FC2ブログ

6/15 愛と死のアラビア/Red Hot Sea

2008年06月16日
ゆう君お披露目おめでとう!

2008年6月15日『愛と死のアラビア/Red Hot Sea』@宝塚大劇場 15:00~

作・演出・出演者→こちら


え?なんだ、これ、芝居もショーも、
期待していた以上に楽しいじゃないか!!

この日は、できたら雪バウの14:30を見て、
それで千葉に帰りたいと思っていた。
でもチケットはないし、バウの11時を見た際に自分の中で納得できるものがあって、
それなら、大劇の真飛お披露目を見て帰ろう!ってことで、
急遽、後ろの方の、端っこの方の、安~い席を購入。
大劇場では6回しか見たことがないのに、6回中2回が安~い席での観劇だなぁw

では、まず『愛と死のアラビア』の感想を。

え~、もう、ゆう君が格好良すぎですよ!!

歌声も劇場中を満たしてくれる気迫と上手さがあるし、
演技も男臭くて、熱くて、たまらん。
あの綺麗な顔で、を見せてくれるのが、格好良すぎるぞ、真飛聖。

90年代月組ファンとしては、『エールの残照』を思い出す。
あれ、エールって谷センセよね?

谷先生が書く主人公は、良い人過ぎる。
(あと、土壇場で子守唄。今回は、故郷の歌。)
というような話を聞いたことがあるけれど、
あぁ確かに、ゆうくんのトマス、
良い人過ぎて、実際あんな人いたら気持ちが悪いくらいかもしれない。

自分の死を前にして、それでも100%純粋な気持ちで友の帰国を祝える。
自分の死が友の国の独立に役立つことを喜んでいる。
死んじゃうのに、明日には死んじゃうのに、
自分のことではなくただただ自分を愛してくれた人たちの事を考えることができる。
そんな男。

負がなさ過ぎる・・・
でもね、でもね、
真飛聖が演じると許せるんだわ~!!

なんて良い男だろう。
なんて潔い男だろう。
トキメキますw

トマスの周りにいる男達も、みんな良い奴らだ。
まずは壮君のトゥスンですかね。
心優しき熱い男トマスと、大の仲良しになる素直な良い奴トゥスン。
本気でトマスの事を思って、本気でトマスを救いたいと思って、
トマス大好き!!なのがもう端々から感じられて、そんな壮君のトゥスンが愛おしかった。
顔も格好良いし。(笑)
コイツがまた、すっごく良い顔で笑うんだわ。
ひねくれることなく、すくすくと育った子なんだろうなぁ~。

トマスとトゥスンを通して感じる、
真飛聖と壮一帆の信頼関係みたいなものも見えてくるようで、
新生花組、勢い良く好スタート。
本当に少々の粗は勢いでなかったことにできる良い勢いがある。

月組の大空祐飛から、花組の大空祐飛になりました、ゆーひ君。
今更ですが、ちょっといいですかね?

ワタシ、大空祐飛が好きかもしんない!

オヅキに対しての好きとは種類が違うけど、
でもゆーひ君の存在って、凄く大切だ~私にとって。
ゆーひが居るだけで嬉しいんだもん。
ショーが特にツボだったんですけど、芝居のイブラヒム(ヒゲ)も良い感。
壮君トゥスンの兄イブラヒム。
一本気なトゥスンとは違い、理知的でクールな人。
しかしまた彼も、トゥスンと同じようにトマスを認め、またトマスの事、好きだ。(笑)

そう、トマスはみんなに愛されてます
そこがお披露目にピッタリで、泣ける。
まとぶん、本当におめでとうだっ。

イブラヒムは弟のことも可愛がってるのがよーくわかる。
態度には出さないけど、トゥスンも大好きだろ、イブラヒムw
そんな感じが大空祐飛のキャラにも合っているのでは?

愛音羽麗のドナルド。

舞姫キターーーー!!!!

いや、白い軍服で現われる場面があって、思わずキターーーーですよ。
豊太郎、豊太郎。
またこのドナルドも良い奴で。
トマスの処刑前日?に、帰国できることが決まって、
でもそれを上手くトマスに告げることができず・・・
優秀な医者で、やっぱりトマスの事大好きで(笑)、彼もまた優しい。

トマスもトマスでね、帰国することを言い渋っているドナルドに対して、
「お前はいい奴だな。ったく、言いたいことが顔に書いてあるよ。」
ドナルドに伝言はないか?と聞かれて、
「友人を残して帰国することができない、優しい奴がいるんだ。
そいつに気にせずに帰れと伝えてやってくれ。」
とかなんとかって・・・
それを涙目で聞くドナルド・・・

えぇ~もうベタだけど涙出そうだ、私。

みんな良い奴ばっかりで、私、嬉しい。

花組一の贔屓さん、未涼亜希。
ヘドウィン騎馬隊で一番台詞が多かったのが、まっつかな?
あんまり勇ましくないだろうまっつが、
「俺に仇を討たせてくれ!!」とか必死に叫んでる姿がツボでございます。
ひいき目かもだけど、
ターバンの巻き方、まっつが一番バランスが良くて格好良かったと思う。
ヒゲも普通に似合う。
あのヘドウィン達の途中のスクワット運動は何事か!?

うわ、きっつ~・・・

と思って見てしまった。
あれは絶対にヤバイ。が、格好良かった。
ガンバレ、みんな。

まっつはショーで大活躍してた。いっぱい歌ってて嬉しかった。
まっつとゆーひの二人がオペラグラスの視界に収まるという、
狭い夢空間も誕生したし、これもまた嬉しかったわー。

あやねちゃんの出番は確かに少ない。
でも、トップ娘役としての風格というかは確かに身につけているんだなぁ。
綺麗。
守ってやりたくなる可愛さ。
まとぶんの気持ちがわかる。(真飛じゃないよ、トマスだよ)

でも何より娘役に対して認識が甘い私が注目したのは、イチカ嬢ですよ。
もうなんかわからんけど、桜一花は大好きで。
どんなに可愛い娘役さんでも、顔が全く覚えられない訳だけど、
イチカはすぐに覚えて、すぐに見分けられるようになっている。

ナイリ・・・半端ないぞ。

ワガママお嬢っぷり全開。
Sなイチカにあの黒サリー?(あれはサリーでいいのか?衣装の名前。)
あんだけ可愛らしかったらね、ワガママも許したくなるわ。
トマスが故郷の歌を歌っている時に、横座りしているその姿とか、
自分がもし男だったら、あの桜一花見たさに相当通えると思う。
男じゃなくて、同姓で良かった!
イチカに小夏を。の重いがより一層強くなる。

話全体も、タカラヅカ的に見て特に気にかかるところもなく、
もうみんなが良い人なのが嬉しくて、
そこでゆう君がトップとして立っているって状態が、
宝塚ファンとして嬉しくて、凄い満足でした。

セットも衣装も、どんだけお金かけました?
ってぐらい豪華で、雪バウに通い気味な私としては、
バウのセットの簡単さの原因は、花大劇にお金かけすぎたからでは?と勘ぐってしまうほど。
ショーの船一隻ぐらいバウにわけてよぉ~
あの車ないでしょーバウ。(笑)
良いんだけどね、真飛お披露目は私も嬉しいから。

ショー『Red Hot Sea』。

暑っw
熱っいこのショー。

もう一生受け入れることはないだろうと思った、草野ショー。
しかし、これが、なんか、ビックリしたんだけど、平気。
平気・・・いや、好きでした。すみません。
とりあえずこのショーに関しては、好きだと認めます。

噂のウロコぴらぴらお魚さんたち。

だから、あの衣装の分をバウに・・・!!

もう想像を遥かに超えていく配色の数々で、
超えっぷりが凄まじいので、そこで受け入れられた。
草野旦には中途半端なことはさせちゃならないんじゃないだろうか。
突き抜けさせてくれれば、カオスっぷりが先にきて、大丈夫なのかもしれない。
他の事考えられなくなるからさw

指揮者がどこまで音に影響を与えるのか、音楽に馴染がないので、
よくわかんないんだけど、御崎恵先生の指揮は、軽快な感じで好きかも。
気風が良いような、そんな風に聴こえる。
私が覚えてる限りでは、アーネストも御崎先生だったかな。

南っぽい熱い音楽と共にお魚登場で、もう初っ端から訳がわかんない!!

熱い男まとぶ登場で、更にカオスで・・・

海辺っぽいゆーひ君とかもめたちの場面とか、
3組カップルの白い場面とか、これまたゆーひ君で、綺麗な場面も多い。
ってか、あの『プレスティージュ』を思いっきり思い出して・・・
真っ白な衣装着てね、久世さんとかざっぱなが踊る場面があるんですよ。
二人は出会ったばかりの恋人同士で、
また会う約束をして幸せを胸に、この夜は別れる・・・っていう場面が。
ゆーひ君が、同じ笑顔で、同じような場面をショーの中で演じていたよ。
やっぱり私の最初の贔屓は久世さんだし、
ゆーひは銀ちゃんやるしで、可愛くて、可愛くて。

前の方に座って、一度大空祐飛に見つめられてみたい。(笑)

まっつとみつるがセットで使われてる場面多いかな。
まつみつ、美形二人で良いんじゃない?
私は見ていてワクワクする二人だ。
幽霊船の時は、体上下させながらスキャット?キメるまっつが見たくて、
全体があまり把握できず。
あ~格好良い、格好良いまっつ。

この日の15時公演は、どうやら真飛さん会の総見だったぽくて、
ウィンク、目線等のおこぼれに授かる。
まとぶんはきっと優しいから、きっとバリバリに2階を意識してくれるはずだ。
と思ったら、本当にそうで、ウィンクも2回ほど完璧に飛ばしてくれて、
一緒になって「きゃ!」って言いそうになったw
マジでカッコイイ、まとぶ。

2階の拍手の盛り上がりは相当なもので、
そんなところで私の気分も盛り上がりつつ、
噂のジーンズ大階段へ。

あ、その前のデュエダンで、真飛さん、
あやねちゃんに息を吹きかけるような離れキスを炸裂させてましたけど、
アリですか?あれは。
エロくてドキドキですよ。(笑)
なんであんな熱くてエロいんだろう、真飛聖さんw

パレードはエトワール的な人がいっぱい居て、
まっつをその中から探し出して、見ていたら、
いつの間にかみんな降りてきちゃって、もう人で舞台が溢れて訳わからなくて、
うっひゃ~!!と思っている間に、まとぶんが降りてきて、
で、盛り上がったまま終ってしまった。

もうこのショーわけわからん。

でも好きだ。

絶対通うぞー。
東宝にて待つ。
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
エールは…
はじめまして
ショッパナから申し訳…
確か、正塚作品だった気が…
違ってたらゴメンナサイ
どうでも良い事なのに…
それが、ごあいさつのキッカケになりました
少し前から読ませて頂いてます
これからも、よろしくお願いします
★マキさん★
見ましょう、見てください、花組!
私は今回のミーマイより回数見ると思いますよ、次の花はw
私もノーマークだったんですけどね、花組。
でも実際見てみたら、最後列で見ても、こう、結構、沸き立つモノが・・・
お披露目ってやっぱり嬉しいです!

>まとぶんとか私にとって未知の生物です(爆)

に、(爆)ですよ、ホント。
未知の生物・・・確かに。どこから来たの?って感じですよね!?
観劇日がかぶらなくても、日比谷に居る確率は結構高いので、ご連絡ください!
あとあと、マキさんの、野球日記、面白いですよ。
「あ、なるほど、タカラヅカと同じなんだな。」っていうのがよーくわかりますw

これからも架け橋頑張りまーす!
雪も・・・ってかオヅキ見てやってくださいw

★薇瑠さん★
○組以外・・・って落ち着いてくださいw!?
私も落ち着いていられなくて、フツフツしてた時期もありましたが、
でも宝塚は嫌いな人や組があったら、面白くないですよー。
お母さんみたいに、みんなを大きな心で愛したいもんです。(笑)
結局、宝塚が大好きだっ。

他の方からも、
>なつさんのブログは私とタカラヅカの架け橋
と言っていただきました、実はw
90年代月組を思いつつ、今現在を突っ走っているからですかね~?
嬉しいです。ありがとうございます。また嵌ってみてください。
私はとりあえず、贔屓ができてしまったので、
コイツと共に、とことんヅカファンをしてみようと思っています。
最終的に自分がどうなってしまうのか、想像するだけでも怖ろしい。
号泣する自分が容易に想像できますからね。うわー

★チャピさん★
初めまして!コメントありがとうございます。

私も気になって、ネットで調べてみたのですが、
『エールの残照』は、やはり谷正純演出でした。
何はともあれ、コメントくださるキッカケになってくれて良かったです♪
また是非、気兼ねなくコメントしてやってくださいませ。
しばらくこのテンションでヅカファンを続けていると思いますので・・・w
ごめんなさい
あまりに大人気ないコメントだったので削除しました
雰囲気悪くしてごめんなさいね
嫌いなわけじゃないんですよ
頑張って欲しいと思っているんです 本当に
思い入れが強すぎたための愛のムチということでご容赦を・・・
はい おかあさんのような愛で見守っていきます
なつ様
わぁい
お返事ありがとう
それに、私の記憶が訂正出来て とっても良かったです
ありがとうございました
実は、『君愛』東宝で、特にショーの方(ミロアール)で、私、コマちゃん探してたのに見つからなく(汗)トウマさんばかり目に飛び込んで来て…
キレキレ(超キレの良いの意)?のダンス
ちょっとヤバ?かな?
と、思ってる時に、スカステの『凍てついた~』の稽古風景を見、
今度は、テルちゃんに…
…で、ちょっとワケ解んないトコロで、ございますので、いろいろ お話聞かせて下さい
こんな私ですが、大目に見て下さいね
★薇瑠さん★
薇瑠さんもまた贔屓作りましょうよ!(笑)
やっぱ、無理かな?
(誰か近しい仲間が欲しい人w)

★チャピさん★
ミロワールでコマを探していたのに、オヅキですかw

コマの鏡の精?とか好きでした。ハートダンスの時の笑顔も!
私も見ていたのはもちろんキタロウなんですけどね。(笑)
上手いのかはわからないけど、とにかく見栄えする踊り方してるのが好きで。

『凍てついた明日』のテルは、思わず見とれる美しさです。
こうなりゃテルキタ、セットでハマっちゃえばいいんじゃないですかね!?(笑)
私の比重はオヅキ>テルですが、逆も絶対ありです。

管理者のみに表示