FC2ブログ

8/30・31 ソロモンの指輪/マリポーサの花

2008年09月01日
もしもサンバ きっとルンバ

2008年8月30・31日『ソロモンの指輪/マリポーサの花』@宝塚大劇場

作・演出・出演→こちら


『ソロモンの指輪』について、まだ書いていなかったので。

んーと、本当にわからないですねぇ。
私はこういうものを見て、物語を自分なりに繋げて、
創作して楽しむ力はないかも。
「どうでもいいじゃん」とか思っちゃうしw
で、今の時点で辿り着いた結論は・・・

贔屓が格好良ければ、ひいては、
雪組みんなが格好良ければ、それでよし。


これ以上に何がありますか。
ないない、絶対ない。
もちろん娘役は綺麗に、美しく・・・
男役は男役らしく、格好良く・・・
そういう風に見えて、楽しそうなら、私はそれでいい。

その点でも、ソロモンは合格っ!!

最初は、となみをテルキタで挟んで銀橋渡るんですよ。
もーめちゃくちゃ格好良くってさ。
で、テルと同じイヤリングしてるっぽい。
なんなら、口紅の色も合わせられないものかぁ、と見ていて思う。
テルはキラキラしてるんですよ。
でも、オヅキは赤で。たぶん。
上手側に座ったときは、銀橋渡って袖にはける寸前の、
ニヒルな微笑が要チェックポイントです。

この微笑を見た瞬間、「元取った。」と思った人間がここに。

全体的に歌詞が聞き取りにくいのが残念。
私は特にミズユミの二人が聞き取りにくくって・・・
あと、相変わらずハマコは声でかすぎ。(笑)
もう、当たり前の事だし、それでこそ未来優希さんですけれども、
でもデカイなぁw

とりあえず、指輪の精の名前だけは・・・
と思って、ガスパール、バルタザール、メルキオールの3人だけ、
wikiで見てみたけど、オギー、一体これはw?
まぁ、わからなくもないけれど、でもだから、水しぇんは最後、血染めなの?
トップさんって、一番わかりやすく、そういう運命にある訳だしねぇ。
東方の三博士
日食には指輪のイメージも、神秘的なイメージもあるし、
こういうイメージの一つ一つがオギーの作品を作ってるんだろうなぁ。

正塚先生がやりたい放題やってるなら、
荻田浩一もやりたい放題やってるでしょ、これは。

やりたい放題すると、宝塚から遠ざかる二人が、
どちらもやりたい放題やってしまっている、
今回の雪組公演は非常に愉快です。

だから受け取るほうも、それなりの覚悟がいる・・・っていったら、
すごくおおげさなんだけど、それなりの柔軟性があった方がいいんだろうな。
「宝塚」だから、っていう意識は余計。
これ全く拍手なしで見る、ってダメ!?
水しぇんが出てきたから拍手!銀橋に来たから拍手・・・
全部排除で、ラストまで流す!

面白いと思う。

オヅキは最後の祝祭の衣装を除けば、どこもかしもも格好良い。
祝祭はなんで、あのカツラなんだか・・・
凄く楽しそうに、コーラス入れてたのが印象的。
オヅキさんは、いつでも舞台に立っていることが楽しそうで、
そこが好きなのです。
Comment

管理者のみに表示