FC2ブログ

10/29 MAHOROBA/マジシャンの憂鬱

2007年10月29日
まじしゃん

2007年10月29日『MAHOROBA/マジシャンの憂鬱』@東京宝塚劇場

8月16日→1回目・2回目
10月15日→3回目
10月23日→4回目(ショーのみ)

なんなんだろうなぁーこの消化不良な感じは。
毎回、消化不良を起こしているような気がしてならないんだよ。
原因追求っ!

【MAHOROBA】
オーケストラが暇そうだ!!

東宝で見始めてから毎回思っていたんだけど、
このショーって、オーケストラ暇してないかな?
他の組のショーやらの時も、オーケストラを凝視しているわけではないから、
比べようがないんだけれど、
とにかくMAHOROBAは、生演奏の見せ場がないような気がしてならない。

上妻さんの三味線とかも格好良いし、新鮮だし、素敵な音ではあるんだけど、
こういうものって、生で実際に聞いてこそ、存分に魅力が伝わるものじゃないんだろうか?
上妻さん毎回呼ぶわけにもいかないしw
第一、あの三味線は重ね録りらしいので、一人じゃどうにもならないし。

謝先生のインタビュー等をスカステで見て、
「民族舞踊や、自然が持つ力。
人間が持ってる力みたいなものをMAHOROBAで、魅せたいんだな。」
と、私は思っていたんだけど、実際の舞台を見るとズレを感じる。

このズレが消化不良の原因だと思う。

デジタルなものに、人が持つ力って宿らなくないか??

表現しようとしているものと、
舞台美術だったり、音楽だったりが、合っていないと私は思う。
生徒は頑張ってるんだけどね。
月組子たちが出してるものは紛れもなく、人の持つ力なんだから、
それに音楽や、美術で、もっともっともっとプラスαをつけて欲しかった。

音楽っていっても曲は好きなんだけどね。
オーケストラ暇そうなのが、どうなのよ?ってことです。

【マジシャンの憂鬱】
これ本当に正塚作品!?

正塚晴彦のおかげで、宝塚に芝居があることを知った私は、
彼の(容貌と)名前だけで、作品にも大きな期待をしてしまう。

正塚先生なら、きっと面白い作品を創ってくれるはず。

だけど冷静になってみろ、自分。

マジ鬱に、私が好きだと思った正塚作品の魅力ってある?

私が見た正塚作品は、『アンダーライン』、『銀の狼』、
『ハードボイルド・エッグ』、『バロンの末裔』、『愛するには短すぎる』ぐらいだけれど、
私が好き!と思った作品には、男の理想があった。
ちょっと恥ずかしくなるぐらいの、理想の格好良さだったりするんだけど、
それが男役の魅力と相まって、正塚作品の魅力になっていたんじゃないかと思う。
生身の男っぽさ、みたいなものがあるんだよ。

例えば『ハードボイルド・エッグ』。
主人公は理想と現実の間で揺れて苦悩していた。

小説家なんて夢見てていいのか?
こんな俺みたいな男と一緒になって、彼女を幸せに出来るのか?
こんなはずじゃなかったのに!!
彼女は別の男にプロポーズされたとか言ってるし、
あー俺、情けねぇー。
っていうか、もう全てに腹が立つ!!

みたいな、そんな悩みの内容がまた等身大の男っぽかった。
『アンダーライン』や『バロンの末裔』には、タイプは違えど、
去っていく男の後姿の格好良さがあった。

好きだなと思った別の理由に、それぞれの人生が見える。
っていうことも挙げられる。
その土地で生きている人たちの暖かさみたいなものが、感じられる所も好きだった。

『マジシャンの憂鬱』に、これなくない?

「好きですよ、あなた」とか言われたら、ファンならキャーー!!だし、
私自身もツボに入ればストーリーなんてどうでも良くなる人なので、
気持ちはよーくわかるけれど、でも、あれれ?

正塚先生には、ストーリーでツボらせてくれることを期待していたのに、
今回、全くツボってないんだ。
そして気がついてしまった・・・月組にはツボにハマる生徒がいない。っていうことに。
きりやんも園加もみりおも好きなんだけど、ツボにはハマらない。
銀薔薇見て改めて、現役だと緒月がタイプだと認識した私。
月組は格好良い男はたくさん居るけれど、私好みの渋い男はいないのだ。

ゆりちゃんがシャンドールで、久世がボルディジャールだったら爆笑だったはずw

ということで、作品でツボにハマらず、生徒でツボにハマらずだったから、
私的にあれれ?となっていたようです。
分析終了。

現月組が嫌いな訳じゃないんだー!!
ただ昔の月組に思い入れが深すぎるだけなんだー!!

ゆーひ君とかが、真ん中でキラキラしてるからさ、今。
そこがまた、気持ちを割り切れなくさせていて、辛いんだよ、私。
キレイサッパリ別の組だと思えたら、どんなに楽だろう。
んーもう別の組は別の組なんだけど、でも根本的な問題として、
組の名前が「月組」だからなぁーw
名前からしてダメなんですよーもう私が憂鬱ですよ。
ここのところずっと、月組見ると吹っ切ることができずに、もやもやするのです。

あー早くヲヅキに会いたいよー。
雪組大劇場遠いなー
Comment
相当好きですね、オヅキさん(笑)
私はそれほどぞっこんではないですが、気持ちはわかりますよ。
マホロバは私はあれはあれで好きですが、風変わりな割りにはパンチがないというかなんというか…ですね。
私のなかで今年のベストショーはファンタジスタなもんで(爆)
なつさん、正月はオヅキさん目当てで遠征しちゃえば良いじゃないですか!何だか楽しそうだし☆
とか言う無責任発言をしてみる(笑)
★さおりちゃん★
はい、相当好きかもしれないです、オヅキさん。(笑)

ファンタジスタは、風変わりでパンチもあったからねぇー(爆)
私も、MAHOROBAは好きは好きだけど、
ファンタジスタみたいなおバカショーのが好きだったり。
だってまたヴィーナス見れるなら、見たいしw
あそこの蘭とむが、格好良かった。ホストで。

正月遠征かーなるほどぉ~
そうすりゃ、あと2ヶ月ぐらいで、オヅキ見れるんだな。
よーし!って、その手には乗らないぞ。
ミーマイ遠征はする気満々だが。
「好きですよ、あなた」
私ならそれでだけで幸せ・・・。

私も短いながら月組を見てきたけど、確かに今の月組にあの頃の面影はないね。
その気持ちは非常~に分かる。
何だか難しい問題のように思えてきたよ・・・。



★ピース★
面影を求めることをもうやめる!私は!
天海氏には『テイクフライト』で会えるし、
久世さんもたびたび舞台に出てるし、それでいいんだ!
もう月よりも星が好き。って断言しちゃった方が、楽になれそうだ。
90年代月組の呪縛から解かれて、楽になりたいです。
ってか、なりますw

星組が好きだー!!!!

とか、叫ぶ必要もないんだけど、叫んでみたり。

管理者のみに表示