FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/27 君を愛してる/ミロワール

2008年03月28日
mirowa-ru

2008年3月27日『君を愛してる/ミロワール』@東京宝塚劇場

作・演出・出演者→こちら


2月21日→1回目
2月25日→2回目
2月28日→3回目
3月4日→4回目
3月6日→5回目
3月11日→6回目
3月17日→7回目
3月18日→8回目
3月24日→9回目


10回目にして素敵な笑える聞き間違い。

「ミロワールってショー僕も見たんだけどさ、レオン神父に似た人が、
大胆に歌ってたよ。」

「大胆」ってつまり「大声」を柔らかくしてるだけだよな、水夏希!!
と思って、笑いが止まらなかったんだけど、
「大胆」じゃなくて「Night&Day」だったらしい。

どうしてそこを、こう聞き間違えるかな、自分。(笑)

そして今日、ついに見れました。
緒月遠麻がウィンクする瞬間。
客席じゃないのね、となみに向ってなのね。
いや、それでもいいんですよ、ウィンク見れたんだから。

えーっと、ミロワールで、ドゥルドゥーな、となみが出てきます。
真ん中から、上手に移動して、
黒尽くめの男役達が、となみに向って最大限の色気振りまきますよね。
ここですよ!ここ!
ここで緒月遠麻、白羽ゆりに向ってゆっくりめな右目ウィンク!!

ぃやったぁぁぁぁ!!!!

今日見に行って良かったよ。
私が毎回見逃してただけで、いつもウィンクしてたとかないですよね?
ツボど真ん中で、焦りましたわ。
いや~私、ホント好きなんだなオヅキ。

芝居ではジョルジュが買い物袋を抱えたマルキーズとぶつかったあと。
あれはいつからジョルジュ転がったままで(裏返された亀みたいに)、
フィラントに起こしてもらうようになったんですかね。
転がったミズが可愛いし、
「えぇー!?」って言いながらミズを引っ張り上げるキムも可愛いし、
非常に楽しい場面になったじゃないか。
それで時間食ってキムがバタバタして、
ミズが「マドマーゼ~ル」って台詞が言えてなかったけどね。

可愛いと言えばジョルジュの「しんじゃうかも」も毎回可愛い。
なんか今日は特に可愛かったけど。

凰稀かなめが歌う、カーテン前、アルセストへたれソング。
これはどんどん上手くなっているような気がする。
アルセストはプロポーズするまで、へたれ君だけど、
でも凰稀かなめ自身を前に進めてくれた役かもしれないな。
凰稀かなめのアルセストが好き。
最後、ドビルパン氏にフィラントを跳ね除けてまで、
結婚の承諾を取りに行く彼は男前ですよ。
跳ね除けられたフィラントは、そのままアンジェリックのお腹の様子を気にしてましたよ。

なるべく全体を見ようと思っても、どうしてもここだけはピンポイントで見ておきたいのが、
アルガンが結婚祝ソングを歌っているときのオヅキとコマ
毎っっっ回、微妙に二人の芝居が違うから見ていて楽しい。
なんていうか、クレアントが怪訝そうにしている時間の長さが違ったりするんですよ。
今日は割りと長いこと、コマのスカパンに対して笑顔を見せなかったかな。
それによって、どう腕を組ませるかも変わってくるし、
コマがどうアピールしていくかも変わっていくんですよ。

あと何気に注目しちゃうのが、マルキーズの誕生日パーティー。
ポトフを食べたマルキーズが嬉しさのあまり泣き出しそうになる。
この辺りで、オヅキとしゅう君がキングに対して、
「良かったなっ!」「やるじゃん!」といった感じて毎回茶々入れてます。
キングも頑張って二人の茶々に返しを入れてます。ガンバレ、キング。

レオン神父の歌を始めのうちダラ~っとして聞いてる彩那音。
あのダラ~っとした感じが結構好きで、また歌をしっかりと聞き出してからは、
ピシっと座りなおす、その変化も好き。

で、話は飛んで、私はたぶん、沙央くらまの演技が好きなんだと思う。
オヅキはもちろんだけど、今回見てみてコマが気になる。
サーカス魂を歌ってるときは、アルガン、レイチェル、スカパンは、上手花道で孤立。
その時胡坐で座ってるコマから感じる気持ちが、結構深い。
単純にマルキーズたちのサーカス団に対して反発してるんじゃなくて、
自分自身の内側と闘ってるように見えるんだよね。
辛さがぐっと伝わってくる。
ショーのハートダンスの時や、白雪姫×シンデレラの時、
ものすっごい溌剌とした、でも色気アリな笑顔で踊ってるのも好感度UP。
男役として背は小さいけど、内に秘めてるエネルギーを感じる。
そういう人はカッコイイし、あとコマはまず可愛い。

今日か、明日がMY楽なんですが、
30日になったら終るんだと思うと、なんだか寂しかったなぁ。
2月後半に初めて見に行って、盛大にオヅキ落ち。
そこから一応、本当に一応、就職活動らしきこともしつつ、
プラスバイトのことで悩んだり、凹んだり・・・
そんな、どちらかというと情緒不安定な時期に、『君を愛してる/ミロワール』を見てた。
思い返してみれば、舞台から本当にたくさんの元気をもらってました。
「タカラヅカなんてさ。」とバカにしたいけど、もうこれバカにできない状況だよw

立場を忘れて楽しみ過ぎちゃった感もあるけれど(笑)、
雪組見てる事がすっごい楽しかったよなぁ、この1ヶ月半。
千秋楽を前にして「ありがとう」の気持ちが強くなり、
ハマコの『愛について』でまた泣いた。
声でかすぎて笑えるけど、それ以上に泣けるんだよ、ハマコの歌声って。ハマコ好き。

残り5公演。
無事に終えられますように。
ありがと、雪組。
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。