FC2ブログ

10/30 ソロモンの指輪/マリポーサの花

2008年10月31日
もしもサンバ きっとルンバ
2008年10月30日『ソロモンの指輪/マリポーサの花』@東京宝塚劇場 18:30

作・演出・出演者→こちら

8月30日→1回目・2回目
8月31日→3回目・4回目
10月10日→5回目
10月12日→6回目
10月14日→7回目
10月16日→8回目
10月19日→9回目
10月20日→10回目
10月21日→11回目
10月24日→12回目
10月25日→13回目
10月26日→14回目
10月28日→15回目


えーっと今日で16回目!
東宝で見た数も12回になりました。
『君を愛してる/ミロワール』の11回を超えたぞ~!

ナマモノはおそろしいやね。
微々たる変化を感じたくて、何度でも見れてしまう。
しかも宝塚はリピート推奨演劇みたいなもんだから、
なんか、こう、なんていうこともなく見れてしまう。

ヅカファン全体に、ファンならリピート当たり前。

っていう、不文律があるだろう。
巨大なコミュニケーションの場になっちゃうよな。
贔屓組の公演がある時に、日比谷に行けば、誰かに会える。
そこかしこで、「あ、おはよー」「お疲れ様~」が聞こえる。みたいなさ。
オモシロイよね。

ショーは今日、なんとなく青年を追って見てました。
そしたら、そのまま切なーい気持ちになって、すーっと終わってっちゃったw
と言っても、上手のミドリマンは必ず見てしまうんだけど。

ビックリだよね。
キングとサトちゃんが、女装してたのに気づいたの最近だもん。
しかもせり上がりだったのね!?
っていう。
二人とも結構な美女。

地獄鳥の彩凪君と、咲奈君。
あの赤のウルトラマンみたいなダルマ?がそうなんだよね?
で、テルキタと絡む。
割と見てると思うんだけど、未だにどっちがどっちについてるのか、
把握していない。
それほど視野が狭い。

人が多くて多くて、贔屓見るだけでいっぱいいっぱい。
でも次ぎ見るとき、西風の踊る男(しゅーまい、彩凪、咲奈)あたりをチェックしたいなー。

あ、今改めてプログラムを見ているのですが、
アーミーの最下に煌羽レオがいるんだ。
今度探してみよう。
間違いじゃなければ、芝居の大学の場面で赤いズボンに、柄シャツ着て、
割と中央寄りにいるのが、煌羽君だと。

いつもと変わらず終わるの早くて、
で、なんか切ない。感じでした、今日のショーは。

だってさ~、ラギシナが二人でどっか走って行っちゃった後、
たぶん、ひろみは、この二人からはぐれちゃうと思うんだ。
ずっとずっと会えなくなりそう。
はぐれて、独りになって、不安が増すのに、
それでもきっと、ミストレスや指輪の美しさを追うことを止められないんだよ、あの青年は。
確かな理由はないけど、でもそんな気がする。

寂しいし、切ないし、怖いな~と思って。

芝居は、いづるんのアタックが変わってた!!
みなこちゃんの芝居もちょっと変化がついてて、新鮮だったけど、
今日一番はアリシアだと思う。

台詞のトーンが変わるだけで、
こんなに雰囲気変わるんだねぇ。
ちょっと声のテンションは抑え目だけど、
可愛らしさの増した今日のアリシア。

と、相変わらずぶっきらぼうな、エスコバル。

にしても、エスコバルって鈍いの?
それとも、自分に気があるってわかってて、あぁいう態度とってる訳?
どっちなんだろう。
どっちでも面白いから、どっちでもいいけどね。

今日のフェルッティさんは、一瞬声ひっくり返りかけて、ドキドキしたわー
こっちがドキドキすることじゃないはずなんだけど、
でもドキドキする。
「うわー!!ひっくり返る寸前だった!!」って。

オヅキさんのイメージの男のダンス、好きだなぁ。
最後は、じんじん→ゆめみ姉さん→きゃびい→ヒメ、
の順で踊ってると思うんだけど、まぁここは自信なし!
だけど、『ヒメとオヅキは合わないな~w』って、毎回思う。

個性と個性のぶつかり合い!って感じだもん、あの二人。
あまり上手く寄り添わない存在感、というかw

真顔で踊ってるのが常なんだけど、
今日、ゆめみ姉さんの笑顔につられて、
ちょっと微笑かけてたのが見れて、「おぉ!」ってなった。
ゆめみ姉さんはその前に、テルとキレーな笑顔で踊ってるから、その延長かな。

個人的には、じんじんが一番緒月さんに合う気がしてます。

君愛のかおりちゃんもだけど、
ちょっと守ってあげたくなる系。
包容力発揮できる娘役さんの方が、並んだ時に合うのかも?

ショーに戻っちゃうけど、ヒメと言えば、
ジャングルの場面でひろみを激しく押し出してるのね。
肩をポーン!っと。
あれタイミング合わなかったら、普通にひろみ痛そうw

今日は最後、真波そらに触れておわろ。

真波さんは、本当に舞台だと格好良いね~!!

そこまでファンじゃなくとも、
さんちゃんねると、楽屋わくわくCafe Timeを見れば、
普段の真波氏のほにゃほにゃ具合はわかる。
凰稀かなめにだって、あやされる、そのキャラ。

なのにあの舞台姿。
あの髪型。
DAIGOを研究した結果が、上手く舞台に出ているよ!

ギャップあり過ぎ。

私なんて、雪ファンになって本当に間もない訳だけど、
でも真波氏が、こう世の中に知られるように、
世の中っていうか、他組ファンにも名前を知られるようになってきたのは、
ここ最近のことなんじゃないだろうか。

確実に一度、波が来てたよね?
本当に最近。

イケメンダンサーとして名前を目にする機会が増えて、
その地位を確立させたのは、全ツの革命ソロダンス辺り?
そして今は立派な「俺を船に乗せてくれた」アーミーA。

雪86期が好き。
自由奔放で、個性的で、それぞれ魅力的で、まったりしてる感じが安心する。
男役は色がかぶらないイケメン揃いだし、
娘役も可愛い。

どの組も86はホント好きだなぁ。
Comment
本当にねぇ、そらちゃんは、マミさんみたいでドキッとします。
あのふにゃほわーん天然さんが、キリッと化ける。これこそ舞台の妙味!!
どの組も86期は成長してますよねっ!
★kaoriyaさん★
真波さんとこのお茶会レポを読ませていただいたら、
いやーもう、ホント、トークが小学生で!(笑)
水夏希さんが大好きな小学生男子w
だけど、舞台では目を見張るイケメン。
このギャップが!

雪86期男役、谷やんはわかりませんが、
みんな水さん大好きなんだなぁ~ってのが、嬉しいですよ。
水さんも気に掛けてくださってるみたいだし。
いやー良い感じですねw

管理者のみに表示