FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムサシ。

2008年05月28日
「ムサシ」きちゃいましたね~・・・
昨日、たっちゃん居たんだよね、コクーンに。

ほい↓
藤原竜也と小栗旬が舞台「ムサシ」で共演

更に、鈴木杏と白石加代子を加えますか。
どんだけ怖ろしいことをしますか。
楽しみだけど、まず何を思うかって・・・

チケット取りめんどくさそ~!!

この二人の共演は見なければならない。
必須だけれど・・・
にしても、面倒だろう。
取れないだろう。
チケット難決定だろう。
嫌だな。
1回で良いから、平日希望だから、抽選とかで簡単に当たってくれよぉ。
頑張るしかないですね。
ガンバルです。

だって、見たいんだもの。
Comment
そうですか、きちゃいましたか。
舞台好きなのに、やむなくうんと掛け離れた生活してるんで、飢えてますわ。
だからあえて情報入れないようにしてるのに、この記事読んでしまったっ!
あ~‥‥プレオーダー出たらトライしよっと(笑)
大好きな二人の夢の共演再びワクワクしますね♪簡単にチケット取れれば問題ないのにね…泣
うむ
さいたま遠いから、なるべく行きたくないのになぁ。
気分的には蜷川さんのたっちゃん、蜷川さんのオグリッシュは
お腹いっぱいなんですけどねー。
単体じゃなくて、絡むか、絡むのか(2回言った!)。
しっかり観客心理を読まれてる気がして、そこがクヤシイ。
★はなさん★
これはトライしないとアレですよねぇ…
アレって、後悔するというか、歴史的瞬間を逃すことになりかねませんよ!
歴史っても、演劇は究極にマイナーですけどねぇ~。

高騰は必至なので、なんとか正攻法で入手しないとですね。
今から血が騒ぎますわ。
最近、楽にチケット取れるものしか見てなかったんで。
宝塚とかタカラヅカとか…

★ののさん★
周りもそうする人いっぱいいるでしょうが、知り合い同士で結託したいですよね。
1人で見に行く予定でもプレオーダーとか2枚づつかけといて、
もし余分に当たったら譲る…と。
それでも取れるかどうか。

とりあえず、コクーンじゃなくて良かったw!

★ぷらむさん★
思っていたよりずっと競演が早かった!!

インタビューとかを読むと、やっぱり藤原君に旬君がぶつかって行く。
って感じがしたんですが、実際はもうそこまで差はないと思うんですよね。
旬君が藤原竜也を尊敬してるのは、良くわかるけど、(そして藤原君も小栗旬を認めているだろうけど、)
私の中ではもう藤原竜也と、ほぼ同等の所にいるんですよ、小栗旬。
余計なお世話だけれど、絶対に気後れしてほしくないなって思います。
同等の俳優だっていう意識を、ここで確立して欲しい。
楽しみの中で、ここだけ引っ掛かったりました。
気後れする相手は・・・
横から失礼します。こんにちはlunaです。

カリギュラを観たとき、小栗さんの声の出し方や間が、ある処から藤原さんと重なる現象を体験しました。きっとこれは蜷川さんの色を彼らが踏襲しているからで、これからつまり対峙した時、違いが出るのではないかと期待します。演技の資質が異なりますから醸し出す魂の違いを楽しむ舞台となれば必見の舞台となりますね。
ガチで勝負は、正しく武蔵と小次郎です。やはり前髪姿は憂いある小栗くんです。
が、それよりも彼らが一丸となって戦う相手は、作家:遅筆堂さんかもしれませんね。
初日近くは取りません。
★lunaさん★
あ、それ、私もわかる気がします。
『カリギュラ』観た時に、
「蜷川演出の最大の特徴は、役者の演技の仕方にあったんだ。」
と思ったんですよね。藤原竜也と小栗旬が重なりました。
それから藤原君と旬君が同等になったんですよ、私の中で。

>醸し出す魂の違いを楽しむ舞台となれば必見の舞台となりますね

まさに!ここに期待したいですよね!
美形二人が並ぶのも楽しみですがw、一番はここです!!
お互いがぶつかって、そこから何かを得てくれれば、
日本の演劇界が更に発展しますよ!

ぐらいの事を言いたくなる二人なんですよね~

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。