FC2ブログ

もう3年も前の話になった。

2008年04月10日
いや~ここまで綺麗になるなんて思ってもみなかったよ!

今までの野田地図HP。
あれはあれで慣れてしまえば独特で、まぁ気にならないものだったけれど、
日本を代表する演劇人の公式HPとは思えなかったからね。
元所属事務所のシスも、どーもネット関係弱そうだったしw
(URLは変わらないみたいです。新野田地図HP。)

サイトがリニューアルされただけだけど、
なんだか野田さんの新たな歴史の一歩を感じるようで、
それだけでもワクワクするね。
連載的な対談もUPされるようだし、WEB会員も募集するみたいだし、
何より見やすくなったし、楽しみなサイトだな。

あーでも、ちょいちょい残ってた、稽古写真とかはなくなっちゃったのね。
それはちょっと寂しいな。

そして新作2本の事もちゃんと載ってるっていうね。
まだ詳しくは書かれていないけど。

やっと、やっと、やっと、
『贋作・桜の森の満開の下』をこの目で見る日が来たんだ!!
絶対、1階席。絶対1階席。
あとは3階Aの一番前で見たい。
でもきっと無理だろーなー。ゴールドに持ってかれちゃうよなぁー。

勘三郎さんの耳男はうっとおしそうだなw
夜長姫は誰だろう。
とにかく楽しみ。
ってことで、野田版歌舞伎第3弾上演決定
8月の歌舞伎座なんだよね?これが。納涼っすか?

6月はロンドンでまた新作をやるんだね。
ロンドンには行けないので、日本に持って帰ってきてくれるのを待つ。

私、見たんだよなぁ・・・
勘三郎さんの襲名披露の『野田版・研辰の討たれ』。
もうあれは、2005年、3年も前の話なんだ。
チケット取りそこなったからって、友達と朝早くから幕見に並んで、
それで幕見席で見た、中村勘三郎襲名披露公演の『野田版・研辰の討たれ』。

新しく誕生した十八代目中村勘三郎と、そして野田秀樹作・演出の歌舞伎。
5月の新しい風が、さーーーーっと駆け抜けていくような、
爽やかな心浮き立つ公演だったのを覚えてる。お祭りだった。

あの時、たとえ幕見でも、
三・四・五月と続いた3ヶ月の襲名披露公演の五月、夜の部しか見てなくても、
それでも「見た」ってことが、私の中の大きな喜びだった。誇りでもあったな。
今もそう。

野田歌舞伎の新作上演ってことで、3年前のことを思い出した。
Comment
ここにコメントしよう
ドコにコメントしようか迷うくらいここ数日私のツボを刺激しまくってくれる
なつさんのブログ、ココにコメントしにきましたよ(笑)
『贋作・桜の森の満開の下』とうとうやるですか!!!
私も生でみたことないので是非是非みてみたいです。
学生の頃、ビデオで観ただけなのに「なんてスゴい舞台だっ!」と
思った記憶があります。
夜長姫、誰がやるんでしょうね?全く想像つかないです。

(ココからヅカw)
木村信司作・演出、実は私もむしろ大好物ですw
素敵ですよね、あのストレートさ。まっすぐ伝わってきます。
だってヅカは元々あれだけ作りこんである世界なワケだから、
更に作りこんでしまうとハズしたとき(観てるほうは)かなり苦しいんですよね。

あと水しぇんに月組を感じる、も同意です。水しぇんの芝居の
所作(指先の動きとか、どこか洗練されているところとか)に天海さんの
名残を感じますし、あの頃の空気感というかく久世さんの芝居の空気も
感じるんですよね。そうか、やっぱりなつさんもそう感じていたんだぁ、と
うれしくなってコメントしにきました。(すいません、ココで)
そういうワケで天海時代の月組を観ていた、という緒月さんも好印象です(笑)
あたたかいのにどこか洗練されている、感じがするんですよね、月組は。
私の勝手な思い込みですけど・・・。
(すいません、わたしもエマだと思っていました)
★マキさん★
指圧師か、私は。(笑)
って、そんなことはさておき、『贋作・桜の森の満開の下』歌舞伎化!!
歌舞伎化するのが、贋作~だってまだ正式には発表されていないのかもしれませんが、
もうこれしかないですよね!とうとうやるですよ!
歌舞伎座があの桜でいっぱいになったら、怖いぐらいに綺麗だろうなぁ。
夜長姫は映像でしか見ていない組にとっては、毬谷友子しかあり得ないですよね。
深っちゃんもきっと良かったんだろうけど、毬谷さんの狂気には届かないだろう。
って気がしちゃいます。
夜長姫は、玉三郎さんとか?本当誰が??福助さん??

ここからヅカw↓

>あたたかいのにどこか洗練されている、感じがする

そうそうそう、そこなんですよね!そこが素敵だ、月組!
天海氏が洗練ってのは当然なんですが、久世さんも実はそうでしたもんねー。
あーもう、やっぱいいなぁ、月組。

で、よくよく考えてみれば、ミズは久世さんの影じゃないですか。@バロンの末裔

天蓋付きのベットから、エドワードとローレンスが出てくる場面。
軍服着て後姿しか見せないエドワードが水夏希。
思い出したとき、「ここで私が雪組に行くのは運命か!?」思いましたよ。

まぁ、正直、運命だと思います。(笑)

私が水しぇんに月組を感じたのは、アルガンがマルキーズたちに向って、
「古いままのサーカスなんてダメだ!」と悪態をついていた時なんですよね。
水のジョルジュはただ黙ってやり取りを聞いているだけなんですが、
でも明らかに怒りを宿らせていた・・・っていうか、
「守りたい。」と思ってるんだな。っていうのを、
見た目はただ立ってるだけの水夏希から感じたんですよ。
その温度が嬉しくて、懐かしくて、幸せでした。(これもキムシンならではだったり?笑)

オヅキだけではなく、宙娘1のウメちゃんも月組ファンだったらしいです。
二人して、スカステの番組で、
「ファン時代がかぶってるんだよね~」
「何組だった~?」
『月組~!』
「私、天海さんだもん。」
「わかるーなんか、良かったよね~月組さん。」
的なトークをかましてました。

だから陽月華も大好き!!(笑)

管理者のみに表示