FC2ブログ

観てくる。

2008年10月10日
またほぼ日で面白い連載が。

松尾スズキの『弱い僕』。

あぁ、やっぱり『女教師は二度抱かれた』見ておけば良かったよ。
チケットは先に取らないと、なかなか咄嗟には動けないものだわ。
松尾スズキ独特の弱さが鈍く光る連載。
って感じです。なんとなーくね。

今日の対談で、松尾ちゃん、温泉話をしているけれど、
もしかしたら、彼にとって「朝ご飯いらないです。」とか「起こさないでください。」とか、
旅館の人と、そういうコミュニケーションを取ることも、一つ面倒なんじゃないかな。
いや、なんとなーくね。

『女教師は二度抱かれた』は見ておけば良かった。舞台。
最近、見ておいて良かった。という舞台が一つ増えてしまった。
『白野』。

今、感想を読み返してみても、
あまり深く感動してないのは、わかるけれど、
でも「見ておいて良かったなぁ。観るってこういうことなのかもなぁ。」と、
なんとなく、寂しい気持ちになった自分を感じて思う。

同じ空間で同じ空気を共有した人。

向こう側(舞台上)の人は、私を個人として認識していなくてもね。
同じ空間なんて言ったら、教室の中とか、どこかお店の中とか、
そんなんも、言葉の上では、同じ空間で同じ空気を共有していることになるけど、
その意味がもっと濃くて、深くなるのが、「劇場」って空間なんだと思う。
少なくても私にとってはそうなんじゃないかな。

だからなんだか、TVで流れる訃報を聞くと、
いつもより近いような気がしてしまう。
だから、寂しい。

未だに深浦さんも悲しい。
彼女が舞台に立つ姿も見てみたかった。

じゃ、初日観てくる。
Comment

管理者のみに表示