FC2ブログ

12/14 キル

2007年12月15日
kiru

2007年12月14日『キル』@Bunkamuraシアターコクーン

作・演出:野田秀樹
出演:妻夫木聡/広末涼子/勝村政信/高田聖子/山田まりや/村岡希美
    市川しんぺー/中山祐一朗/小林勝也/高橋惠子/野田秀樹


なんか私、疲れてんのかな。
『キル』を見て、ほとんど何も感じられなかったとか、信じられない。
初日見て、あれだけ感動できたのに、
なんなんだろ、今日、ダメだな。

自分が何を感じたかとかは置いておいて、客観的に見た感想を・・・

妻夫木君の声は良くなっていたと思う。
初日より声出しやすそうにしてるかも。
冒頭の台詞の緊張感も抜けたかな。
声の出し方が安定してきた感じ。
楽まで持つか不安だったけど、もしかしたら心配無用で、心配どころか、
楽に向けてぐんぐん伸びて行っちゃうかもしれない。
本当に面白い素材!妻夫木聡!

そして、声が安定してきたら、ますます堤真一を髣髴とさせるんだなぁ。
何度も何度も「うわ、今のつっつん!」「あーまた似たよ!」という台詞がある。
堤ファンとして、本当に驚く。
顔は堤さんより爽やかで格好良いし(おい、ファンだろ)、上手く年取れ~妻夫木聡!
2年に1回は舞台に立ってほしいな。
できれば、1年に1回。
1年に1回舞台に立てれば、舞台俳優として絶対に伸びる。
ポスト堤真一も夢じゃない。

あと、今日、野田さんがとっても元気が良かった。
なんであんなに元気だったんだろ~w
基本いつも走り回っているけど、今日は更に過剰に走り回ってた気がする。
本当に元気。
一番元気。
野田さんが元気で楽しそうに板の上に居てくれるだけで、私は嬉しい。

初日から1週間、全体的に落ち着いてきたように思う。
小林さんにしても、高橋さんにしても、初日の時の浮ついた感じはもうほとんどない。
ただ今日のほうが、客席が堅かったかなぁー
演技は初日より良かったと思うけど、客席全体が演技に乗り切れてない感じ。
とかいう私も、ダメだった訳で・・・

今みたいな気持ちの状態で芝居見たって、楽しめるはずないかも。
自分でどうにかしなきゃならないことなんだけど、
早くどうにかしなきゃ、芝居が私のストレスになっちゃうよ。

そんなの絶対に嫌だ。

心から愛しいと思える空間がストレスになっちゃうなんて、もーどうしたらいいのやら!
サッパリ、強くならねば。
どーも打たれ弱いらしいな、私。

でもでも、しばらく低空飛行が続くかも~
あー早く上昇したいねぇ。

ごめんね、今日の『キル』。
Comment

管理者のみに表示