FC2ブログ

9/29 ワンマンズ・ドリームⅡ

2008年09月30日
2008年9月29日『ワンマンズ・ドリームⅡ』@東京ディズニーランド ショーベース

ちょっと例外だけど、でもこれは立派な舞台だと思ったので、感想!
え、やっぱりこのショー凄く良いわ。
とりあえず、曲が良い!!
ってことで、今日久しぶりにディズニー行って来ました!

Ⅱになる前の『ワンマンズ・ドリーム』。
これは、母が好きで、良く見に行っていた記憶がある。
小2とかそのくらいの時、年間パスポートを持っていたので、
母に連れられ、このショーだけ見にディズニーに行ってた。
もちろん年パスを買ったのは、母ちゃんが、ワンマンズドリーム見たかったから。
ワタシはついで、だ。

よくよく思い返してみれば、
母のハマりっぷりは、そこそこマニアックだったのかも。
特定のキャストのファンっていう訳ではなくて、ショー全体が好きだったんだと思うけど、
これを綺麗にビデオに撮るためだけに、三脚買ったんじゃ?
で、サントラと撮ったビデオを同時に流して、家でも見てたよ。(笑)
確か、拍手の拍子の決まりとかもあって、
曲のこの変わり目から、この拍子・・・っていうのがあったような。
ちなみに母の友達は、カルロスって人のファンだった。

子供心にも好きなショーではあったけれど、
子供心にも夢を砕かれたのは、ハリウッドのシーンの歌詞。

「どこのだれでもなれるさ大スター
 顔がよければ

サントラに歌詞カードが付いているから、わかる。
確かに、そう歌ってるんだ。
夢の国の夢のショーで、ここだけいやに現実的なんだもん。
どこのだれもが顔が良いわけないぢゃん。

Ⅱは今日聞いてた限りだと、この歌詞は変わってた??

さすがにな~、適当に変えられるなら変えるべき歌詞だったんだよw

Ⅱを見るのは2回目ぐらい。
Ⅰの時の良かったシーンはやっぱり残っている。

オープニングは、これ、絶品。
白黒の世界から、ワーッと色が溢れ出す。
ミッキーがミニーに渡したお花から、色が始まる。っていうその始まりも良いし、
モノクロの世界があるからこそ、華やかな世界が映える。
夢が広がるんだよ、あのプロローグで確実に。
で、曲!
ワンマンズドリームは本当に良い曲。

30分っていう短い時間の中で、
あれだけ、舞台転換があるのも凄いことだと思う。
場面と場面の切り替えも早い。
上手く飽きさせずにカーテン前を使ってるからかな。
30分の中に、宙吊りまであるのも凄い。

悪役達のシーンの曲は、Ⅰの曲の方が好きだったな。
Ⅰの方が印象に残りやすい曲だったと思う。
あとここは、蜘蛛の巣がバーンと出てきたのを良く覚えてるんだけど、
それもなくなった?あれ毒々しくて、素敵だったのに。

あとは、金テープが降ってくるところとかも良いですよね。
終わりにミッキーが鼻だけカーテンから出して、
ヒクヒク動かしてくれるのも好きだったな~
チュチュ着たドナルドのバレエとかも可愛かった。
ミッキーのハムレットは気持ちが悪かった。声が変だったし。
ってか、今「生きるべきか、死ぬべきか」って台詞聞いて、
初めてあのおかっぱがハムレットだったって、わかったよ。
小2の私、ハムレットなんて知らないわー

最近ばっちりヅカファンなので、自然と見方もヅカ風味。
群舞では、好みのダンサー見つけようとしてたし、
宝塚で言う、大階段降りた後のお辞儀みたいな、
キャストごとのフィナーレもあったんですが、
キャストのお辞儀に合わせて、拍手入れたぞ自分。
すっごい無意識に入れてたぞ。
周りがぱらぱらとしか拍手してないのに気づいて、ちょっと恥ずかしかったぞ。
でも、そこで拍手入れるのが自然な宝塚が好きだな、って改めて思ったぞ。
(ま、拍手入れるのはヅカだけじゃないけどさ)

ってか、ヅカ風に見るの、このショーたぶん間違ってない。

 あのダンサーさんが好き。
 ~時公演○○さんが、ピーターパンだったよ。
 今日△△さん、元気ないね。

絶対、そういうファンが付く、そんなショーだと思いましたわ。
四季は見ないから想像でしかないんだけど、四季風でもある??

空いてる平日とかだったら、一日全公演見ても面白そう。
年間パスポート持ってたら尚更。
年パスじゃなくても5800円で、1日30分5公演?とかって、
演劇としても妥当なお値段w
舞台好き、ショー好きの穴場か??(笑)

で、なんだか調べてみたら、ごくごく最近座席抽選制になってしまったらしく、
混んでる日ならまだしも、ガラガラの日とかもそれが続くのはどうなんだろう?
とか、思ってしまった。

自由席で好きなショーを楽しめる。

って部分を愛していたファンは、辛いだろうな。
抽選で当たらないと、最前とか、見易いどセンターとか無理なわけでしょ?
好きなキャストが上手に多くいるんだったら、上手で見たいのがファン心理だし。
しかも、1日1公演しか見れない・・・って。
ガッカリだよ。
なんかファンじゃないけど、ワタシもガッカリしちゃうよ。
こういうものは、数見て、人見るのが楽しいんじゃないか!!

まぁ、ショーについている一部のファンっていうのは、
ディズニーランド全体から見たら、ほんのわずかな人たちであることは予想が付く。
圧倒的に、普通のお客さんの方が多いはず。
でもなーでもなー、私もファンじゃないけど、ファン側の人間だもんよ。
頑張れ、ワンマンファンさん達。

ちっちゃい頃、母に連れられ、
通ぶってワンマンズドリームってショーを楽しんでいた生意気な自分を思い出した。
舞台をたくさん見るようになって、改めてこのショーに触れたら、
ハマる気持ちが、凄く理解できた。
懐かしくもあったし、新鮮でもあったなー

偶然抽選していることに気づいて、ギリギリ見ることが出来てよかった。
今日実はディズニー行った中で、これが一番楽しかったんだ、私。(笑)
Comment

管理者のみに表示