FC2ブログ

水語録を。

2008年08月21日
水夏希節炸裂。

昨日のWOWOW宝塚プルミエール。一番のお目当て雪組、ミズキム対談。
あまり期待値は高めすぎたくないんだけど、
私の好きな要素が盛り込まれた芝居であるのを感じるから、
期待値がぐんぐんあがってしまう。
やっと、台詞と台詞の間の「間」込められた感情を読み取る芝居が見れそうだよ。
それも今自分が一番好きな組で。
読み取って読み取って、色々推測したり、感情を巡らしたり・・・
たっくさん遊ぶことができそうな芝居っぽいよな、『マリポーサの花』。

ソロモンとマリポサでこれから秋にかけて、遊ぶぞ~!!
それまではスカピンに浮気だ。(豪華な浮気ですわ。おほほほほ。)

個人的に爆笑した水しぇんの発言を一つピックアップ。
今回、雪組男役、上のほうはみんなパーマをかけている。
そんでもって水しぇんは、役を作るうえで正塚晴彦(演出家)を参考にしているらしい。
(天海もハードボイルドエッグのとき、見てるって言ってなかったっけ~w?)

水「正塚先生を見てると、すごい(目指す男役像を)感じるから~
  ものすごっ研究してる。手の仕草とか、ポケットに手を入れる・・・
  ものすっご見てるから、あたし。」

キム「先生が髪の毛切ったのとかも・・・w」

水「そうそうそうそう!!正塚先生実はパーマだったとかね。(しれっ)」

キム「えぇー!!!!?

水「(驚きまくるキムに)そうでしょ~?どうでもいい話ですけど~・・・」

キム「えぇ!?!?(まだ驚いてる)いや、でもみなさんも興味あるかも・・・」

水「私は天然パーマだと思ってたら~」

キム「ワタシもです。」

水「パーマかけてたの・・・私たちと一緒っ。今回はパーマ族だからみんな。」


以上。












正塚先生がパーマかけてるの、
「どうでもいい話」って言った!!(笑)


私もキムと一緒に、正塚先生がパーマだってのに驚いてたら、
間髪入れず「どうでもいい」って言われたよ、先輩に。
まぁ、確かにどうでもいいですけど、
やっぱり相手は演出家先生だから「どうでもいい」はどうも良くないのではw?
いや、さすが、先輩です。ついていきますっ!

他、「間」を表現したと思われる、先輩っぽい発言。

「直接的に喋らないじゃない?(この後から炸裂です)
A=B=C、だからA=C、みたいな
 全部を説明しない、みたいなところが凄いあるよね。」

なんか等式出てきた!!
会話の中で、自然に等式。
つまり、私たち観客がBを補っていけばいいんですよね、先輩。

まかせて!!
待ってました!!って感じだから!!

最近水夏希に興味があるので、昔のGRAPHとか見返したとき、
水しぇんのインタビューとかも読み返してみるんだけど、
「研究」って言葉を良く使う人だ、本当に。

なんだか、まとまらなくなってきた。
とにかく、楽しみなんだよっっ。
Comment

管理者のみに表示