FC2ブログ

10/18 から騒ぎ

2008年10月19日
面白かった!!

2008年10月18日『から騒ぎ』@彩の国さいたま芸術劇場

演出:蜷川幸雄 作:W.シェイクスピア 翻訳:松岡和子
出演: 小出恵介/高橋一生/長谷川博己/月川悠貴/吉田鋼太郎/瑳川哲朗/ほか


あー面白かった!!

蜷川シェイクスピアで、これと同じ面白さを味わったのは、
『間違いの喜劇』以来だ!!

あの時も、舞台って楽しいなぁ。幸せだなぁ。
としみじみ感じて、ほろっと涙が溢れたけど、
今日も同じ感じ。幸せでごじゃる。

『間違いの喜劇』は今をときめく小栗旬の完全ブレイク寸前作品だったよなぁ。
私はこれで小栗旬を初めて見て、その舞台に向う姿勢に好感を持った。
『間違いの喜劇』の旬君は、
凄くシェイクスピアの言葉と闘っていた印象があるんだけど、
えっと、小出恵介、この人、一体何物だ!?(笑)

見た感じの印象でしかない。
きっとその裏には、並々ならぬ努力があっただろうことは予測がつくけれど、
でも、軽々とシェイクスピアのあの言葉を乗り越えて行っちゃった。

言葉の壁を乗り越えただけでなく、
舞台の上での、身のこなしも綺麗なんだ、これが。
立ち居振る舞いにもウィットと品がある。

軽々と、ひょいっと、サラッと、
とてつもなく難しいことをこなしてしまっているその感じが、
なんだか、とても今っぽい人。
ただ器用なだけで終わりそうもない、
でも器用っていう才能。

面白い。小出恵介。

絶対難しいはずなの!
あの、日常とはかけ離れた台詞にちゃんとした肉付けをして、
恋をバカにしている男から、恋に溺れる男・・・
それから、恋を貫くため決闘すら申し込む男・・・
ちゃーんと、段階を踏んだ変化を出すことって。
特に、ベアトリスに愛を告げてからの、落ち着きっぷりったらなかったよ。
かっこいー。

ベネディックの良い男度が、ぐーんと上がった場面は、
クローディオが結婚式でヒアローを侮辱した、その後の場面だと思う。
その場に残り、ヒアローやベアトリスに声をかける、その冷静さと思いやり。
ただの偏屈男に見えていたベネディックが、ここからグーンと格好良く見えてきた。

小出君と、やっぱり月川君だよなぁ、今回は。
月川悠貴が美しいことは、誰もが知っている。
でも今回の美しさは群を抜いていた。
罵倒されて、倒れてしまう場面とか、綺麗だったー。
その後で、「炎のような目で~」とかなんとか、神父さんの言葉があったけど、
まさにその通りの状態で、クローディオの言葉を聞いていた。

ただ罵倒されて、傷ついているだけじゃない、
自分の誇りを傷けられた、その事に対する怒りみたいなものも、
痛みの中に感じて、とても気高い存在に見えた。
美しく気高い男。
月川悠貴は凄い女優だ。

高橋一生君のベアトリスも、すっごく良かった~!
小出くんのベネディックに負けない、口の立つ、毒舌な女。
でも可愛いの。

小出君とのカップルがすごくお似合いw
ってか、私、こういうツンデレに弱い。
本心とは裏腹に罵倒し合う、みたいな関係、ツボみたい。
『恋ノチカラ』とかもそうだし、『ヘイズ・コード』もそうだし、
『ビギナー』の森乃と桐原もそうだったよな。
あーツボだわ。

長谷川君は、現在蜷川作品にひっきりなしに出ているお方。
どんどん安定感が増している。
一人で主役をやることができる華には少し欠けるかもしれないけど、
脇でしっかりと舞台を、芝居を締めることができる、
かけがえのない役者さんになるだろう人だから。
やっぱり長谷川君も、立ち居振る舞いが凄く綺麗な人。
貴族っぽい格好が、素で似合う俳優さんっていいわー

話しはツッコミどころ満載の、どたばた喜劇だけど、
別にいちいち突っ込む必要は皆無。
もうそういう細かいところは、ほっておいて、ただ楽しむが良し。

最初は言葉に慣れるのに時間がかかるけど、
慣れた頃には客席の空気もほぐれて、どんどん笑いも生まれてくる。
ドン・ジョンの行く末にだけ、少し暗い影を感じる結末だけれど、
(その暗さを鋼太郎さんは、一瞬の表情で上手く表現してたなー)
でもとにかくハッピーエンド。

カーテンコールが終わった後の、
客席の声を聞いていても、楽しさは明らか。
隣にいた友人に、すぐ「楽しかったね!」と気持ちを伝え合いたくなる、
そんな舞台。
終わった瞬間に、明るい話し声が広がった。

2階から見下ろしていた私。
カーテンコールの時、岡田さんと目があったなぁ、たぶんw
私は、割とにこにこしながら拍手してたと思うんだけど、
そんな私と目が合って、岡田さんも感動してくれたようだった。
いや、おそらくでしかないけど。
マーガレット、愛らしい存在だったよー!

実は観に行くか迷っていた舞台だったけど、
結果的に観に行って本当に良かった。
蜷川作品も、やっぱり見逃しちゃいけないわー。
Comment
あ、なっちゃん、小出恵介ほめてるぅぅぅ。
じゃなかった、「から騒ぎ」ほめてる(笑)
ぃやったーーーーい!!!
ね?ね?面白かったでしょ??
ヅカファンが観ても面白かったでしょ??(爆)

わたしゃ、すっかり恵ちゃんに落ちました。( ̄ー+ ̄)???…。
「間違いの喜劇」観て、ますます旬クンに落ちたときと同じ感覚ぅ。
ということは、これから恵ちゃんはブレイクするってことでしょうか。。。

あ、思わず語ってしまいました。
失礼!!!
★なっつんさん★
『から騒ぎ』面白かったですよーー!
って、メールしちゃってますけどねw
なっつんさんが、コメントくれた時だけ、ちょっとおかしかったみたいです。

恵ちゃん・・・
見終わって、コヤツ何者!?と思い、
HPまで行っちゃったんですがw、
確かに、文章が知的~!!

書いた文をちょっと見て、
また「こいつ只者じゃあるまい」と思いました。

蜷川さんの舞台に出る機会、きっとまたありますよね。
私も恵ちゃん見た感覚、旬君を見たときの感覚に近いんですよ。
私はほら、おっさん好きだから(笑)ハマりはしないけど、
でも「やった!凄くなりそうな子を見つけた!」みたいな、ワクワク感が。

旬君繋がりで、タイタスのエアロン(役名自信なし)を恵ちゃんが演じたら、
どうなるんだろう、なんてちょっと考えました。
黒塗りも似合うだろうな、とw
はじめまして
はじめまして
小出恵介さんは、「おいしいプロポーズ」の御曹子役が好きでした!
似合ってました。
★レジネッタさん★
初めまして!
コメントありがとうございます。
正直、最近舞台しか見ていないのでドラマのことはサッパリなのですが、
小出恵介君、あの舞台度胸の良さには驚きでした。
色んな場で活躍してほしい人だなぁ、と思いました。

お返事遅れてすみませんでした。
アマリリスです(笑)
お久しぶりです。
元レジネッタです。
小出君は来年公開の映画『風が強く吹いている』で主演をつとめますね。映画『ROOKIES』にも出演です(笑)
★アマリリスさん★
なんだか、すみません。(汗)
ワタシは小出君ファンでも、なんでもないただのヅカファンなんですが、
コメントいただいちゃって、いいんでしょうか??
まぁお芝居は好きなので、
小出君、地味に、ホント地味に注目させていただこうと思ってます。

管理者のみに表示