FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/7 星の王子さま

2008年05月08日
2008年5月7日『星の王子さま』@シアタートラム

[作]寺山修司
[演出]今井朋彦(文学座)
[出演] 上田桃子(文学座)/内田淳子/久世星佳/千葉哲也/ともさと衣


アフタートークで演出の今井さんも言っていたけれど、
リーディングって、不思議な上演形式だよなぁ。
今日の舞台も、役者さんが台本を持たずに板の上に立っていたら、
それだけで間違いなく普通の演劇になるんだもん。

あ、でも今、本当にたった今、こう書いてみて、わかった。

だ。
なんだ、リーディングは。

その場で実際に聴こえてくる音に耳を澄まして、世界を感じる。
それがリーディングをする一つの意味か。

耳の為のお芝居。

普通のお芝居は、目で見る、視覚の部分の情報も大きい。
だけどリーディングでは、そこを意識的に絶つことができる。
リーディングはリーディングでも、もちろん役者さんがそこにいる訳で、
視覚から入ってくる情報もあるけれど、
でも今日、私が一番意識していた感覚は「聴覚」だったんだ。

それは、お客さんみんなそうだったんじゃないかと思う。
開演前、7時5分を過ぎた頃、会場内では、
「そろそろ始まるかな?」という意識が高まる。
それまで、ざわざわとしていた客席が、シーンと静まり返る。

これから発せられる言葉にしっかり耳を傾けよう。

そんな気持ちが、この静寂の中にあったように感じた。

寺山修司作『星の王子さま』。
これが、わからなくってねw!
そもそもの有名な星の王子さま自体、私は良く知らなくって・・・
そこから発展している戯曲っぽいんだけど、
どう皮肉ってるのかも、元がわかっていないから、やっぱりわからないしなぁ。

取っ掛かりが持てないまま、流れていってしまった感じだ。

ただパッと芝居から現実に戻るような演出があって、
ここが一番引っかかる所かなとは思う。
「見えないものを、見る。」
蛍光灯で照らされる劇場ってのは、新鮮だ~
一気に現実味が増すというか、無機質な感じになって面白い。

普段から視覚からの情報に頼り過ぎなのかも知れないな。
もっと他の感覚を意識するのも、楽しいかもしれない。
目から頭じゃなくて、耳から頭で想像の世界を創るというか、
このリーディングで、なんかそんな事をしてみたい。

で、久世さんの演技ですが、面白い場面がありますよ!!
五人のオナベを一人で演じ分けるという。(笑)
一人目は私、「銀ちゃんキタっっ!!」と思いました。
べらんめぇ口調というか、あの声は銀ちゃんなんだもん。
あー、久世さんは、いつまでたっても久世さんだよー。

あ、その前に衣装ですが、
大きめの白いワイシャツに、黒のパンツに黒の靴でした。
シャツは腕まくりして、パンツの中には入れないで、出したまま。
ダボっとした感じ。
髪は顔の周りだけ残して、後は後ろで簡単に束ねてました。

久世さん、緊張してたのか、それとも声を出してるからなのか、
どっちなのかわからないけれど、台本持つ手が小刻みに震えてるように見えて。
「緊張してるのかな?」と心配する私が、緊張してどうするんだか。
声によどみはなかったし、緊張で震えてる訳ではないと思うんだけどねー

でも、声は普通に聞こえるけど、実は大緊張してた。

ってのも久世さんらしいっちゃ、らしいw

途中途中で引っ込みつつの出演だったので、
舞台上にいるのは1時間中15~20分ってところかなぁ。
でもまぁ、あの声が聞けるだけで私は満足。

にしても、この人、年取ってない?
なんか今日、すごく若く見えたというか。
うーん、若いってのとはちょっと違うかもしれないけど、
とりあえず佇まいがスッキリしている綺麗な人だな、と改めて思いました。
本当に若いときに必要以上に年食ってた人だから、
絶対に、これから年取るの遅いよね。
だけど絶対に、年を取ることを味方につけられる人だから、私、久世さん好きなんだよ。

アフタートークでの今井さんのお言葉ですが、
今井さんは声フェチらしいです。
で、今回のキャスティングも「声」を重視して選んだとか。
今井さんはトーク中、何度か「身体が強い人たち」という言葉を口にした。
「声」も身体から出てくるものだから、
その人の「声」も身体表現の一つだと考えているらしい。
身体がしっかりできているから、しっかり声も出るってことかな?

なるほどな、と思った。

久世さんの声が、声フェチ今井氏に選んでもらえた事が、
同じく久世さんの声好きとしては嬉しい。

久世さんはもちろんだけど、私、今回唯一の男性キャスト、千葉さんの声も好きで。
千葉さんって、あの、ターコ様の黒蜥蜴相手に、明智を演じたあの千葉さんだよね。
今日も色んな場面で「この人、うっまいし、良い声してるわ~♪」と思えて幸せでした。
良い声の男の人ってのは、それだけで魅力3割増しぐらいになる。

次回はもう少し、耳に意識を置いて、
さらにこの寺山修司の『星の王子さま』の世界を広げられたらいいな。
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
★baronさん★
見ていただけるかな~?汗

連絡先をメールしたんで、なんとかそちらを見ていただけたら、
お会い出来るかな、と思うんですが。
急な連絡になってしまって申し訳ないです!

もしあれだったら、服装とか言うので、それでなんとか・・・(笑)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
★baronさん★
いえいえ!私が連絡するの遅くなっちゃっただけなので、
ビデオの件は全く気にしないでくださいね!大した重さじゃないですし♪

自分でこう言っちゃったら格好悪いんですが、
もうブログにあれだけ書いちゃったら、
格好悪いも何もあったもんじゃないので、言っちゃいますが、
久世さん見に行くために家を出たら、バイトにも行かなきゃいけなかったので、
外に出ず、ずーーっと部屋にこもってたい気分ではありました。

でも落ち込んでリーディング行かないのも悔しいし、
バイトは、同僚に迷惑がかかるし、そう考えると外に出るっていう選択肢しかなくって。
実際、リーディング聞いたらやっぱり面白かったし、
バイトに行っても、怖いことは怖いけど、それも乗り切れる程度の怖さだし・・・
どうにかなるもんだな、と。
また少しづつ、頑張ってみます。

誰かに慰めて欲しくて、あんな風に書いちゃったずっるい部分もあるんですが、
でも色んな人の言葉が、胸に染みて、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。

次回はちゃんと連絡取って、是非お会いしましょうね!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。