FC2ブログ

11/4 ソロモンの指輪/マリポーサの花

2008年11月04日
もしもサンバ きっとルンバ
2008年11月4日『ソロモンの指輪/マリポーサの花』@東京宝塚劇場 13:30

作・演出・出演者→こちら

8月30日→1回目・2回目
8月31日→3回目・4回目
10月10日→5回目
10月12日→6回目
10月14日→7回目
10月16日→8回目
10月19日→9回目
10月20日→10回目
10月21日→11回目
10月24日→12回目
10月25日→13回目
10月26日→14回目
10月28日→15回目
10月30日→16回目
11月1日→17回目
11月3日→18回目


19回目にして、初心に戻ってボロ泣き。
今日の席は6列目の上手ブロック。
ムラ初見の時が4列目の上手一番端だった。

芝居になってから特に、
「あ、ムラの初見も今日と似た角度で見てたな。」
って思うようになって、
そうしたら、初めて見たときの興奮した感じとか、泣いたこととか、
久々雪組見れて嬉しかった気持ちとか、色々思い出して、
すごく新鮮に芝居を見ることができた。

最近は、台詞も大まかに覚えだしたので、
喋るより先に、頭に言葉が浮かんじゃうようなところがあるけど、
それがなくなったのも大きい。

色んなところで、グッときていたけれど、
リナレスの、
「けど人々は知るだろう!?」
で、気づいたら泣いてた。

ネロに対して怒鳴らずにはいられなかったリナレスの心情を思うと辛い。
そもそも怒鳴るような間柄じゃない訳だし、この二人。
色んな人が、それぞれの痛みを抱えて苦しんでる。
みんなの痛みが伝わってくるから、切ない。

私は、今の雪組が、
そして、その中に居る彩吹真央が思っていたよりずっと好きなんだ。
と思えた出来事が幕間にあった。
いやね、「地味だから。」って理由で、
ユミコさんを吹っ飛ばして今後の雪組の展開を語る、
隣のおば様二人の会話が耳に入ってきたんですけど、
その時ワタシ、すっごいムカついたのね。
あれ、こんなに腹が立つのか?ってぐらい、腹が立ちまして(笑)、
それで、あぁ、ゆみこ大好きなんじゃん、ってw

で、そんな気持ちになっていた後にエスコバルですよ。

今まで私、エスコバルのこと勘違いしてたかもなぁ。
彼が戦場に向う理由は、ネロの為、ネロが守りたいものを一緒に守る為だと思ってた。
でも、そうじゃなくて、一番は、
自分自身の為だったんだ。

ここに生きているから 願うことをやめない
人を思うなら 明日の幸せを
心安らかに 尽きぬ微笑を
守りぬくために 命かけようと 決して悔いたりはしない

ネロだけじゃない、リナレスも、そしてエスコバルも同じ気持ちを持っている。
だから、

ここが祖国 ここに生まれ
人を愛し 人を守る
自由であれ 誇り高く
揺るぎもなく 安らかなれ
例え命半ば果てても
戦うことを恐れない いつの日か祖国を 取り戻す その時まで

なんだ。
再び戦いに身を投じることで、自らの祖国を取り戻したい。
ずっとそれは、ネロの気持ちだと思っていたけど、
エスコバルも、戦場に向うその時には、ネロと同じ気持ちを持っていた。
今日、ユミコさんをずーっと見てたら、そうに違いないと思えた。
あの国はエスコバルにとっても、愛おしい祖国。
だから迷いも捨てて闘うことができる。

ネロが好きだから、とか、ネロが大切だからついていくんじゃないんだ。
そんな甘いもんじゃない訳だ。
結局、自分の理想とする道が、歩みたいと思う道がネロとずっと一緒だったから、
エスコバルはネロと行動を共にしてきた。
結果的にエスコバルにとって最後の決断になったかもしれない、
この大きな決断の先も、やっぱり同じだった。
だから、二人は「親友」って呼び合える仲なんだ。

エスコバルが国を守りたいと思う理由は、
ネロのように物語の中では描かれないけれど、
でも間違いなく彼の中には強い想いがあった。
じゃなかったら、ネロと別れて一人で歩む道を選んだはずなんだ、エスコバルは。
別にネロに依存して生きているわけでもない、
一人で自分の道を決めることができる人だから。

そんなユミコさんのエスコバルに気づいてから、
もう、泣きっぱなしですよ。
港の場面より、戦場が大変だった。
彼のした決意が格好良くて、潔くて、強くて。

ネロもエスコバルも本当に良い男だっ。
宝塚的良い男。
こんな二人の良い男が出てくる芝居は、
やっぱり良い芝居だと改めて感じることができて、嬉しかった。
ここにきて、初心に帰れた、って凄いことなの!
好きな芝居を今の雪組でこうやって見ることができて、ホント幸せ。

ショーは、今のところ自分の中で結論めいたことは出ています。
あくまでも「今のところ」だけど。

これは、宝塚そのものみたいなショーじゃない?

なんていうか、「宝塚」にも置き換えられる。という点では。
私の現時点でのファン心理と恐ろしいほどリンクするショーですから。

えーっとね、簡単に説明しましょうか・・・
歌詞の「指輪」の部分を「会服」に置き換えてみてください。
私としては、これでジャストヒット←なんかおかしいと思ってたんだ。
ジャストフィットです。(笑)二重に笑いだよ、全く。コメントいただいて気が付きました。


引き続き、
フェルッティ、成長したと思ったらCLAP YOUR HANDS!!
↑のリンクの記事に、拍手よろしくお願いします。
どの辺が良くなったか、一言拍手と共にコメントいただけたら、ファン喜びます。
逆に「ここが変わればもっと良いのに」って意見も聞いてみたいかもしんない。
Comment
初めまして☆
いつも楽しく読んでます♪
指輪の部分、会服に置き換えてみました。
確かに、ジャストフィットーー!!
特にジャングルの場面(笑)

でも会に入ると、宝塚2倍楽しいですよネ。
好きになりすぎて、苦しくなる事もありますが・・

私はキタロウ会ではないですが、お互いに会服に身を包み(笑)
贔屓を応援していきましょー♪ 

就職活動も頑張って下さい!観劇との両立、応援してます♪




★☆さん★
↑いつもレスする際に黒★でHNを囲ってるんですが、
なんだか、オモシロイ感じになってしまいました。ごめんなさいw

お返事遅れてしまいすみませんでした。
コメントありがとうございます!
嬉しく読ませていただきましたっ。

ジャングル・・・合いますよねぇ・・・驚く程w

確かに会入って2倍、いやもっとかな?楽しいと感じる部分も増えました。
会の人とずーっと喋ってるのも、実は凄く楽しいし。
☆さんも、あのガードのどこかにいらっしゃるんですねぇ。(笑)
ホント、お互い健気にw、頑張りましょう!

就活へのコメントもありがとうございました。
なんかどーも一つのことにハマると、他がおろそかになりがちな性格で。
でも、ここばかりはおろそかにすると、とんでもないことになりかねないので、
もう少し頑張ってみます!

また是非コメントしてやってください♪

管理者のみに表示