FC2ブログ

9/25 スカーレットピンパーネル

2008年09月26日
みんな見てっ!凄いから!

2008年9月25日『スカーレットピンパーネル』@東京宝塚劇場

作・演出・出演者→こちら

7月14日→1回目
8月26日→2回目
9月2日→3回目
9月7日→4回目


今日は面白かったなぁー
私も調子良かったけど、そのせいなのか、とうこさんも調子良さそうに感じた。
私自身体調はあんまり良くなかった気がするけど、調子は良かったぞ、ホント。

劇場内の空気がクリア!
いつもコンタクト曇ってるのか、私!
ってくらい、澄んだ空気を感じて、
その分、2階の後ろの方まで、安蘭けいの声も澄み渡る。
気持ちが良い。

1回目の感じにここにきて戻ってきた感じ。
細かい突っ込みは抜きにして、物語全体の爽快感を楽しめた。
やっぱりスカピン団が歌う、2回目の♪炎の中へ♪とか格好良いし(特に背中)、
とうこさんは、一幕が全部凄かったように感じた。
二幕も凄いのは当然なんだけど、今日は特に一幕。
惹き込まれちゃったよ、問答無用で。

あと、チエ。
♪君はどこに♪が変わった??
今まで私が感じ取れてなかっただけかな。
♪鷹のように♪は荒々しさとか、革命にかける熱を感じさせる歌。
ここには毎回強さや、執念も感じていた。
♪君はどこに♪もどちらかと言うと、
そういう強い曲(マルグリットに対する執念みたいな)だと思っていたんだけど、
今日聞いたら違った。
ショーヴランの願いというか、心の奥底の思い。
強さとかそういうんじゃなくて、もっと柔らかくて繊細な気持ちを感じた。
ショーヴランとしての強さも失っていないけれど、
でも歌に込められた気持ちは、脆いものだった気がした。
チエが、そういう気持ちで歌ってる?

こう感じられた方が、ショーヴランにより深みが出て良いよなぁ。

ショーヴランの役割って、残念だけど、
アンパンマンで言えば、バイキンマン。
ポケモンで言えば、ロケット団みたいなもんじゃないですか。
まぁ、ちょっとショーちゃんのがマシだけど、でも憎めない敵役(ビジュアル良)。

予定調和でどんどん話が流れていってしまう中で、
ショーヴランだけが、真面目に理想の革命に向けて走らなきゃいけないわけで、
この役、演じるの辛かっただろうなぁ。
話の中での立ち位置が、考えれば考えるほど難しそう。
でもその分、柚希礼音を大きくしてくれた役でもあったと思う。
やっぱ格好良いし、歌も上手いもん、ショーヴラン。
眉間に寄る、深いシワがたまらなく格好良いショーヴラン。
(ただ私がシワ好きなだけ疑惑あり)

・・・えっと、パンフ見ながら感想書いてたりするんですが、緊急事態発生。
いやだ、パンフが崩壊してきたよ、どうしよう。
歌詞ページとかが、かなり危険な感じだ・・・


・・・続けます。
先週パレード上手花道で発見した、イケメン君。
汐月しゅう君だ、間違いなく。
仮面舞踏会の侍従(左)が彼だった。
侍従カツラかぶってても判別できるようなら完璧!
あとは民衆と、サーベル群舞にも登場かな。サーベルではじゅんなの左隣。
顔、とげのない、マミさんって感じ。
今で言う真波系。でもちょい、もりえも入ってます。
雪の彩風も、ちょっともりえ入ってる気がするし、色んな人にもりえを感じるんだなぁw
パンフの写真より、実物のが数倍格好いいです。
結構強めにかかったパーマも似合ってるし、背も高いし。
これから星組見るとき、必ず注目します。

あともう一人、朝都まお君。
この人は顔が久世系だ。(笑)
地味かもしれないけど、良い味出せる顔をしてるかも?
結構好きなんだよな~こういう顔。
演技すると、歌うと?
どうなるのか、またこれから注目する子が増えた。

あとね、おとめ見るたび毎回思うんだけど、
今回で卒業する南帆まりちゃん。
高田聖子に似てないか?
清純派な高田聖子。
うん、聖子さん自身は清純派ではないだろうから。

あと、今日、ふいに、夢乃聖夏(あ、この子もセイカだ←今更)にやられてしまい、
本当にビックリしました。
ラブラブカップルがいっぱい出てくる場面。

こう、踊る時に男役が娘役の腕をくいって引き寄せる仕草ってありますよね。
デュエダンとかで良くある「こいよ」的な。
だいだい、こういう振りの時って、すっごい決め顔じゃないですか。
でも、ともみんは、無邪気な笑顔でさ。
なんか良くわかんないけど、あの元気な笑顔で、
くって女の子を引き寄せた仕草を見た瞬間に、
ひゃ~!!!!ってなっちゃって、焦る、焦る!
それからは、ともみんが気になって仕方なくて、
今まで見ない部類に入っちゃう子だったのに、お洒落の場面とか、
あかしとセットでガン見ですよ。
あぁ、ビックリしたんだよ。

あと、訳のわからないツボに入ってきたのが、紅。
この子、本当におかしいだろ~w
可愛すぎるよー!!
オペラでとうこさんを見てたのかな?
えっと、これもお洒落に着替える場面だ。
とうこさんを見てたら、その後ろを、
自分のお気に入りの洋服を抱えたベニーが、およそ中腰のまま、
ものすっごい嬉しそうな顔して、ツツーッと通り過ぎて行きました。

中腰に笑顔て。(笑)

吹いたわ。
好き、ベニー。
WOWOWのプルミエール、しゅん吉との対談も面白かった。

ということで、なんだかまた新鮮に面白くなってきたスカーレットピンパーネルも、
残すところ、私はあと1回になりました。
最後も存分に楽しもうと思います。
Comment
いいなー! 
私も東京見たかった!(>_<) 
ショーヴランは、鷹のように(だったかな?)を歌うときと同じように荒々しく、君はどこにを歌っていると言われて猛練習したらしいです。
見たいー!
清純派の高田聖子っ!!
私も似てるなぁとは常々思っていたのですが、周りに聖子さんを知っている人がいなくて。
まさかなつさんから。(笑)
聖子さんもお家がお家だからか何をしてもどこか品があるけれど…確かに清純派ではないですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
★Naoさん★
実は私もグラフは読んじゃったんですよ。
しかもちょうど見る前にw

でも、それを抜きにしても、やっぱり変化を感じたと思います。
♪君はどこに♪聞くまで、グラフの対談の内容は忘れてましたもん。
意識して聞いていたのではなく、無意識に聞いていて、
「はっ!今までと違う?」と思って、『そういえば、グラフで・・・』みたいなw
星組さんで、あらたなイケメンを発見できて、ホクホクしてます。

★さおりちゃん★
>まさかなつさんから(笑)

いや、もう私しかいないでしょう!(笑)

ずーーーーっと思ってたんだよね。
聖子さんは確かに存在自体に品はあるけれど(お寺の娘だっけ?)、
やってることは品がないからねぇ。
五右衛門ロックでは、黒板にう○こ描いてたし。(しかも上手い)

宝塚の娘役だったらあんな感じだったのかな?
って南帆ちゃん見て思った。

★baronさん★
・・・久世ショーヴラン・・・考えたこともなかったけれど、それは、萌えるっっっ!!!!
マルグリットを攻め立てるところとか、たまらんですな。
衣装も似合うだろうし、歌もいけますよね。
似合う系統の曲だし。いいなぁ、久世ショーヴラン。
ちえちゃんよりも、屈折しそうw

新公、ベニー好きなんで見たかったんですけどね、チケット取れなくて。
未だにどの組の新公も見たことがありません。
今度の雪も見る予定なしです。

ではまた、木曜日にお会いしましょー(笑)

管理者のみに表示