FC2ブログ

11/3 ソロモンの指輪/マリポーサの花

2008年11月03日
もしもサンバ きっとルンバ
2008年11月3日『ソロモンの指輪/マリポーサの花』@東京宝塚劇場 11:00

作・演出・出演者→こちら

8月30日→1回目・2回目
8月31日→3回目・4回目
10月10日→5回目
10月12日→6回目
10月14日→7回目
10月16日→8回目
10月19日→9回目
10月20日→10回目
10月21日→11回目
10月24日→12回目
10月25日→13回目
10月26日→14回目
10月28日→15回目
10月30日→16回目
11月1日→17回目


リナレスの、ギリギリの所で自分を保ってる感じに、
ここ最近ぐっと来るんだよなぁー。
もう今日は、集中力ゼロで、正直今までで一番ヤバかったんですが・・・
オペラグラス構えたまま、睡魔に襲われて、
気づいたら水しぇんとか、どっか行っちゃってんの。
見えるの床だけ、みたいな。
「あれ、いない。」と。

で、リナレスなんだけど、
前見たときが、特にリナレスに感情移入した日だった。
自分の国の現状に我慢ならなくて、辛くて、苦しくて、悔しくて、
どうにかそんな世界を変えたい。
自分達が動くことで、世界を変えるキッカケをつくりたい。
切羽詰ってて、不安定で、ギリギリの所に立っているような雰囲気が初めからあって、
そのリナレスの不安定に揺れている様が切なかった。

なんていうか、すぐにプツン、と切れてしまいそうな張り詰めた感じ。
ギリギリの所で闘ってる。

キムのリナレスは、その日その日で、
毎回、テンションが微妙に違うと思う。
結構熱く行きがちな日があったり、
落ち着いているけど、内に秘めた熱さを感じる日があったり・・・
でも、どの日を見ても、リナレスだな、って思える。

ネロと一緒で優しいから、
だから国の現状に我慢ならなくなるんだよね。
でもネロと違って、絶望を知らないから、
だからあんなに無鉄砲に熱くなれる。

今日は、キム会総見だった!?
拍手そろってたし、キムも2階席意識してた。
フィナーレのキム筆頭の群舞が終わって、
下手にはける時に、めっちゃ投げキス飛ばしてたので、おこぼれに授かる。
わーい、桂ちゃんの投げキスゲットですよw

自分も参加してみて思うけど、総見楽しい。
生徒もきっちり会席を意識してくれるので、追っかけ甲斐がある。
追っかけた分だけ、目線やらウィンクやら笑顔やらを返してもらえるのは、やっぱり嬉しい。
でも、そうすると、水しぇんとか全く見れなくなるんですけどね。
まー仕方がないでしょ。
ってことで、また贔屓を追っかける。
で、またまた目線やらをいただくので、
やっぱり目が離せなくなる。
堂々巡り・・・でも幸せ、なんじゃないでしょーか。

いいんだよ、ねぇ、だってDVDには残らない姿だし、どーせ。
記憶に留めるのだっ!
今回カフェブレ出ないからオヅキビュー映像も見る機会ないし。
ジャングルの緒月遠麻ビュー熱望なのに・・・

本当、私、ファンモードで盛り上がれる贔屓を今の宝塚の中で見つけたんだなぁ。
久世さんには一生出会えないから、もう絶対そんな人現れないと思ったのにね。

今日はショーでも芝居でも、ユミコの歌が、
スッと入ってくる日だったかもしれない。
特に歌が多いし、ショーかな。
元々歌ウマさんだから、変に力まなくても歌えるんだと思う。
なんだか、凄く自然に、曲と声とがマッチしている感じがして、
「身体に染み付いたモノ」として聴こえてきた。
改めて、「歌」ってのが彩吹真央の大きな魅力の一つなんだな、ってのを実感。

で、またゆみこさんと、キムの歌声ってのが、
似てるというか、綺麗に重なるんだよなぁ。
芝居で、二人で歌うところとか、ビックリするぐらい綺麗に重なるよ、声が。
歌い方は全然違うけど、声を伸ばした先が同じになるというか。
この二人の歌の上手さは、雪全体にとっても大戦力。
ハマコもいるしね。

ヒメのジャングルの歌も、聴くごとに凄味が増してる。
娘役だけど、娘役なりのバリバリなドスの利かせ方が、らしくて格好良い。
にわちゃんの、冒頭ソロモン王もさすが。

今朝、突如思いつきでやってみた、
フェルッティの芝居、良くなったと思う方!
拍手!!
こちらの拍手ボタン
結構な数、拍手いただいて、嬉しいですね。
成長してるよねー♪フェルッティ。
最近、ホント、ドスが効くようになったと思うもん。
台詞のタメも、良い感じになってきたし。
ってことで、引き続き、フェルッティの芝居に成長を感じた方、
上のリンクのページで、拍手ボタン、よろしくお願いします。
Comment

管理者のみに表示