FC2ブログ

10/20 ソロモンの指輪/マリポーサの花

2008年10月20日
もしもサンバ きっとルンバ
2008年10月20日『ソロモンの指輪/マリポーサの花』@東京宝塚劇場 13:30

作・演出・出演者→こちら

8月30日→1回目・2回目
8月31日→3回目・4回目
10月10日→5回目
10月12日→6回目
10月14日→7回目
10月16日→8回目
10月19日→9回目


見易い1階上手よりの、近過ぎも遠過ぎもしない席で見ました。

ソロモンはなんだか、終始ソワソワしていて、
そのまま落ち着く間もなく終わっていきました。
近すぎも遠すぎもしない席と言っても、
いつもよりはだいぶ近い訳で、
「オペラなしでも表情わかる~るんるん♪」と浮かれたまま入っちゃって。

そしたらずーっと、ソワソワしっぱなしw

いつ見ても海は涙が出そうになるよ。

このショーそれこそ、迷い込んでしまうような、
迷ったら抜け出すことを許されないような、そんな魅力に満ちている。
ダメだってわかっているからこそ、惹かれてしまうこともある。

今回のショーや芝居で気になる子について、ちょっと書いておこう。

まずは、ショーで鑑定士の弟子の冴輝ちはや君。
『凍てついた明日』見たときに覚えて、気にして見ている。
歌も歌えそうだし、
見た目もこれからどんどん磨かれて、格好良くなりそうな気がする子。

学年上がって、香綾しずると、梓晴輝。
がおりは、これまたバウのロイのダンスを見て惚れ、
あずりんもバウがキッカケだけど、この公演で更に注目度UP。

がおりは研5ながら、踊る時のスーツのラインがとても綺麗な人。
化粧栄えする顔でもあると思う。
あとね、あごのラインが、格好良いんですよ、がおり。
すっごくスッとしてる。
あごというか、あごから耳までのラインが格好良い。
踊れそうな人だし、ロイを見た限りじゃ演技もできそうだと思った。

あずりんはキャラ濃い目なイケメンかと。
男役大好きそうな子。
ムラで見たときは、芝居のクラブのダンスで白髪のメッシュを入れてたんだけど、
東宝に来てからはオールバックに前髪たらりになった。
クラブのあずりんは本当に濃くて格好良いのでオススメ。
最初のダンスでは、しなちゃんのお相手なので、
そういう意味でも見ておいて損はなし!

あとはやっぱり彩風かー。
ショーはともかく、芝居で結構目に付くところに置かれてる。
ネロがリナレスを説得しに来る公園の場面とかで、
踊ってる男女の男のほうは、これ彩風でしょ?
あとロジャーと共にリナレスを掴まえる警官の3人の中にもいる。
修行中!って感じです。
頑張って男前度をぐんぐん伸ばして言ってほしい。

やっぱり良い脇になる可能性があるよな、と思うのが、葵吹雪。
ドアマン役も、自分の役割をちゃんと果たしているので好感度高い。
味のある芝居を伸ばして欲しい人。
衣咲真音君も同じく。
彼の側近は上手いぞ?

今回の公演で、私個人的に印象に残る下級生Sです。
と言っても、下級生で目立つ役が与えられている子がいない公演なんだけどねぇ。

芝居はね、私、ここ凄い好きなの。
もう本当に一番最初。
「やばくなったら、表の顔で生きるよ」
の後、音楽・・・で、
ちょっと戸惑ってたエスコバルが、ネロと踊りだすじゃないですか。
クルクル回る二人が、可愛いーんだ、これが。

ネロコバルと言ったら、あとは、
戦場の場面でほんの一瞬目を合わせるところ。
一瞬でお互いの行動が読める、二人のその関係がツボ。

あ、フィナーレのミズもいいんですよ、お辞儀する前。
「白い花に託して、君に届けよう~♪」
の「君に届けよう」の時に、ぱーっと客席を指してくれます。
この振りが素敵なんです。なんだか優しくて。

あと今日改めて思ったのが、ネロの着こなしの格好良さ。
ネロというか、水夏希か。
もう全てが完璧なんですよ。
スーツの丈の長さとか、ズボンに足を通した時の生地の余り具合とか、
あれが水夏希の絶対比率なんだろうなっていうのを、
ネロを見ているとひしひしと感じる。

オヅキは割りと素の体型が男役として適してそうだから良いとして、
テルは、見習って欲しいかも。
変って訳じゃ決してないけど、ロジャーの格好とか、
ちょっとした洋服の裾の長さとかで、全然変わっていくような気がしないでもない。
華奢だから、服に若干着られてるように見えてしまうというか。
そこをカバーできる着こなしを身につければ、
元々の武器であるスタイルの良さが、もっと生きるだろうから。
ショーの燕尾とかは綺麗だと思うけど、
ロジャーの衣装になると、着られてる感があるんだよなー
柄物だったりするからかな?ってか、割とチンピラっぽいんだよね。

オヅキネタで一つ。
フェルッティとサルディバル見てて思ったんだけど、
緒月遠麻の芝居って、未来優希系だよなぁw
同じ匂いを発してる気がする。

あ、そうだ。
このショーと芝居。
影の功労者は、音楽の高橋城先生じゃないだろうか。
正塚には城。
私は久世さんでしか強く印象として知らないけれど、
とにかく久世さんがいたころから、この二人のタッグは知れ渡っていた。
今回城先生、ショーは「ソロモンの指輪」と「ジャングル」作曲してるし、
芝居の曲も、主な曲は城先生が多い。

とにかく両方ともめっちゃ曲が良い。
ありがとう、城先生。
私、ジャングルが好きかなー。
ちょっと曲調変わる辺りが、特に好き。
Comment
こんばんは。
今日、友人と「キタロウ君は、後姿が男だね」と語り合っていました。
そして、かなめ氏の姿は「まだまだ女っぽいというか、お人形っぽいなぁ」と思いました。
どこをどうしたら良いのか?スマートすぎる?
そして、水さまのスーツ姿は完璧ですね!これまた、ゆみこさんが華奢だから、お二人が並ぶと全く違うんですよね。
こんばんは。

私も同じ日に観に行きましたよー!
やっと雪組を観ることが出来ました。

もちろん、オヅキを注意深く観察させていただきました。(笑)

確かに久世さんに似てますね~。
どこかは忘れてしまったんですけど、久世さんに似てるって思った場面が・・・。
どこだったかな?
雰囲気がなんか似てるね、と一緒に行った母と話しておりましたw

フェルッティ、面白い。(笑)
悪いヤツなはずなのに、可愛いです。

贔屓がオヅキになるのかは定かでありませんが、
緒月遠麻、好きな部類に入っていることは確かですね。

作品自体も好きだし、出来る限りたくさん観たい!

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
★kaoriyaさん★
返信が順不同に!!
こちらには返信してませんでした。
飛ばしてしまい申し訳ないっ。

キタロウさん、確かに後姿男なんですよねぇ。
やっぱりかなめちゃんは、華奢なのが、あれじゃないですかね。
でも、かなめちゃんは、長いコート着ると抜群に格好良くありません!?
あのヘタレアルセストの青いコート。
裾のひるがえしっぷりが好きだったんですよぉ、私。

テルキタもお互い色が違って映える二人ですが、
チカユミもまた違う感じでお互いに合う感じしますよね。
ネロとエスコバルで改めて実感しました。
二人ががっつり組む芝居を見れたのは、組ファンとして幸せです!

「横顔が似てる」っていうのは、久世さんとオヅキとが、ですか?
私も最初、似てる!って思ったんですけど、
最近、ちゃんと緒月遠麻として見て、ファンやってるせいか、
久世さんと似てる。とは思わなくなってきたんですよね。
でもでも最初のキッカケは、似てる!って思ったところでした。

★文月ちゃん★
やっぱり、こっちには返信してなかった。
飛ばしてごめんなさーい。

上のコメントにも書いた通り、最近は似てる。って思わなくなったんだけど、
最初は本当に、「似てる!」って思いまくってたよー。
今となっては、久世さんのが冷静だし、大人だし、しっかりしてるような気がする。
でも心で演技する、っていうか、
なんとなく系統として離れていないのは、今も感じてるかなー。

この間も会ったけどw、できる限りたくさん見て!(笑)

管理者のみに表示