FC2ブログ

1/22 朧の森に棲む鬼 4回目

2007年01月22日
oboro

2006年1月22日『朧の森に棲む鬼』18時~ 4回目@新橋演舞場

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:市川染五郎/阿部サダヲ/秋山菜津子/真木よう子/高田聖子
   粟根まこと/小須田康人/田山涼成/古田新太

1月4日→1回目
1月10日→2回目
1月17日→3回目

か、かっこ良すぎる・・・
サントラ買っちゃったんですけどね、
それでそれを聞きながらこれを書いてるんですけどね。

1回目見たときパンフを買い、そして今日サントラを買い、
パンフとサントラ代だけで、1本芝居が見れちゃうんですが、買って良かったかな。
これは買い、買い。

で、芝居の感想ですが、なんだか秋山さんの後半が素晴らしく素敵でした。
ライへの憎しみが、台詞の端々から感じられてゾクゾクしましたね。
憎しみに染まってしまった女。という雰囲気がグッと強く出ていた。
さすが染五郎だぜ。
・・・ってくだらないことを・・・w

愛も憎しみも所詮変わらない。

そんなことをライは言うけれど、確かにそうかもしれないと思わせるツナ。
それが例え憎しみの感情であろうと、
あそこまで思い続けられたら、それってちょっと快感かもしれない。
ライの立場に立ってみると、そう思うかも。

朧を見るたび、自分で思っていたより、
秋山菜津子が好きだったんだと、実感します。
あーあんな女になりたい。と見ていていっつも思う。(笑)

にしても、今日のあのツナが映像に残るんですね。
嬉しいなぁ。

そう、今日収録日でした。
桟敷席やら客席後方、舞台サイド・・・至る所にカメラ満載。
スゲェや新感線!!
最後のライの台詞もバッチリで、何も問題なし。
早くDVDが欲しい。
これはスペシャルエディションが欲しい。
楽しみにしています。

見終わった後、色々深く考えてしまう。
といった事はあまりないんだけれど、新感線はそれできっとOK。
ただ見て、感じて、楽しめればそれで良い。
それで本当に面白い。
ちょっとした役者さんのテンポの違いで、芝居が変わる。
その辺を見るのも面白い。

今日はとにかく秋山さんがずば抜けてた。

染様は、眉なしだと悪役度がぐーんとUPする。
眉がなくても違和感なく、悪役として素敵である。
ツナやマダレを苛め出し始めると目線の色気が大幅に増幅します。

結末を知った2回目以降、
「自分を俺より利口だと思ってる馬鹿以外には嘘つかねぇ」
「信じてるのはお前だけだからよ」
みたいな、台詞があるライとキンタの場面。
ここで涙が出そうになる。っていうか、ちょびっと出る。
あそこのライは本当にそう思っていて、それで本当に優しい。
そんなライを一途に信じるキンタ。
っていう構図がそこでまた前面に出るから、裏切りが映える。
なんでも裏表が強く出ていた方が、お互いを引き出せる。

善のライがいるから、悪のライが引き立つんだ。

朧の森ににとり憑かれて、堕ちて行くライの進む道を見届ける。
そんな芝居。
Lord of the Lies
見れば見るほど、サブタイトルが輝る。



うん、やっぱりサントラは買いで間違いないです。(笑)
アイドル検非違使サダヲキンタの歌も入ってるし、
なんか劇中にはない、ラップ付いてますよ、この歌。

ライがシュテンを殺した後の曲『亡者の誘い』とかヤバイなぁ・・・w
ヤバイ格好いいなぁ・・・

聞いてるだけで、家で朧の世界観に浸れますねぇ。
14曲入ってて、時間にして1時間弱。お値段2500円。
まぁ、高いと思うか、安いと思うかは人それぞれ。
私は高いと思います。(笑)
ってか、サントラよりパンフが高いねん。
3000円って。それこそなんか美味いもんが食べれるわ。
カレンダーいらんから1500円にしてください。
次からはお願いします。
新感線だと買わずにいられないんで、
そこんところの複雑な思いを汲んでください。(笑)

もうサントラはiPod早く買って持ちあるこ。
吉原とか、メタマクとかも入れちゃおう。
オタクなiPodにしちゃお。

朧~もうちょっとで大阪行っちゃうのかぁ・・・寂しいなぁ。
大阪、盛り上げて楽しんでくれぃ!!東京も頑張るぜ!!

ooiri
チケット完売したからでしょうね。今までなかった大入の文字。
一般発売後も余裕でチケット買えたもんだから、逆にビビりました。
ビビったおかげで、買い足せたわけだけど。
oboro
目の下くまだらけでも染様は格好良い。

そうそうツナの衣装が好きです。
頭に蘭の花かなんかがついてる時の衣装が特に好きだなぁ。
強さと綺麗さ(女性らしさ)、両方表現といった感じで。
ライの身分が上がるにつれて変化する衣装ってのも、見どころの一つですよね。
なんだか、松永誠一郎を思い出すなぁ。

今日のマダレ七変化はプーさんでした。
もはや、マダレという名前は関係なく、見た目に走ったか、オクマ。
Comment
私も秋山さんに見とれちゃいましたよ~笑
ちょうど花道の真横だったのでかなり凝視しててちょっとあやしかったかも…。阿部さんもすごいよかったです!あんなに面白くて、なのに泣かせてくれるなんて素晴らしい俳優さんです!
★ののさん★
結局ののさんから譲っていただいた席が、一番良い席でした!
ありがとうございます。

まぁ私は遠めだったから良かっただけで、前列で見てたら間違いなく怪しい人になっていた自信があります。(笑)
一人だけ見てる方向が違うとか…(笑)

阿部サダヲの素直なおバカ役ってのは、反則技ですよね。可愛い過ぎました。
大阪盛り上げ役引き受けさせていただきますww

私もmp3は新感線関係の音楽ばっか。
んで着うたはいつまでたっても対応機種にならないから自ら作ったww
★ピース★
引継ぎよろしくお願いいたします。

ヤバイです。
今、iPodの中に朧とメタマクと吉原ときらひかのサントラしか入ってないです。
流石に、マニア過ぎてヤバイです。
こうなったら、決闘!高田馬場も入れてやろうかw

明日は、ちゃんと歌声が入った曲を入れよ~笑

管理者のみに表示