FC2ブログ

マリポーサの花初見

2008年08月30日
好きすぎる・・・
作品から透けて見える、正塚晴彦が楽しそうで、楽しそうで、
あまりにも楽しそうだから私も一緒にすっごく楽しい。

『バロンの末裔』からの呪縛、逃れられなかった呪縛を、
今の雪組と正塚先生が解いてくれた。
初見は、まずそのことがただ嬉しくて、ありがとう、で。

語る背中を存分に感じられて、幸せです。
ネロもエスコバルも格好良すぎる。で、クサイところがまた良いんだよなぁ。
恥ずかしくってさ、こそばゆいの。(笑)
Comment
片桐
同じ時に遠征していたんですね。
私も同じ感想です。
素敵過ぎます。
良い意味で宝塚らしからぬ作品かもしれませんが
兎に角主要人物が当て書きの様で…
縛られたキタローをいぢめるテルちゃんなんて
ファンのツボを押し捲りですね。マリポーサ。

見る角度を変えれば幾通りにも楽しめるソロモン。
ここ数年の雪組作品の中で一番好きかも知れません。
ショー&お芝居そしてお茶会の感想をお待ちしています♪
★片桐さん★
なんとかお茶会レポまであげました~
本当に今回のショーと芝居は通い甲斐があるっていうか、
楽しみが頑張る生徒を見つめるだけじゃないのが(笑)いいですよね。
で、尚且つツボ場面も多数。テルキタいっぱいで、私幸せですよw

東宝、お互い楽しみましょうね!
終わりがくるのは怖いけど、でも今からワクワクします♪
政治的に名作と称しておりますものの
あと30分あれば名作になったでしょう。
実に良く出来た作品です。こういうテーマを、結局クサらずつくり続け、エンタメにし、よい楽曲を提供し続けたまさつかを正しいヅカファンは声を大にして支えるべきです。
★針男さん★
お返事遅れまして、申し訳ありません。
コメントありがとうございました!
30分長くなったら、見るのが大変だ~!とは思いましたがw、
全面的に共感いたしました。

城先生の曲も本当に良いですよね。
正塚先生の世界観にあっていて。
ずっとコンビを組んで作り続けている分、
どこかマンネリ化するところも出てくるだろうとは思うのですが、
ファンとしては、マンネリさえも愛していければな、と思っています。

管理者のみに表示