あ、初日にみなさん、クロスのぬいぐるみ見て笑いましたよね~?
  みんなとも「どうかな?」って言ってたんですが、やっぱり。
  え、面白いですか?そうかー。やっぱり

Q.クロス以外にも、2匹犬が出て来てますが、あの犬の名前とかはあるんですか?

A.ジロウ。

Q.あ、ジロウじゃなくて、パペットの・・・

A.そっちか。知らなーい。聞いたことないです。
  でもあるんじゃないですかね。可愛いですよね、本当に生きてるみたいで。
  あ、でもここでも笑いが起きましたよね。面白いのかな。・・・やっぱり
  
Q.もし忘れ雪に願いをかけるとしたら?

A.一年健康。

Q.健康が一番ですもんね。
  キタロウ君が、演じるとしたら誰をやりたい?


A.静香。
  あーもう、私が演じたらホラー並みに怖くなると思いますよ。
  見てて、もっと怖くてもいいかな?って思うんで。
  あ、ビジュアルも含めて。(笑)

Q.鼓笛隊に入るなら、楽器はどうします?

A.あれみんなが練習してるのを見てたんですけど、
  簡単そうに見えて凄く大変で。難しいんですよ。
  え、私がやるとしたら、大きいやつ(太鼓)かシンバル。
  太鼓がいっぱいついてるのとかダメ、絶対無理。(あーたんとかのヤツだね)
   
Q.じゃあ大太鼓ですかね?

A.あれも~回しすぎたら叩けなくなりますよねぇ。
  あずりん頑張れ~って思いながら見てます。
  本当は鼓笛隊の場面にも出させてもらう感じだったんですが、
  背が高いからって出れなくなりました。
  鼓笛がダメなら、雪の精としても出れるわけもなくw
  
  稽古中とかキックボードで劇団の廊下を良く走ってて!
  もう自分のものみたいに持ってきて、走るんですよ。サァーって。
  そしたら無駄に上手くなって、ブレーキ使わずに止まる技とか、
  しゃがみながら乗る技とか、色々出来るようになりました。
  で、私はキックボード乗ってどっか行っちゃうんですけど、
  そのあとナガさんも、もう一つのキックボードに乗って、
  二人して、どっか行っちゃうんです。上手いですよ。

Q.キックボードの場面出れるといいですねーw

A.あー出たいですねーま、無理だと思いますけど。

Q.オフの話になりますが、キタロウ君のリラックス方法はなんですかね?

A.えぇ~・・・?リラックス~??
  (考え込む←あまり意識してリラックスするタイプの人じゃないんじゃないだろうか)
  相変わらず、お香も焚いてますし、香り系の事は大体・・・
  んーー・・・遅く起きる!!

Q.オフでも?

A.はい。

Q.今年の目標は?

A.健康第一。

Q.あ、やっぱり健康。
  雪組本で、ほっとけないNO.1に選ばれてましたが、
  それは今年になっても変わりませんかね?


A.あー何がほっとけないのか(自分では)良くわからないんですよねぇ。
  だから変わりないかと。

Q.それでは、そろそろまたサイコロを。

A.(サイコロを回す)えー
  「お話ももりあがったようですね。この辺でビンゴゲームでもしましょう」

Q.はい、では、ビンゴゲームに入ります。
  (雪組子の名前をマスに書く。クジに組子の名前。司会が引いてビンゴ。)
  キタロウ君にも事前に名前を書いていただきました。
  それでは始めます。


次々とクジが引かれ、名前が読み上げられる。
下級生が圧倒的に多い。
しばらく引いたところで・・・

Q.キタロウ君はいくつぐらいですか?

A.全然ダメです。

ちょっとづつお客さんの中にもリーチの人が。

Q.キタロウ君、いくつぐらい・・・?

A.全然ダメです。
  (いくつ?って聞かれてるのに、全然ダメとしか言わない。笑)

まだまだ引かれて・・・

A.あー下級生ばっかりだよぉー
  (上級生の名前中心に書いていたっぽい。)

Q.下級生の方が圧倒的に多いですからねー。

景品分、ビンゴの人が出たのでゲームは終了。

Q.はい、では、またサイコロをお願いします。

A.(写真をめくって質問を読もうとするが停止)
  これ、もう一枚めくった方が良い感じの内容だと思う。
  (2枚めくれるようにマスが作ってあって、
  質問に書いてあることがもう終わっていたら、もう一度めくれば次に進める仕組みに。
  本人もすごろく式お茶会に慣れてきて、マスの2枚仕込にも感心し、)
  はぁ~上手いこといきますねぇ!!
  えー「すかいすてーじニュース恒例、スター☆セレクトQUESTION?に挑戦。」
  ん?

Q.はい、スカイステージニュースで放送されている、
  「スター☆セレクトQUESTION?」キタロウ君にも挑戦していただきます。
  (あの音楽)
  机に、3択の札があるので、それを使ってくださいね。
  では、一問目。
  お休みはどうやって過ごしたい?
  ①豪華に海外旅行
  ②国内旅行
  ③家でまったり、読書


A.え、それ、どのくらいの期間の休み?
  って、なんかもの凄く真剣に考えてるけどw

Q.じゃあ、1ヶ月としましょうか!

A.1ヶ月!1ヶ月だったら「①」海外旅行!

Q.ちなみにどこに行きたいんですか?

A.ノルウェー。

Q.それはなぜ?

A.今日テレビで見たんですけど、景色が綺麗で、住んでる人が、
  良い感じにボーっとしてたんで、そこにまじりたいな、って。

Q.二問目。
  ご飯を食べに行く中で大切なのは?
  ①美味しいお店
  ②お店の雰囲気
  ③一緒に食べる人


A.ん~・・・①と③。

Q.最近ハマってる食べ物とかあります?

A.お餅。

Q.味は?

A.砂糖醤油

Q.レンジでチンして柔らかいの?それとも焼いて焦げ目を付けたの?

A.焼きます。
  あのきな粉とかは、むせるんですよねグフッって。

Q.あぁ、むせますねw
  続いて第三問。
  もし娘役として踊るなら?
  ①豪華なドレスでデュエットダンス
  ②ダルマ
  ③スリットの入ったドレスで


A.豪華なドレスでデュエットダンスは大変そうだし、ダルマは絶対嫌
  スリットで。

Q.スリットも脚、結構見えますがw?

A.え、出来る限り見せないぞ!って踊るっ。

Q.相手役は誰ですかね?

A.悠未さんぐらいじゃないですかね?背丈的に

Q.第四問。
  もしも超能力が使えるなら?
  ①テレポート能力
  ②未来が見える力
  ③人の心が読める力


A.・・・え、どれもいらないっ。

Q.せっかくなのに。(←もったいなさそうに。笑)

A.(笑)せっかく、かぁ~・・・じゃあ、テレポート。
  寝坊した時使う!寝坊したのに、誰よりも早く着くのね。(笑)

Q.第五問。
  自分を動物に例えるなら?
  ①愛嬌のある犬
  ②気ままなネコ
  ③獰猛な動物


A.①、犬。
  愛嬌があるかはわかんないけど。ネコじゃないと思うし犬派なんで。
  でも同期の真波が凄いネコ好きで、真波の話を聞いてると、
  「ネコもいいな~」って思います。猫アレルギーなんですけどね

Q.最後、第六問。
  良く見るテレビ番組は?
  ①クイズ番組・お笑い番組
  ②テレビドラマ
  ③ニュース


A.ドキュメンタリー!!・・・あ、ないか。
  うーん、じゃあニュースかなぁ。最近怖い事件ばっかりで嫌ですねぇ~・・・

Q.以上で、スター☆セレクトQUESTION?は終了です。
  スカイステージ繋がりで、お正月樹里さんの番組に出演されて、
  音月と凰稀で、キタロウ君を取り合う~というお話をされてましたが。


A.それ、私が娘役で、ってことですよね?
  え、全然想像したこともないから、わからないです。
  無理無理、絶対ない。ないです。

Q.さて、そろそろすごろくも終盤に差し掛かってきました。
  キタロウ君がゴールにピッタリ止まったら、マッサージ券をプレゼント致します。
  ゴールを過ぎちゃったら、戻ってください。


A.はーい。(サイコロを振る)
  「すごろくも、そろそろ終わりですね。
   ここで、みなさまからキタロウ君へのプレゼントです。」

プレゼントは加湿器?だったかな。
後ろで見えない人の為に、プレゼントが何かを説明して?と頼まれて、
「加湿器です。」ってただ答えれば良いのに、パッケージを全読みし始めたのが笑えた。
「小型・軽量、コンパクトに~」みたいなのをw

ゴールまで、ちまちま1とか3で進む緒月さん。
写真をめくって、質問を読んだら、またプレゼント贈呈の内容。

A.プレゼントって書いてあるよ?
  もう一個くれるのw??

Q.・・・(笑)すみません、プレゼントは一つだけです。

A.だよね。(笑)

ここまで、ワーワーキャーキャー言いながらサイコロを回してきた緒月氏。
ラスト、1が出れば上がり!マッサージ券もゲット!
のところで、ちゃっかり1を出すところ辺り、神、付いてる。
ノっている人には、上手く盛り上がりどころと、(笑いの)落としどころがついてくるもの。
しっかり、盛り上げて、すごろくを終わらせてくれた。

Q.ピッタリでのゴールおめでとうございます!
  では、そろそろ終わりの時間も近づいてきましたので、
  今後の予定をキタロウ君からお願いします。


A.えっと、3月(って言ったかな?)歌劇のポートがあって、
  あと、GRAPHの受験までの漫画みたいなコーナーがあるじゃないですか?
  あれに載ります。あと、スカイステージでの凰稀とのトーク番組は、
  次、キムさんです。
  (あとは青年館の日程と、ZORROの日程を。)

Q.ありがとうございました。
  では最後に、ご挨拶をお願いします。


A.今日は、短い時間でしたがありがとうございました!
  えっと、まだ公演もあります、あんなことそんなこと頑張って行きたいと思いますので、
  よろしくお願いします。ありがとうございました。

以上。
こんな感じでしょうかね。
な、長い。
なぜこんなに長くなったんだ?わからない。

表のボードに飾られていた、中ぐらいの犬のぬいぐるみを、
ジャケットの胸元に入れて、お見送り。
胸元に犬のぬいぐるみってのは、ちょっと可愛い。
眼鏡も最後まで外さず。

笹川だからか、冷静な部分が多めな印象もあったけれど、
緒月さん独特のトークのテンポは、健在。
ってか、これは変わることないと思う。 

すごろくでの進行のスムーズさは、素晴らしいっ!
お客さんもみんな感心してたと思う~
スタッフさん、お疲れ様でした!
緒月さんも、公演中にたくさん話してくれて、ありがとうございました!
楽しかった!
ではでは、青年館でお待ちしております。

砂糖醤油のお餅が無性に食べたくなったお茶会でした。

緒月遠麻お茶会レポ

2008年10月27日
10月25日に『ソロモンの指輪/マリポーサの花』東京公演の、
お茶会がありましたので、またまた記憶だけでレポ。
あ、誰のか書いてないや。
緒月遠麻さんね。
やっぱり私、この人、すっごい好きだー。
格好良い!可愛い!優しい!面白い!

では・・・頑張るぜよ、私も。
記憶のみのレポなので、読まれる方は話半分で、
お願いいたします。

登場はマフィアらしく。
ベージュのすらっとしたスーツに、黒い中折れ帽。
さらに、白い長めのストールを巻き(ギャツビーの越リュウを想像してくれ)、
客席を練り歩きながら、フェルッティドル(人生ゲームのお金みたいなの)を、
各テーブルに配る。

着席。

A.ふう~・・・

Q.あのキタロウ君、そろそろ帽子は取っていただいても・・・

A.あ、そっか。
  あ、あ、これは?これは?(ストールのこと)

Q.取って大丈夫ですよ。

A.暑い、暑かったー

Q.ではキタロウ君ご挨拶をお願いします。

A.あ~みなさん紅茶なんですか?
  (壇上にあったのは、黒かったのでおそらくアイスコーヒー)
  本日はマフィアのシークレットパーティーに来てくださり、ありがとうございます。
  短い時間ですが楽しく過ごしましょう!
  乾杯!!(いきなり声大きくて少々驚いた)

Q.では早速、公演のお話を。
  今回、ショーが先で、しかも30分の短さでどうですか?


A.ん、毎日楽しく公演しています。

Q.・・・それだけ?

A.え、うん、楽しい。
  それが一番。

Q.何か短いことでのエピソードとかは?

A.え、そんなに・・・毎日楽しい。
  あの、宙組さん見ました?
  私、見たんですけど、ショーであんなに踊ってて、
  次あんなに踊れるのかな?って心配になりました。

Q.30分ですもんね。

A.でも朝に丁度良い30分なんですよ。
  私にとって、丁度良い。    

Q.そうですか。
  間違えて芝居の衣装着ちゃったりだとか、そういうエピソードとかないんですか?


A.んーーー、あ、芝居のイメージの時にフェルッティの衣装を着ちゃってたことがあった。

Q.それは誰かに気づかれた?

A.「あ、間違えた。」って小声で呟いて、
  着替えようとしたんですけど、チカさんに気づかれて、
  チカさん、衣装部に響くぐらい、
  「ぬぁはっはっはっ!!」って大爆笑するんですよ。

Q.・・・それ小声じゃなかったんじゃ・・・?

A.「あ、間違えた。」ホントこのくらいですもん!
  チカさんが近かったんです。

Q.ショーはまず黒燕尾で白羽さんと、凰稀さんと登場されますね。
  東京に来ていかがですか?


A.銀橋が狭い。
  狭いんですよ、東京の方が銀橋。

Q.そうなんですか?

A.なんか短くて狭い。そうですよねぇ?

Q.・・・。(いや、こっちに振られても)

A.みんなも言ってるし、そうなんだと思います。
  って、私が一番知ってなきゃいけないのか。
  私がそう思ってるから、そう。
  
  あの知ってます?
  となみさんのガウンの羽根がどんどん抜け落ちてるの。
  となみさんが踏んじゃったりしてる時もあって、
  それを、グワッ!っと引っ張るんで、ブチブチ!って、羽根が。
  だから通った後、黒い羽根が落ちてたりするんですよ。
  抜けてるんです。

Q.ちょっと注目していただきたいですね。
  公演が終わるまで、ガウンの羽根、残っているかと。


A.そうですね、全部抜けないかを。

Q.黒燕尾の着こなしのポイントとかありますか?

A.あの燕尾は、自分の採寸で作ってもらったものなんです。
  フィナーレの群舞の時とかはまた違うんですけど、
  でもショーの銀橋の時のヤツは。
  ボタン付け替えたりして、使うんですよ。
  だから、自分の採寸の燕尾だからっていうので、着こなしてるように見えるんだと。

Q.続いては、ジャングルの場面。
  あの衣装は暑いんですか?


A.あ、別にジャングルの衣装は・・・
  それよりも祝祭が暑いんですよ!!
  髪も長いし、もう暑くて、暑くて・・・

Q.話、祝祭に飛んじゃうんですね。

A.え、あ?ダメ!?

Q.ダメじゃないですけど、順番が・・・

A.そっか。
  ・・・ジャングルの場面は、逆毛立ててるんですけど、
  1回目は良くても、2回目が立たなくて。
  今日とか、ひどかったぁ・・・
  髪を乾かす時間がちゃんと取れなかったりすると、ぺシャーってなっちゃって、
  なんか濡れた感じになっちゃうんですよ。
  前髪とかすだれみたいに垂れてきちゃって、うわー!って。

Q.では、2回公演の時は、髪の毛が立っているかどうか、見ていただきたいと。

A.18時半とか、時間が空く時は平気なんですけどね。

Q.他にエピソードとかは?

A.んーーあ、ジャングルの時のチカさんのせり下がり。
  あのチカさんから、
  「あそこで、イッちゃったっていうか、凄く変な顔して!!」
  って言われて、なんか良くわかんなくて、本当に変な顔しちゃったんですよ、
  そしたら、チカさん・・・
  「あそこ凄く良かったぁ!!緒月の新しい表情を見た!!」
  とか言ってくださって、で、次の日とか余計にわかんなくなっちゃって、
  未だにわからなくて、変な顔してます。

  あとはもう、上手に移動してからとか、気持ちよく踊ってます!
  衣装も暑くなくて、伸びるし、踊りやすいんですよ。

Q.その後、水さんから何かアドバイス等受ける機会はあるんですか?

A.東京では着替える場所が変わってしまったんで、
  お話する機会なかなかないんですよ。
  寂しいですねぇ・・・

Q.もう他、最近のエピソードとかありません?

A.・・・AQUA5のライブに行ってきました!!
  すっごく楽しかったぁ!!
  なんかみんなアイドル。
  あぁやって見ちゃうと、チカさんとかと喋る時、「あ、AQUA5の人だ」ってなりますね。 
  「キタロウはすぐわかった。背筋が良いから。」
  って言われて、あぁ、背筋良くて良かったな、と。

Q.(それ、公演の話じゃなくて、オフだし)えっと、公演の話を・・・
  続いてキタロウ君が出るのは、天使のケルヴィムですね。


A.はい。
  あそこは本当に凰稀と一緒で・・・
  良い日と、ダメな日まで一緒なんですよ。
  もの凄いお互いに振りがガタガタの日があって、
  もう全然止まらなくて、ずっとガタガタしてて、
  いっそこんな振りにしてしまおうか!ってぐらい、
  ガタガタな日があったんですが、そこまで一緒か・・・って感じです。  

Q.ツーカーの仲なんですね。

A.はぁい、つーかぁー。
  
Q.最後は祝祭の場面ですね。ここは?
  衣装が暑い以外に。


A.凄く華やかな場面だし、楽しんでます。
  周りのみんなの顔見たりして。

Q.では、芝居に移ります。
  フェルッティは無事、アメリカに帰れたんですか?


A.はーい。帰りましたよ。
  
Q.お金を積んで?

A.いや、お金も積んでません。
  大丈夫なんです、私は。

Q.フェルッティ、クラブの場面でウィンクしまくってるらしいですね。

A.え!?なんで知ってるの!?
  見えないところでやってるのに!!

Q.いや、何か公式の文章に書いてありましたよ。

A.えーなんだろう、楽屋日記か。
  はい、してます。手当たり次第。目が合った人みんな。

Q.女好きなんですか?

A.いやそういう訳じゃないんですけど、面白いから。
  結構、ケッ!ってしてる時もあるし。
  あそこみんな面白いんですよ。
  こないだとか、サトちゃん達のカップルに、
  「帰れ!!」って言ったら、「帰らん!!!!」って返されたり。
  サトちゃんって、わかります?
  彩夏涼ちゃんです。
  
  オカマがいるんですよ。クラブに。
  もみ上げとかもあれで、グラスの持ち方とか小指立っちゃってて。
  探してください。
  誰かは言いませーん。  

  あとねーこう手を回して、人を呼ぶのが楽しい。
  いつもは飲み物のおかわりなんですけど、
  この前ナガさんが来て、ビックリしちゃって、
  「ジャーキー」って言っちゃったんですよ。

Q.(ビーフ)ジャーキー好きなんですか??

A.え、スキじゃなーい。
  でもナガさんが来て、ビックリして、思わず、ジャーキーって。
  マフィアっぽいハードな食べ物・・・と思ったらジャーキー。
  そしたら、ナガさんは「ジャーキー、ジャーキー・・・」って言って、去っていきました。
  周りの店員さんとかも「ジャ、ジャーキー?」ってオロオロしてて。  
  みんながオロオロしてるの見るのが楽しいんです。
  
  あぁいう毎日違うことができるお芝居好きですね。
  楽しいです。

Q.さるぐつわの場面では、ネロさんたちに蹴られて・・・

A.痛くないですよ!?(即答)
  音とか結構聞こえてます?
  でも、痛くはないです。

Q.ここは目のお芝居も。

A.はい、ネロが「惚れた女の~」とか言っているのを聞いて、
  エスコバルに向って、
  「恋?恋だってよ。恋って、やってらんねぇよな??」
  みたいな感じで話しかけてます。

Q.声も出してる?え、ゆみこさんには聞こえるんですか?

A.聞こえるんですよー
  客席には聞こえませんが、ゆみこさんには。
  あと、バカって言われたり。
  で、一回「恋?恋?」ってやってたら、ゆみこさんがプッて笑ったんで、
  「笑った?笑った?」って。

  前に、こう縛られてるから、首が回らないんですけど、
  ゆみこさんが、その首が回るギリギリのところに立ってらして、苦しい時がありました。
  それも彼の作戦だったらしい。

  さるぐつわを外されて、また戻す時とか、
  「まてまてまて~!!」って言うのは、あれマサツカハルヒコ先生の指示なんですよ?
  蹴られて「うっ」って言ったりだとか、
  娘のことを出されて声を出すのとか。
  勝手にやってたと思ってました?
  違うんですよー。

  ムラの時は、さるぐつわされた瞬間に、黙っちゃってて、
  それは確かに不自然だったかなって思います。
  確かにさるぐつわされても喋ろうとしたほうが自然だし・・・
  なので、やってて楽しいです。

Q.では、見るときは何を言っているのか、想像しながら見ますね。
  フェルッティの子分は、あの2人だけなんですか?


A.あー近いのはあの2人で。
  あとは呼べば来る、みたいな。
  小規模。

Q.結局捕まっちゃいますもんね。

A.そうですねっ。

Q.では次はオフのお話を。
  台湾旅行に行かれたんですよね?


A.はい!あの台湾の変身写真館に行ってきました!
  面白いんですよ。
  なんかポーズとかも決めてくれたり、
  撮影するのにも物語があるっていうか、普通に写真撮るのとは違う感じで。
  まゆと行ったんですけどねー
  日本人しかいませんよー

Q.日本人しかいない・・・って、それは見分けがつかなかったからとかじゃなく?

A.違っ!
  だって、日本語喋ってたもん!!
  
  あの出来上がった写真を楽屋に持っていたんです。
  で、ハマコさんに見せたら、
  「チカ、絶対こういうの好きだから、見せてあげて~」って。
  それでチカさんに見せたら最後、

  「ほら!!化粧でこんなに変わるの!!」

  って熱弁始まっちゃって、

  「みんなにも見せてあげてっ!!」
  「みんなの役に立つんだから!!」
  
  もう止まらなくて、 
  え、えー!?ってなってるうちに写真回されて、
  まゆも、「ほな、みんなの役にたとかぁー・・・」って。
  もう静かに見てください。と。
  
Q.お化粧お好きですもんね、水さんは。

A.はい。
  それで、その写真集みたいになったのも、
  「貸して」って言われて、2~3日貸しました。
  で、フツーに「ありがと」って返していただいて。 

Q.水さんと凰稀さんとのスカイステージトークでもお化粧の話をされていましたが、
  その後、キタロウ君の中で変化は?


A.興味ないです。やっぱり。
  今日はアイシャドーゴールド?
  いつもは5分ぐらいで化粧するんですけど、
  今日はお茶会だから10分なんですよ。

  今日お茶会って人があんまり居なくて、楽屋でみんなにちょっかい出されました。
  普段はやらないのに・・・
  「今日お茶会!?緊張してる!?」
  「頑張ってね!!」とか、もうみんな。

  アイシャドーは何色が似合うと思います~??

  ・・・・・・(あまり反応なし)

  ・・・うん、もういいや、ゴールドで。

Q.少しづつ興味も湧いてきたらいいですね。
  ハッピーセットのちびまる子グッツは、たまりました?


A.あぁもう、いっぱい。何個も。
  みなさんありがとうございましたー
  シールとかコースターとか色々。もうホントいっぱい。
  コースターはいっぱいあったので、みんなの化粧前とかに置いたら、
  みんな飲み物置いてくれて、嬉しかった。

Q.宝物にしてくださいね。

A.家宝です。

Q.えと文も担当されてますね。

A.あーもう、原稿用紙11枚書かなきゃいけなくて、
  3回目の締め切りが迫ってるんです~
  ネタありませんか?ネタください。

  もう私、凄い作家っ。

  暗いですよー、テレビもつけなくて、音楽もなく。
  一人で、シャーペンと消しゴムで、書いてて・・・
  あの手のここが黒くなる。わかります!?ここ。(小指の側面あたり)
  
  ネタは、転がってると思うんですけど、
  みんな当たり前になっちゃって、気づかないんですよね、もう。
  書きたくなると、下書きとかすればいいんですけど、バーって書いちゃって、
  それから消したりするから、ちゃんと下書きすればよかった、みたいな。

Q.写真はちびまる子ちゃんのおかっぱでしたね。

A.好きなので、気合入れて。

Q.最後は赤いスカートを・・・

A.え、最後って?何?

Q.まるちゃんって言えば赤いスカートだから・・・

A.ん、え?最後??
  あれ、赤いズボンなんですよ。
  赤!赤!と思って必死に探して・・・

Q.スカートは、はかない?

A.あー知らないんだ~
  まるちゃんは赤いズボンもはくんです~

Q.そうなんですか。すみません、勉強になりました。

A.良かったねぇー
  でも、赤、赤!って張り切った割には、
  撮った後、白黒だってことに気づいて、ハッ!!って。
  
  そろそろ締め切りなんですけど、
  どうやって締めればいいんですかね?
  みなさん、どうしてる??

Q.それを私に聞くんですか?

A.いや、周囲の人にも。
  いいのかなぁー普通にネタで終わらせればー

Q.Young Star Guideが発売されましたね。
  撮影場所はどこだったんですか?


A.万博記念公園です。
  あの~!!蚊がすごいいて!!
  もう、3、4匹?
  蚊に刺されて、ウナとか持ちながら撮影してました。
  右腕が赤くプクっとしてるんです。

  凰稀と一緒だったんですけど、凰稀の撮影中に四葉のクローバー探してて。
  四葉だけじゃなく、六葉とか見つけて、
  それは、それで、気持ち悪い。みたいな。

ここらで写真撮影等をはさみ、ゲームへ。
ゲームは中学生地理みたいなテストと、
マフィアの十カ条を穴埋めする・・・みたいなそんな感じ。
答えを読むのは、キタロウさん。

すらすらと読んでいたけれど、
途中、計算問題の答えで、桁が多いものがあり・・・

「さ、さんびゃく・・・?え?・・・・・・んーーさんびゃくななまん~!!」

すぐには桁を数えられなかったらしいw

Q.算数とか、数学、苦手でした?
  好きな科目は?


A.体育!!体育大好き!!

目、輝いてましたわ。

ゲームはちょっとグダグダしてしまったような所もあったけれど、
ロシアンルーレットな、風船割りゲームを。
テストの正解率が高かったテーブルで、代表者とキタさんが、銃を撃ち合う。
風船が割れた方が、負け。

キタロウが勝ったらクオカード。
負けたら、写真にその場でサイン。

スカステトークで単純なゲームをするとテンションがすっごく上がる。
と言っていた緒月遠麻さん。
めちゃくちゃ単純なゲームの登場に、盛り上がってました。
針が出て、風船が割れる仕組みだったみたいだけど、
針が出ても風船が割れなかったり・・・
ゲームとしては、もたついてしまったけれど、
本人のはしゃぎっぷりを見てるだけでも、面白い、面白い。

代表者に銃を向けられて、「うわー!!」って腰引けてたりw、
ものすっごい真顔で、ものすっごいスピードで引き金引いたり。

結局、オヅキ氏が勝ったのは、3テーブルやって1テーブルのみで、
ゲットできたクオカードは1枚だけ。
クオカード渡される時に、

「クオカード??うわ~~!!ダイスキ!!」

と喜んでいたのが、笑える。
良いよね、クオカード、私も好き。
色んなとこで使えるし。

6発ぐらいで割れそうな感じの銃なのに、6発どころじゃ割れず、
ずーっと、テーブル代表者と引き金を引きまくってた事もあった。
パチパチパチパチ、引き金引いても、とにかく割れない。
会場もなんとなく、あーあ・・・な雰囲気が漂ってきたので、
「申し訳ないですが、時間もありますので、キタロウ君の負けということで・・・」
と、司会から言葉が入ると、

「え?私、楽しかったのに。」

不満げだった。

歌のプレゼントは、エスコバルの、生きて何を。
ムラのお茶会の時も言ってたけど、
ずーっとセットの裏で、さるぐつわ準備しながら聞いていて、
口ずさんでもいるらしい。
いつも聞いて、歌ってる歌。ということで、チョイス。

Q.準備は良いですか?

A.あ、もう全然。いつでも大丈夫でーす。

とか言ってたけど、座ったまんまで立ち上がる気配ないし、
なんか飲み物飲んでたりしたし、大丈夫なのw?
と見ていて思った。
イントロが流れる寸前に立ち上がって、

A.歌詞がわからないので、歌詞を見て歌いますが・・・

と断りを入れて、スタート。
歌はなかなか素敵。
私は、エスコバルな緒月遠麻をちょっと夢見たことがあるので、案外感無量。
オヅキがエスコバルを演じたら・・・の妄想が、ちょっとリアルになって嬉しかった。

「・・・限りのある~命が~(終わる)その日まで~難しい~!!!!

曲終わって、間髪なしに、
「いつも歌ってるから歌えると思ったら、難しかった。」という自分の感想を述べてしまい、
余韻もへったくれもなかった。(笑)
しかも途中、わかんなくなったのか、歌詞飛ばすしw

「ゆみこさんと一緒に歌ってると、歌えてるような気になってたんですが、難しいですね。
あの、上手い人と一緒に歌うと、自分まで歌えてるような気になりますよね。
みなさんもやってみてください。
私、戦闘場面のコーラス入ってて、ハマコさんと同じパートなんですね。
そうすると、私こんな声出てる!?ってなります。」

ニュースか何かの稽古場風景で、
確かに、ハマコとオヅキが全力でコーラス入れてるのが映ってる。
実際劇場で聞いてても、
意識的には左の、下手側から、ハマコとオヅキの声、コーラスで聞こえます。
ハマコさんは当たり前として、
結構、オヅキさんも分かりやすい声してると思う。
(私がファンだからなのか?いや?)

「悪夢はいつまで 続いていくのか」

とか最初のワンフレーズは特にわかりやすく、二人の声が聞こえる。

ファンからのプレゼントは、世界遺産DVD。
DVDに気をとられ、マイク持たず、
「うわーすごい世界遺産好きなんです。見ますーありがとうございますー」
とか感想を喋りだし、
「できればマイクで・・・」と突っ込まれてた。

「そうだ、マイク。独り言みたいになっちゃった。」

と。
気づいてくれて良かった。

最後は今後の予定と挨拶。

Q.明日の入りの時間を教えてください。

A.・・・んー9時45分。

Q.(明日11時公演だよ?)・・・遅刻では?

A.(焦)!!遅刻だ!!
  8時45分です!!8時。遅刻だ、9時じゃ。

いらんところでボケる。

そのまま会場外で、握手とお見送り。
なかなか列が進まなかったのは、一人一人と喋ってくれてたから。
えぇ人だと思う本当に。
握手する前も、両手伸ばして、迎え入れてくれるような感じなのだ。
えぇ人だと思う本当に。

入り出のガードとかも、ありがたい、嬉しいと言ってくれた。
まぁ、そんなの嘘でも良いんだ。
嘘じゃなく、本心から言ってくれた言葉だと思ったけれど、でも嘘でも良い。
ただそう言ってもらえるだけで、ファンとしては嬉しいから。

この人のファンで居られて幸せだな、ワタシ。

と思える場面もたくさんあった。

他の人のお茶会に行ったことがないからわからないけど、
キタロウ茶はムラも東京も、
司会者さんが遠慮なく、ささやかなツッコミ入れるのが面白い。

声大きいよね?
それは自分の天然ボケじゃないの?

と、暗に突っ込む感じ。
本人も遠慮なくそれに応酬するし、
だけど、司会者さんも本人もあまり喋りのテンションは高くないので、
なんかこう、キャーキャー言い合うわけでもなく。
淡々と笑いが生まれる。

そもそもオヅキトーマさん自身が、どこで急激にテンションが上がるのか、
非常に読みづらい人なので、司会とその辺のテンポが相まって、
あの雰囲気のお茶会になるんだと思う。

途中、司会者さんの名前をあだ名で読んで、
「個人名出さないでください。」
って叱られてたしな。
「あ、すいませーん。」って顔してたわ。

3度目の参加でしたが、今回もやっぱり、
期待を裏切ることなく面白かったです。元気もらった!
スタッフさん、そしてオヅキさん、ありがとうございました!

以上、緒月遠麻『ソロモンの指輪/マリポーサの花』東京公演お茶会レポでした。
記憶のみの雰囲気レポなので、話半分でよろしくお願いします。

以前のお茶会レポは、

2008年6月14日『凍てついた明日』→こちら
2008年8月30日『ソロモンの指輪/マリポーサの花』宝塚大劇場公演→こちら

です。

緒月遠麻お茶会レポ

2008年09月01日
『ソロモンの指輪/マリポーサの花』大劇場公演の、
オヅキ茶レポ、いきます。

前回の『凍てついた明日』お茶会レポは→こちら

回答内容などなど、細かいニュアンスetc・・・
実際とは多々違うところがあるとは思いますが、
雰囲気が伝わればいいなぁ~ってことで、大目に見ていただければ。

『凍てついた明日』の時、同様、面白お茶会でした。

では・・・

入場の曲は、ショーのピアノ伴奏だったかな?
拍手の中、オヅキ入場。
全身黒で決めて、格好良かった~

Q.ではキタロウ君、ご挨拶をお願いします。

A.はい。すみません、あのちょっと風邪をひいてしまって、声があれなので、
  途中、飴をなめさせていただいたり、水を飲んだりします。
  あ、でも声だけで身体は本当元気なんで、心配しないでください!
  声低くありません!?
  あの、咳とかしたとき、風邪うつらないでくださいね!?(前方のテーブルを気にする)
  (水のコップと、入れ物を見て)
  あー国会議事堂とかで見たことあるー
  
  短い時間ですが、楽しんでいただければと思います。
  では、乾杯!

Q.早速質問に入りたいと思います。まずはショーから。今回時間が短いですね。

A.あ、はい。着替えてたら終ってる。って感じです。

Q.第一場では、となみさんを挟んで、凰稀さんと銀橋を渡られてますね。

A.あの、あれ、この間(ミロワールのメデューサの事)、
  銀橋に縦3人並んだじゃないですか。
  あの時も怖いなぁ、って思ったんですけど、横に3人ってのも怖くて!
  銀橋狭いんですよ!半回転とかすると怖いし、
  となみさんの黒いドレス踏みそうになるし。
  銀橋から落ちて怪我しないように・・・今回一番気を使ってる場面かもしれません。

Q.なるほど。では今回のショーのお気に入りの場面は?

A.ジャングルっ!!  
  何が良いって、あの衣装が。緑の。
  なんか、ファイブマンみたいで。
  ゴムで伸びて着心地良いんですよ、あの衣装。

Q.お気に入りはジャングルの場面ということで。

A.はぁい。(元気)

Q.あの緑の衣装は、雪組ファンにはおなじみの・・・

A.あ、そうですねーじゃあ。
  かしげさんが着てたと思う方!!
  
  (シーン)

  ・・・樹里さんだと思う方!!

  (客席、手が上がる)
  
  正解!!(声でかい)

Q.ジャングルの場面で、着てみたい衣装とかってありますか?

A.花帆杏奈さんの~インパラ。あの角がついてるヤツ、あれ着てみたいです。
  インパラなんですよ、あれ。誰かカッパって言ってた。
  カピパラでもない。
  なんかパンツな感じですよね。着てみたい。

Q.インパラってどんな動物?

A.鹿!!?
  動物さんたち、それぞれ色んな事してて面白いんで、
  踊りながら良く見てます。

Q.キタロウ君の、ここは見てほしい!って場面を教えてください。

A.・・・あの波の場面。
  ゆみこさんと入れ違いで出てきた時の、音月さんの、短靴なのにあの踊り。
  いつも袖で見てるんですけど、オススメです。

Q.・・・あ、キタロウ君自身の場面ではないんですね。(それを聞いたのにw)

A.え、あ、アタシ!?私のかぁ・・・

  ・・・
  ・・・・・・(無言)
  ・・・・・・・・・・(停止して考え中)

Q.・・・。

A.・・・(まだ考えてる)

Q.・・・えー全て見て欲しいということで、よろしいでしょうか?

A.私のじゃなかったらあるんですけどね。
  (考え中)
  ジャングルの、チカさんのセリ下がり。

Q.はい、セリ下がりもみなさんご注目ください。
  続いて、第五場、荒涼の大地の場面・・・


A.ん、え?それどこ?

Q.(あぁ、本人わかってないのか)あの、凰稀さんの白い天使と・・・

A.あぁ!あそこ、へぇ、そんな(場面なのか)。

Q.いとおしそうに凰稀さんを抱きしめていますが、キタロウ君の天使は、
  凰稀さんの天使が好きなんですかね?ずっと見つめてますよね。


A.振りがそうだったわけじゃないんですけど、お稽古の時から、
  ずっと凰稀を見て踊ってたんで、そのままやってます。
  あ、あれ、悪い天使みたいに思われてるけど、そうじゃないんですよ~

Q.最後、祝祭の場面では、奏乃さんと衣装が似ていますが何か繋がりが?

A.ん、ないです。(きっぱり)

Q.そうですか。カツラは何パターンあるんですか?

A.2。

Q.2種類。

A.芝居の時にかつらのお手入れとか、鬘用の櫛でしなくちゃいけないんですけど、
  娘役さんじゃなくて良かったー!!
  もう嫌で、ポイってしたくなります。もういいやーとかって。
  でも娘役さんが「ダメだよぉ~(可愛い声)」とか言って、やってくれます。  
 
  そうだ、明るい色の髪って老けて見えません?
  (反応微妙)え、そうでもない?
  でも老けて見えるんで、髪の毛の色をちょっと落ち着かせてみました。
  ちょっと色を落として。

Q.ありがとうございました。続いて、お芝居の質問に移りたいと思います。
  これたくさん質問がありましたが、フェルッティは何歳なんですか?


A.45歳。
  (へぇ~・・・)
  え?みなさん、何歳ぐらいだと思われてました?
  もっと、若い印象?
  (ボソっと50という声)
  50!(笑)、上いっちゃったよ!

Q.フェルッティの家族構成を教えてください。

A.あのもちろん離婚してるんですけど、昔奥さんがいて、
  それで、娘がいます。

Q.娘さんは、お父さんがマフィアだってこと知ってるんですか?

A.知らないと思います。もっと純粋にお仕事をしてると。

Q.お父さん似ですか、それともお母さん似?

A.お父さん似。その方が幸せになるとか言うじゃないですか。

Q.そうですねw
  今回、水さんと絡む場面が多いですが、それはいかがですか?


A.あのーチカさんの演技の引力で、台詞が言えなくなったりすることがありました。

Q.と、言うと?

A.お稽古の時なんですけど、チカさんねー絶対、私のこと見てないの!
  私の、化粧見てるんですよ、あれチカさん!眉毛とか。
  もう、絶対そう。
  
  で、案の定、はけた時に、
  「アイシャドー変えた~?」
  「いいんじゃなーい?」(ミズの真似)
  って言われましたもん。

  舞台でも、絶対、私じゃなくて眉毛とか見てるんですよ。
  絶対そう。
  うわー絶対お化粧見てるーって思うんです。

Q.そうなんですかwでは次の質問です。サルディバルの誕生日パーティー。
  ソファーに座って、二人で何を喋ってるんですか?


A.最初はあんまり喋る設定ではなかったんですけど、
  二人で話していた方が、悪巧みをしているように見えるって事で、
  喋るようにしています。内容は・・・

  「風邪ひいたんだってねぇー」「えぇ。」
  「平気?大丈夫?」「えぇ。」

  とか、そんな話を。
  「えぇ。」としか返せなくて、もっと話し返したいのに!

Q.ハマコさん、心配してくださってるんですね。
  水さんのお茶会で、
  「オヅキさんに蹴りを入れていますが、オヅキさんに痣などはできていない?」
  と、心配してくださる質問があったそうですが、実際どうすか?


A.全然平気です~!
  痛くも痒くもない。
  本気でやらないとつまらないじゃないですか。

Q.彩吹さんにも蹴られてますよね?

A.ゆみこさんは、凄いソフトなんですよー。

Q.さるぐつわをされる場面。目で演技なさってますよね。

A.だって~!目でしか演技できないじゃないですか!!

Q.どういう感じで演技するか決めてるんですか?

A.自由ですねー。
  あの3人のやり取りを聞いて、それに反応してます。
  ってか、あのさるぐつわのところ、大変なんですよ私!
  知ってますか!?
  教えますよ!私の苦労を!

  あそこ、スタンバイがもの凄く早いんです。
  小道具さんの後ろに、こそこそっと隠れて、セットの裏にスタンバイするんですけど、
  セリアの電話の時にはそこにいなくちゃいけなくて。
  なんか、小道具さんも忙しそうだから、スタンバイしたら、
  すぐどっかいっちゃうし、一人寂しく・・・

Q.その間何をしてるんですか?

A.(体もぞもぞさせて)縄から抜け出て、で、さるぐつわもはずして、
  袖に居る人に手を振ったり、ゆみこさんの歌を一緒に口ずさんだりしてます。
  さるぐつわは、研1のすばる(寿春花果ちゃんだね)さんが付けてくれるんですよー
  毎回やってくれるんで、結ぶ加減も、もうバッチリです。
  そしたら、チカさんが来て、お話してくださるんですけど~それが。

Q.それが?

A.ネロの格好なんですよ、あの!黒のスーツとか着て。
  なのに、「風邪ひいたんだってね~」「かわいそうっ(乙女な声)」(またミズの真似)
  とかって、声がすっごく可愛いんですよ、ネロなのに!!
  私も大して返事ができなくて、
  で、いっつも中途半端な感じで、演技が始まってるんです、あそこは。

Q.では、盆の裏では、キタロウ君がエスコバルの歌を歌っていたり、
  水さんに可愛い声で話しかけられたりしてるんですね。


A.そうです。

Q.まぁ、また見るときに思い出していただくと面白いですが、
  でも忘れていただいた方が・・・
  えっと、フェルッティはロジャーに性格の良いFBIを紹介してもらえたと思います?


A.ダメですね。(ロジャー、アイツはダメだ・・・みたいな素振り)

Q.では、アメリカに送られた、フェルッティはあまりよろしくない感じに・・・

A.そうですね。そうだと思います。
  でも悪いことやってたから、仕方ないんじゃないですか?

Q.新人公演はご覧になりました?

A.見ました。

Q.キタロウ君のフェルッティは、大凪真生さんでしたがいかがでしたか?

A.大きい。

Q.キタロウ君も大きいですよね?

A.え!?シューマイの方が大きいよー!

Q.同じぐらいに見えますが・・・

A.シューマイはなで肩で、私はいかり肩だからじゃないですかね。
  どっちが大きいか?って話になって「シューマイだよー」「オヅキさんですよー」
  って、言い合いになったりします。

Q.フェルッティの子分に名前はあるんですか?

A.ないですねー。
  いっつも「子分♪」って呼んでます。
  そしたら「はーい☆」って、可愛いんですよ、声。

Q.今回、お芝居が正塚先生ですが、いかがですか?
  芝居をするな、と歌劇の座談会で指摘されていましたが、その辺りは?


A.それができたら、苦労はしないです。

Q.またNOWONSTAGEで緊張していると、彩那さんのお話でありましたが、
  緊張は解けてきましたか?


A.まだ緊張してますよー。
  今も、出番の前に台詞をさらったりとか、必ずしてます。
  稽古で、声張り上げた後に台詞が出てこなくなっちゃったことがあって、
  そういう事があると怖いんで。
  
  あとは、始まる前に、衣装部さんからカツラを持ってきたりしなきゃいけないんですが、
  その移動の最中に、ホリゾントの裏で、
  「ぶっ殺すぞ!!」って練習してます。
  (客席爆笑なので)え、でも、周りに誰もいないの確認してやってますよ。
  「ぶっ殺すぞ!!と、怒る人間なんだよ。
  とか、ちょっと面白い感じでやってたりするんですが。
  小道具さんとかが、聞いたら、驚かれますもんね。

Q.「ぶっ殺すぞ」っていうと、緊張がほぐれる?

A.いや。

Q.正塚先生からは、どんな稽古を?

A.あの、ワークショップみたいなのを、みっちりやらされました。
  今から、この靴を履いてみ。じゃ今度は脱いで。
  その中で、色んな事を感じるんだ。
  みたいなのを、みっちり。
  
  正塚先生は、なんか凄く仲良し~な感じなんですよw
  「お前はなぁー・・・」とかって、えぇ!?そんな(仲良し)?
  ってちょっとあれなんですけどw、
  あの音楽学校の文化祭の先生なんで、昔から知ってるんですよね。
  私の悪いところも、良いところもわかってくれてる先生で、頼りになります。
 
Q.今年の花火大会は見れました?お稽古中ですよね?

A.見れなかったんですよ!
  マサツカハルヒコ先生が、花火の音がし始めると、
  「はい、ブラインド閉めてー」って。
  すっごい近いのに。
  「ブラインド閉めてー」「はーい。」って音だけしか聞こえませんでした。
  
  みんなで、戦闘シーンにこの音だったら合うよねーとか良いながら。虚しく。

  雪組は花火大会のとき、正塚先生なんです。
  前もそうだった。 
  
Q.続いて、オフの質問です。
  これも多かった、明石家さんちゃんねる。いかがでした?


A.お茶の間感覚で、見てました!!

Q.未沙さんはさすがでしたね。

A.そう!未沙さんのおかげで、ベストポジション。
  ちょうど、後ろに座ってたんで・・・
  すごいんですよーさんまさんって。
  普通にお話されてる最中にも、すごくみんなを見ていて、
  誰か、突っ込める人がいないか、その間に探しているんです。
  次長課長の二人も同じで、チラチラずっと見てましたね。

  そうそう!始まる前から、さんまさん、ずっと凰稀のこと見てたんですね。
  なんでだろ~と思ってたら、始まってみて瀬川瑛子!!って。
  それでか!!って思いました。

Q.キタロウ君は、お話されませんでしたが、
  そういう意味では、目に留まらなかったということですね。


A.喋りたくなかったんでー、あの見てたかったんですよぉ。
  事前にアンケートとかあって、「あ、これは変なこと書いたら、振られるんだな。」
  と思って、「音楽学校は厳しかったですか?」とかって質問には、
  「きびしくなかったです。」とか書いて、振られるのを避けようとしました。
  ホント、お茶の間目線。面白かったですよー

Q.最初の舞台上での場面は、次長課長さんの間に映ってらっしゃいましたね。
  ファンは嬉しかったと思いますが・・・


A.あ、あれねー気づいてたんですよ、なんとなく。
  カメラがこっち向いてたんで。
  うわーって思って、隣のシナさんに、「これたぶん映ってますよね?」って話しかけたら、
  「うつっちゃえ♪」って。

Q.最近、ポニョを見たんですよね?

A.見ました!でも魚が嫌いなんで、あの魚の形した波がぐわーってくる所とかが、
  怖かったんですよ。
  ポニョも魚ですけど、人面魚なんで平気でした。

Q.でもお魚は食べられる?

A.(ニヤ)はい。鑑賞はダメなのに、食べるのは~・・・
  その辺が、罪な女なんですよねぇ。(はぁ)

Q.お料理はされる?

A.・・・・・・い
  あ、でも、この間、ウィンナーを焼きました!
  タコさんウィンナーが好きで。
  普通このくらいの大きさじゃないですか?(普通の大きさを手で表す)
  でも、長いので、こう切ってやったら、
  うにゃーってなりました!
  ちょっと塩コショウかけすぎたかな。
  あれ、加減がわからなくなりません?
  ドワーって出て、うわ!かけすぎた!って。ちょっとしょっぱかった。

Q.最近のおでかけは?

A.・・・あ、ひろみさんの家!彩那さんの家にいって、姪っ子さんと遊びました。 
  もうっ!すっごい可愛いんですよ!
  ちびまるこちゃんのちっちゃいのみたいで!!
  で、「お兄ちゃーん♪」って。
  呼ばれたら「はーい。」って行くんですけど。
  (笑い)
  でも、奏乃さんは、「おじちゃん」なんですよ。
  (爆笑)
  ちゃんと序列がある。私はお兄ちゃんなんです。
  娘役さんとかはみんな、お姉ちゃんなんです。
  「おじちゃん」じゃないだけ(マシかな)w

Q.雪組内でエコジェンヌが流行っているらしいですが?

A.あーあの、音月さんとか、マイ箸を使ってらして、
  いいなぁ~と思いながら割り箸使ってます。

Q.全然エコじゃないですね。
  では、今後の予定を教えてください。


A.えー、スカイステージの凰稀と司会した番組は収録終りました。
  初回はチカさんで、ファンが質問をする。みたいな感じで終っちゃったんですが、
  1回目はこんなもんかな、って。
  今後、ゆみこさん、キムさん、ひろみさんも出演する予定です。
 
  あと、色々、組本も撮影中で、
  私、あのなんでもランキングみたいのあるじゃないですか。
  1位になりましたので・・・また撮影あるんですけど。
  なんだと思います!?

  ・・・教えませんけどね。

  他には、あのYOUNG STAR GUIDEが10月に出ます。
  編集のお姉さんがひどいんですよ。
  「もうヤングじゃないから、タイトルを考えてる。」とか言って。

  あとは、婦人公論?え、女性自身?んーとにかくあの宝塚の連載がある、
  女性週刊誌?に載ると思います。
  
Q.是非買っていただきたいですね。

A.ん、いや、(どれに出るかいまいち把握できていないので)まぁ、買わなくても・・・
  エコで。

Q.エコw
  じゃあ、組本は買っていただきたい、と。


A.いや・・・んー立ち読み可!!

Q.ではお名残惜しいですが、最後にご挨拶をお願いします。

A.えー風邪気味で、お聞き苦しい部分もあったかと思いますが、すみません。
  でも身体は元気なので、明日からも舞台頑張ります!
  今日は、ありがとうございました!!

以上。
ってな、感じでしたかね。
二度目のお茶会レポですが、
前回に比べて、今回は記憶は本当に曖昧だなぁ。
もっと面白いニュアンスで話してたりしてたはずなんだけどな。
話半分に読んでくださいませ。

その他、抽選でプレゼントされるル・サンクを一人めくり・・・

「あの、これー最後のページに写真プレゼントってあるけど、
 さるぐつわされたのしか、載ってなくないですか?
 さるぐつわの写真がプレゼントされるってこと?やだー。やだー。」

と駄々をこね(実際はさるぐつわ以外も載ってたけど)、
「いや、それは、わかりかねます。」と司会さんに一蹴されたり、
ゲームでは、テーブルの代表者になった、小さな女の子に、
こそこそっと、正解を教えてあげたりしていて、
でも押し付けがましくない、普通に優しくて、妙にオモロイ兄さんでした。

オヅキや、スタッフさんやら、ありがとうございました。
楽しかったなぁ。
« Prev | HOME | Next »