FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/28 君を愛してる/ミロワール

2008年02月29日
mirowa-ru

2008年2月28日『君を愛してる/ミロワール』@東京宝塚劇場

作・演出・出演者→こちら


2月21日→1回目
2月25日→2回目


3回目。
今日も楽しく見てまいりました~!
ちょっとづつ下級生・・・というか、中堅どころの子達もわかってきて、
別の楽しみが増してきた感じ。
真波そら君がわかったぐらい。
彼、マミさんに似てない?美形じゃ。
っていうか、マミさんは格好良かったんだなぁ。(今更かよ)

『君を愛してる』、2回目見たときから気になっていたんだけど、ラストの群舞がツボ。
なんでクレアント(緒月遠麻)と、スカパン(沙央くらま)が組んで踊ってる!?

コマの役はサーカスを裏切る役なので、芝居の中ではほとんどキッとした顔をしている。
だから笑顔なのはラストのハッピーエンド群舞の時だけ。
笑顔で踊る相手がオヅキってのが、ツボだ。
しかも、どっちかつーと、オヅキが男パート。腕組ませてるし。(笑)
ニコニコ楽しそうに踊っている二人が微笑ましくって、
いつもジョルジュとマルキーズのキスシーンを見逃す。
正直、キスシーンよりニコニコな二人を見ていた方が、私は幸せなのかもしれない。

この前の場面となるプロポーズシーン。
ここでのオヅキの芝居を見ていて、また彼が好きになる。
螺旋階段の上で、愛を告白しあうジョルジュとマルキーズ。
そんな二人の姿を、嬉しそうに見上げるクレアント。
「兄さん、とっても幸せそうだ。良かったな。」
そんな優しい想いに溢れた表情をしている。
一度視線を戻してから、もう一度彼は、ジョルジュとマルキーズを見上げる。
この時、彼は気づいたらしい。
「ん?ちょっと待てよ?兄さんがマルキーズと結婚したら、俺が家長?え?マジ??」
そんな顔して焦ってた。(笑)

2度見上げるという同じ行動をとったけれど、1度目と2度目では気持ちが全く違っていた。
細かいところだけれど、こういうところが、
芝居ができる、できないの境目だと私は思う。
オヅキは芝居のできる人だ。
それを実感できたのが、嬉しかった。

はける寸前の台詞はアドリブだったりするのかな?
クレアントの作品が好きだと言うマルキーズ。
そんなマルキーズに対して、ジョルジュは・・・
「何がいいのか、わっかんないんだよなぁ~・・・」
えぇ、兄は確かにそう言ってましたね。
そんな兄が可愛い。

ジョルジュに押し切られて、クレープを買いに行くことになるフィラントは、
「クリーム多めぇぇ~」とかなんとか。こっちも可愛いわ~

アルセストとフィラントの対照的な姿もツボだなぁ。
ってか、カナメ君!本当にヘタレだな!暗いよ!キミ!(笑)
そのヘタレっぷりが素敵ではあるんだけどねぇ。
ヘタレ凰稀と好対照の、フィラント音月。

ヘタレ君「悩むばっかりの役なんて嫌だ!」

の後の、フィラントの輝きっぷり、能天気っぷりは、本当に素晴らしいと思う。
音月桂凄いよ。
なんであんなに、パーッとしてるんだろう。
ニコって笑うと、パーッとする。本当にパーッとする。キムはスターだ。
これからも、どうかそのままキラキラし続けて!

今日見ていてふと思ったんだけど、
水しぇんで、『CAN-CAN』見たいな~。
フォレスティエ判事。(新公でやってたっけ?)
となみがあれだけ回れるか?っていうとよくわからないんだけどw、
水しぇんが久世さんの役をやるのであれば見てみたい。
贔屓の役ってのは、大切だけど、ミズならOK。

『ミロワール』は、ホント、オヅキから目を離せなくって困りますわ。
めちゃくちゃ好きになってんじゃん、ワタシ。(笑)
メデューサはもちろんなんだけど、万華鏡全般もダメです。
ここ特に目線にくらっくらしますよ。

なんかもう、DVDが欲しくなってきてますからね!

『銀薔薇』買っちゃおうか?『君を愛してる/ミロワール』も買っちゃおうか?
買っちゃえ!買っちゃえ!

オヅキ落ちまっしぐらな、今回の雪組公演。
楽しいです。
楽しすぎです、個人的には
5分後、追記。
で、注文しちゃったよ、『シルバーローズクロニクル』。
緒月遠麻落ち、おめでとう。ばんざい。
なのか?(笑)
将来、久世さんと同じぐらい好きになるとしたら、
オヅキかまっつのどちらかだと思います。
現在オヅキ優勢。
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。