FC2ブログ

仮チラシだよー

2008年05月08日
20080508112021
公式に情報が出るか、自分の目で確かめるまで黙っていようと思ってたんですが、
『人形の家』、無事仮チラシGETです。

うーん、宮沢りえちゃんより、クレジットが下。
そうかぁ~しかたないよなぁ~・・・w

一見普通の仮チラシですが、紙質がザラっとしている部分に、
ちょっとした気合いを感じる。

にしても『人形の家』とは、デヴィット・ルヴォーとは。

ルヴォーの演出は良く知らない。
TPT、麻実れいの『黒蜥蜴』が確かルヴォーの演出だったけど、
単独の演出ではなく、共同演出になっていたかと思う。
だからルヴォーの演出は知らない。

でも堤真一ファンとして、その名は良く目にする。
舞台役者として活躍する堤さんの基本には、
きっとルヴォーの演出を受けたという経験があるんだろう。

堤ファンが狙われたとしか思えない演出家のチョイス。
共演の宮沢りえちゃんも、私、好き。
やっぱり上手いところをついてくる。

宮沢りえちゃん。
私、彼女に
『タンゴ・冬の終わりに』の水尾をやって欲しかったなぁ~
なんて思いもした。
私にとってタンゴ~は大切な作品で、その中の水尾をやって欲しかった。
とまで言うんだから、相当なもんですよ。(笑)

うん、やっぱり宮沢りえの水尾ってドキドキするかも。
堤さんとのタンゴにしても、秋山さんとの対決にしても、
想像するだけでゾクゾクするものがある。

『人形の家』って戯曲だけど、これは授業で読んでレポート書いたなぁ。
なんか、色んな風に受け取れる戯曲なんですかねー
あれですよ、女性の自立っぽい話ですよ。
確か仮面舞踏会で、ノーラが踊り狂うんですよ。
ノーラは仮面を被った人形だったんですよ。
で、夫のつっつんが、
「僕の可愛い小鳥ちゃん。」
とか言って、ノーラをヨシヨシする、そんな話です。

堤真一がどう宮沢りえを甘やかすか、そこが一番楽しみです。
Comment

管理者のみに表示