FC2ブログ

2008年01月22日
20080122033830
もっといっぱい色んなもの観て、感じて、考えて、そこ突き詰めて、
その過程でたくさんの人に出会いたい。

刺激を与えてくれるカッコイイ人達に出会いたい。

そのためには自分自身もそういう道を歩まなくちゃいけないんだよなぁ。

就活のサイト見るとゲンナリするんだもん。
なんで、大学卒業したら必ず就職しなくちゃいけないなんて、流れになるのかなぁ。
流れに乗らなきゃ!と心のどこかで焦っている自分も嫌だ。

逃げちゃダメですか?
就活なんかしたくないよ。
就職はしたいけど、そのための活動はしたくない。

あぁ、書いてみてわかった。ホントそうなんだ。
働きたくないわけじゃない、むしろ働きたい。けど、なんか就活って違う。

就活を経験して来た人には「そんなの逃げてるだけ。」って言われそうだし、
実際自分でもそうだと思うけど、でも逃げたいよ?
フツーに逃げたいんだけどねぇ、私は。

就活から逃げ出して、がむしゃらに見続ける生活をまだまだ続けたい。
もっともっと観たい。もっともっと自分の中に貯めを作りたい。

そうやって作った貯えを評価してくれる人がそのうち現れるんじゃないか?
なんて思うのは、さすがに楽観的過ぎるかなぁ。(笑)
おめでたい自分にビックリだけど、そんな自分も嫌いじゃない。

自分のめでたさをひたすら信じぬくならその覚悟が必要だね。
覚悟が決まったら、私、去年よりもっとたくさん観るよ。
演劇だけでも、もっとジャンル広げる。
あと、読んだり、映画見たりもするんだ。

と、こんなこと言っておきながら私は、
『人と同じでありたい』っていう気持ちが人より強いような気がする。
それでいつまで経っても殻が破れない。
破っちゃいたいのに、常識に捕われないような生き方に憧れるのに、
常識って壁にぶちあたって、結局普通に収まっていく。

節目にあたるような時期に、その壁が薄くなるのを感じる。
壁を越えると自分を守ってくれるものがなくなるけれど、そのかわり自由だ。

いきなりだけどさ、野田秀樹なんかに出会わなければ、
私はこういう考えを持つことはなかったと思うなぁ。
ちょっと就職活動に疑問を持つにしろ、それでも普通に就職していったと思う。

でも、事実、出会っちゃったのよね、この人の舞台に。

私が魅力を感じるのが、それこそ野田的な人達だから、
自分自身はそうなれないにしても、
彼らを取り巻く世界の一員ぐらいにはなれないものかと、考える。
心から好きだと思える空間に近づきたいと思うのは、当然じゃない?

一般に言う就活って道がそこに繋がってるとは思えない。勘だけど。
就活って道を外れて、また違う道を覚悟決めて突っ走った時に、
そっちの道に繋がっていくんじゃないかな?勘だけど。

2004年、野田さんの舞台に出会ってから、3年間、
どんどんがむしゃらになって行ったけど、
そのがむしゃらさに見合った出会いはあった。と、私は思ってる。

勘を信じてもいいかな。

極力、父や母、おばあちゃんには迷惑かけないようにするからさ。
迷惑というか、心配させたくはないなぁ。特にばぁちゃん。うーん。

まぁともかく、サイン入りポラロイドを見ていたら、色々考えちゃったじゃん。(笑)
演劇ぶっくで当選した、記念すべき私のタカラモノです。
Comment
カッコイイ
演技なら『IZO』必ず見るべきです!初めまして。前に『いのうえ歌舞伎』を森田剛じゃ不満みたいな書き方されてたので、岡田君誉めるなら、森田君の演技はもっと刺激になりますよ。演劇ファンやアンチファンを見返してやりたいと言ってくれたいのうえさんの言葉を森田剛は岡田以蔵さんになって返してくれてます。演技を見てから森田剛を評価して下さい。私は岡田准一より森田剛を役者として評価してます。『IZO』見て少しでも森田君に対する概念を払ってくれたら嬉しいです、実際森田剛を評価して下さる新感線ファンや演劇ファンはいらっしゃいましたし。宜しくお願いします。
★ゆうさん★
初めまして。
http://accomplice2006.blog85.fc2.com/blog-entry-273.html
の記事を読んで、コメントしてくださったのでしょうか?
改めて読み返してみると、確かに「森田剛じゃ不満」と受け取られても仕方のないような、書き方をしていますが、それは私の個人的な好みの問題で、なんて言ったら良いか難しいのですが、とにかく森田君自身を非難しているわけではないので、そこはご理解していただけたらと思います。
森田君に関しては、演技をしている所をきちんと見たことがないので、リンクに挙げた記事の中でも、評価自体をしていないつもりです。

この記事で『IZO』を見に行く!とも、発言をしていますが、まずチケットが取れなかったので、見に行くことは難しいかと思います。見に行きたいとは思っているのですが、そればっかりはどうにも・・・。
『IZO』なら当日券も出てますよ、無理にとは言いませんが、演劇ファンの方なら一度は見といた方がいいですよ。座長の森田さんはもちろん、初舞台の戸田恵梨香ちゃんも、田辺誠一さんも、池鉄さんもみんな人間味のある役者さんなので、DVDが出ればいいのですが、見に行く価値はあると思いますが、いのうえ歌舞伎ですが、あくまで時代活劇なので、派手ではありませんので、逆に役者の魂を感じる事が出来るので。なんかすみません何回も、余りなも観た後に心にグサリと残るような後引く舞台だったので。もしこの舞台観なくても、今後森田剛がなにかしら、ドラマをやったら観てやって下さい。彼はジャニーズらしくないかもしれませんが、逆に役者として見たときには、彼の内面外地ばん現れてたりするので。見た目によらず、律儀で繊細な人なので、宜しくお願いします!
★ゆうさん★
ゆうさんは剛君ファンでいらっしゃるんですね。
私の友達に舞台好きで、ジャニーズ好きの子がいるんですが、『IZO』を観てゆうさんと同じようなことを言っていました。森田剛は、「そんな印象初めはないかもしれないけど、実は良い役者だよ。」と。
当日券での観劇も頭にはあるんですが、これも自分の予定等と示し合わせて考えなければいけないので、なんとも(>_<)どこかのサイトでチケットを譲ってもらうとか見る手はあるとは思うのですが、正直、他の事で手一杯で動けないのが現状です。とりあえず、ゆうさんの森田剛に対する熱い思いは伝わってきましたので・・・!
わたしは就活から逃げたクチです。
ちなみに現在も逃亡中です。

逃げた理由は、面倒くさかったから&やりたい仕事がいわゆる‘就活’をちょっと外れたところにあったから。
今なお逃亡中なのは、この業界で正規の職はとても少なく、機会がないからです。

好きな空間で働いているので、逃げたことを後悔はしていません。
が、こんなに長い逃亡生活になる予定ではありませんでしたよもちろん・・・(笑)
将来のことを考えると、そういつまでも逃げ続けるわけにもいかんなぁと思うわけですよ。
どっかで勝負かけないと・・・ふぅ。

いずれにしろ就職するためには何らかの活動をしなきゃいけないってことなんですよね。いわゆる‘就活’だけが道じゃないとは思いますが、王道(笑)を外れると、一気に先が見えない感じになっちゃうんですよねぇ。ワタシもがんばります。。。
★青瑪瑙さん★
こちらの話はちょっと真面目に返信せねば!と思ったので、時間差レスです。
そんなこと言ったら、久世さんの話はどうでもいいことになっちゃう?(笑)

そっか、青瑪瑙さんも、逃亡した口なんですね。
私も逃亡したい!とかすっごい思う日もあれば、いやいや、就職するにしろ、しないにしろ、まずは見てみなくちゃ始まらない。動かなくちゃ。と思う日もあったりで色々です。
私、野田秀樹が好きで、彼が自分の中で一番だって事を確信したくて、他のお芝居見出したところがあるんですよ。蜷川さん見たり、ケラさん見たり、圭史さん見たり・・・
就活もそれと同じ事でいいのかなぁ、なんて最近思いました。演劇が今の時点では一番好きだけど、他の仕事を全く知らない状態じゃ、比較ができないから「演劇が一番!」って胸張って言えないですよね。野田さんがキッカケで、他の楽しい舞台に出会えたように、演劇以外も知って、他の興味を持てるものを探してみる必要はあるよな。と、今はそんな気分です。そう思えたらまた気持ちが楽になりました。

お互いがんばりましょーねぇ~!!

管理者のみに表示