FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カオスでショー

2008年03月14日
やることなくて、家の中ですごい暇を持て余してしまって、
『あー宝塚見たーい』モードが全開だったので、
今まで見たことのなかった、博多座の『Cocktail』を見た。
花組の春野寿美礼お披露目に近いショーか?
もう調べる気力もないんだけどさw

なんつーか、このショー・・・
カオスだっ!!

狂言回し的な存在で、みとさん(梨花ますみ)とみおさん(大伴れいか)。
みおさんって、そういや73期だよなぁー。

2002年のショー。
あさこの顔はなぜか今と変らずだったけれど、
オサもまっつも若かった。みわっちも若い。さお太さんも変らず組w

「あ、すっごい好みな人が居るジャン。」

矢吹翔だ。

あーやっぱり、やっぱり私は好きかぁ~ちはる兄貴が。
色気のある男っぽさが、あのショーをチラっと見ただけでもわかりますよ。
私の好きなタイプです。
ちょっと濃い目の部類に入る、好きなタイプかな。
ちはる兄貴は72期。
72期つったら、香寿たつき、紫吹淳、そして真山葉瑠と同期か。
あー生でちはる兄貴見てみたかったなぁ~

ちはる兄貴に惹かれつつ、ポイントポイントで大爆笑できるショーだった。
大介って、本当に大介だなぁ。

まずオサアサがちゅーしてたのに笑った。
寿美礼様がトートっぽい。中性の役で、アサコを惑わす。
アサコ、オサにメロメロ。
オサもアサコを可愛がってる風だけど、でもどこか裏がありそうな黒さを醸し出す。
そんなところが春野寿美礼の男役の素敵な所。

あまりにもアレ過ぎて、大爆笑。
なにもオサアサにちゅーさせなくとも。

ちゅーで更に笑って、思わず巻き戻したのがまっつ。
まだこの時、研5ぐらいだよねぇ?
それで、みとさんとちゅーしてたよこの子は!!
その前のカクテルを訝しげに眺める姿とか、めっちゃ可愛いし。
なんだろう、まっつは、本当に素敵に面白い人だなぁ。
歌える人なので、ちょいちょい下級生ながらソロを貰っていたのは嬉しかった。
やっぱり私、まっつも好きだ。
踊り方とか好きだ。

ちゅーの前のバスケシーンも、アレ過ぎて爆笑。
元バスケ部としても、アレはなぁ。
しかもさお太さんだしなぁ。
なんでさお太があの場面を担当しなきゃいけないのよ。
大人の良い男ができるのに、高翔みず希は。
あんなのは、まだ若い小僧に任せておけばいいの。
さお太にやらせる役じゃない。

だって、ちはる兄貴と、さお太と、としこ姉さん(だったよな?)のシーンなんて、
最高にアダルトで格好良かったじゃん?
大劇場じゃこのメンバーで一場面持たせられないけど、
博多座だからイケるメンバー。
ちはる兄貴の歌声が、低い声が、グッときて、それプラスさお太さんと姉さんのダンス。
ムード満点。良い場面。

J-POP多用にも爆笑した。
オサが歌うエロティカセブンってなんだ??
サザンだよーー!宝塚でサザン!!
最初の方は、DA PUMPだよ。あはは。
大介凄いよ。
それをやっちゃう度胸の良さっていうか、なんというか。

あー本当にこのショー面白かったなぁ。
突き抜けたツボがあり過ぎる。
キザるみわっち、とか。

舞風りらは上手くて綺麗な娘役だよな。
なんとなく紫ともを思い出した。
派手さはないかもしれないけど、可憐な役も、大人の女も演じることができる実力派。
色んな表情を的確に見せてくれる娘役さんであるような気がする。
『銀の狼』も見たけど、あの役も良かったもんなー。
大鳥れいみたいな娘役も好きなんだけど、舞風りらも好きだ。

ネタがなくなると、ヅカネタで記事を埋めていくことになりますね。
ではでは、もー書いて落ち着いたから寝るか。

『五右衛門ロック』は一公演取れたけど『瞼の母』が微妙だ~。
あー取れないと面倒だよぉ。
Comment
何?この私が語らずにいられない記事は。笑

兄貴がタイプっすか・・・さすが渋い・・・。
私はこのカオスなショーが大好きなんだわ。
博多座Cocktailは伝説ですよ、私の中で。

まずオサアサちゅーね。
これは外せない。笑
オサの鬘がちょっと・・・だけどそんなの気にならない。
麻子がひたすら幸せそうだから。
何かもうそれだけで満足ww

んでもってバスケシーン。
さお太さんならまだいい。
本公演ではオサですからね、あの役。
笑いすぎて息できねぇ。笑
半ズボンはいてDA PUMPっすよ、オサ様が。
笑うしかないわ。

永遠に語ってしまいそうなんで、とりあえず今日はこれにて失礼。
釣ったんですよ、ピースを。笑

ショーの構成もだけど、人の使い方もカオスじゃない!?みわっちが、どこのスター様だよ!?な感じで出て来たり、さお太が路線ポジションで踊りまくってたり、あと、あの時代も今現在も眉月さんはどういう立場な訳?それと、みおさんのラップとかさぁーカオス過ぎw
麻子は確かに超絶幸せそうだった。身も心も心酔して捧げちゃってんじゃないの?的なwあれは、ファンじゃなくても面白いし、可愛いし、ツボる。花組の瀬奈さんは全然イケそうだよ、私。オサとセットなら尚更イケる。
やっぱりか!?
釣られてみたんですよ、敢えて。ww

本公演じゃないから自由だよねーいろいろな意味で。
実験的な演出も出来るから、新しい発見が多いような気がする。
下級生も活躍できるしさ。

いいでしょ?オサアサ。
ファンとしては、レビュー誕生なんかもオススメですよ。
敢えて多くは語らないけどさ。笑
機会があったら見てみてー。
あの時代の花組の編成がわからないから、余計にカオスなのかなぁ?博多座だからできるとか、そういうレベルじゃないカオスっぷりを感じたのね。暇潰しにはもってこいだった!楽しすぎ!(笑)
微妙な音程のエルクンバンチェロとかもカオス。
あとまっつとみつるが、プロローグで歌い出したりとかも…嬉しかったけどさぁ、『ま、ま、ま、まっ、まっつ?』みたいなw
あと顔わかんない人がいっぱいいてね。だけど兄貴だけはすぐ認識したっていう、この私らしさ。(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。