FC2ブログ

7/26 夜と星と風の物語

2008年07月27日
2008年7月26日『音楽劇 夜と星と風の物語』@THEATER1010

【作】別役実
【演出】藤原新平
【出演】毬谷友子/池田有希子/曽世海司/秋山エリサ/金内喜久夫/小林勝也/富沢亜古/他


毬谷友子は、私の中では揺らぐ事のない凄い女優だからなぁ。

野田秀樹を知るとほぼ同時に、毬谷友子を知った。
私が尊敬しまくってる野田秀樹が、絶大な信頼を寄せる女優。
それが毬谷友子だった。
尊敬しまくってる人が信頼している女優さんだなんて、注目せずにはいられない。
初めて見たのは『贋作・桜の森の満開の下』。夜長姫。
生で見たのは『天保十二年のシェイクスピア』のお冬。
それから、ほぼ欠かすことなく毬谷友子の舞台を見続けてきたんじゃないかなぁ。

今日もやっぱり私の中の毬谷友子の評価は揺らがない。

ってか、この人は人間の時間を生きていないなぁw
年がわからない。
わからない、というか、子供?
それこそポニョ。(←まだ引きずってる)
邪が見えない人で、だからこそ怖い人でもある。
でもそこが魅力だと思う。
今日の王子様役はそんなに怖くなかったけどねー。

想像を遥かに超えるだろう、宇宙という世界の中に存在する、多数の自分。
なんとなくSFチックなお話で、
こっちの世界を生きていた自分と、あっちの世界を生きていた自分が、
入れ替わったりしてしまって、人と人との関係もそれに伴いごちゃごちゃする。
同じ人ではあるのに、持っている記憶が少しづつずれる。
お互いに求め合っているのに、そのズレがあるから、結ばれない。

ずれをなくし、最終的には結ばれる。
そんな方向で話は進んでいたようだけど、
時空が飛びすぎて、正直良くわからない。

でも、
今ここにいる自分。
と、
今ここにいる相手。
それが一番大事なんだ、みたいな事を言っていて、
それだけは、ちょっと心に残った。

満面の星に囲まれた舞台美術がとっても綺麗。
砂漠に広がる曇りのない星空をイメージさせてくれた。
衣装も可愛かったのが印象的。
毬谷さんの衣装が特に可愛かったんだ~。
舞台美術と衣装が、作品の世界を決定付けるのに大きな役割を果たしていたと思う。

久しぶりにマイクなしの歌声を聞いたと言うか、
この大きさの劇場で歌を歌うのに、マイクをつけないって珍しいんじゃないかな?
ちょっと口ずさむだけ・・・ぐらいならあるかもしれないけど、
このお芝居、結構ガッツリ歌う。
でもマイクはなし。
(あれ『道元の冒険』はどうだったけかなぁ~?)
役者さんは大変そうだけど、マイクを通さない生の歌声っていうのは新鮮。

カーテンコールとか特に感じたんだけど、
毬谷さんが、とっても楽しそう。
演じている時もご機嫌だし、カーテンコールでもやっぱりご機嫌。
ご機嫌な毬谷友子を見るのはなんだか嬉しい。
王子様役、好きなんだろうな。

正直、1回で理解できるような作品ではないし、
下手すりゃ何度見てもさっぱりわからない作品かもしれない。
でも楽しそうな毬谷友子が見たければ、見に行ってもいいかも。

今日は客席にツレさんが居て、ビックリした。
どうやらツレさんの娘さんが、この舞台に出演しているらしい。
(毬谷さんのHP情報)
で、さらに初演サリー様もいらっしゃって二度ビックリ。(&ラッキー)
ツレさんに挨拶しているミミさんに、宝塚を感じた。
あ~ミミさん好きだなぁ。
『川霧の橋/ル・ポァゾン』でも見ようかなぁ。
愛の愛の媚薬~♪
Comment
観てきました!
毬谷友子、ゴキゲンでしたねー。
タマシイは肉体に束縛されるモノと決まってるけど、毬谷友子の場合、ボディの外にスピリットがある感じがします。我々と同じ生物(ニンゲン)とは思えないところがあるような(笑)その雰囲気が王子さまにほどよくマッチしてましたね。

夏休みの日曜マチネの所為か、キッズがゾロゾロいました。
しかも、飽きてたっぽいの。ぐずって泣いてたのとか2匹くらいいたし。
そうだよね、むずかしいよね、おねいさんは2回観たけれども正直言ってよくわからないところもいっぱいあるよ、と思いました(苦笑)

客席に野田秀樹がいましたよっ。
そして紺野美沙子を発見、連続テレビ小説『虹を織る』のカヨちゃん(紺野美沙子)とユキちゃん(毬谷友子)を思い出して嬉しくなりました!(←2000年の再放送で見ました)
★青瑪瑙さん★
あの人、流れてる血の色がたぶん違いますよね。(笑)
透明な血とか流れてそうw
血の色も違えば生きている時間も違う…って感じがします。
今回の役は特に。
人間も演じられる、そもそも別の生物っていうか。
青瑪瑙さんの言ってること、良くわかります。(笑)

で、私これで、感想文書いて学校に提出しなきゃいけないんですよ。
1200字ぐらいの指定なんで、そういう意味では難しくないんですけど、
別の意味で難しいよ!!っていうw

まずは客席にツレさんとミミさんがいて嬉しかった。って所から入ろうかな。苦し紛れに。

客席に野田さんいたら、私無駄にワタワタしますよー
前ほど狂ったファンじゃないものの、でも羨ましい!

管理者のみに表示