FC2ブログ

うなぎのタレご飯@オサダ君

2007年10月02日
昨日、夜中にふとレプリークBisの春野寿美礼インタビューを読んでみた。
読んだら、『I GOT MUSIC』が見てみたくてたまらなくなる。
そんな日が来ることを予期していたように、最近スカステで放送されたものを、
祖母の家で録画し、DVDに落とし、家に持ち帰ってきていた。

よし、見よう!

DVDをセットする。
時間にして、0時30頃か。
あ、昨日って言うか今日じゃんね。
同日午前3時半。

ワタクシ、ボロ泣き

幸せそうなオサ様の姿と、
それをまた幸せそうに見つめるコンサートメンバーの花組子達。
客席、指揮の塩田先生、オーケストラメンバーの笑顔・・・

全てが春野寿美礼に集まっている。
色んな愛情を一心に受けて、春野寿美礼が一層輝く。
驚くべき幸せ空間があそこにあったような気がする。

オサァァ・・・(涙)

ホント終盤ボロ泣き。
彼の退団が間際に迫っていることを考えて、余計に泣く。
でも幸せそうなオサ様を見れて、私も幸せ。

私がわかるところでみわっちとか、そのかとか、あやねちゃんとか、
その他、注目した若手もいっぱい出ていて、そういう意味でも面白かったんだけど・・・

まっつ

あ、やっぱこの人、顔と雰囲気好みなんだわ。

オサと絡むシーンで、一番ドキドキしてしまうのが、未涼亜希だった。(笑)

H2$の場面で、
「役に立たない奴ら~♪」
とか、歌われて、肩に手回された瞬間ドッキドキ。
『役に立たない♪で、まっつに行くのかっ。笑っていいのか!?笑えねぇよ!!』
みたいな。

オサ様センター、右隣みわっち、左隣まっつ。な場面が多かったけど、
両隣、オサ様を見る目がラブラブ過ぎますよ。
なんでお前らそんな愛おしそうに春野寿美礼を見つめるの?
オサさん大好きオーラが、ビシビシ伝わってきて嬉しくって、もはや笑える。
あーもうなんか、オサ様中心の花組もいいっすねー
アデューが余計に楽しみになってきた!寂しいけど楽しみだ!

オサにいじられまくる園加も可愛い。
こんな色んな意味で良い子を月にいただいたんだ。

園加は月組で、大切にお預かりします。安心してください。

そんな気分になりましたですよ。

構成的にも面白かったなぁー『I GOT MUSIC』。
一幕のオサダ君は、言葉にしようがないほどおちゃめで可愛いし、
タップやら、楽器演奏やら、
ちょっと普段の公演ではお目にかかれないシーン多しで、見ごたえあった。

二幕は歌中心。
選曲もバラエティーに富んでいてこれまた良し。
まっつも歌上手いなぁー♪
ストライプのアイドルみたいな衣装、全然似合ってなかったけど、歌は上手いなぁー
燕尾とかはカッコイイのにねー
久世さんみたいだわ。

絶対久世も似合わないもん、あのストライプ。
あとラテン系の袖ヒラヒラ。エルクンバンチェロパレード的な。
これも絶対着せたくない衣装。
格好良さを求めるならね。
似合ってないことで生じる、微妙な歯がゆさで笑いたいならアリだけど。
あんまり毎回、恥ずかしくって笑うのはイヤなんだな。

オサダ君は一幕では目を最大限細めての笑顔が炸裂していたのに、
二幕のトート閣下は、まさに
「トート閣下!」
だった。顔が違う人だー

もうなんか映像で見ただけで幸せ気分いっぱい~
また見ます、きっと『I GOT MUSIC』。

春野寿美礼と音楽、ずっと一緒に居てほしいな。
Comment
私、レプリークbisを買って1番に読んだのがオサダ君の記事だった。
何か見るたび悲しくなってくるよ~。
退団後もキラキラ輝くオサが見たい・・・。
★ピース★
そりゃヤバイね。天海すっ飛ばし春野寿美礼かw
退団後のオサ様かーふにゃふにゃ輝きそうだなぁ。
とにかく宝塚を巣立っていく生徒には全員、
幸せになっていただきたいものです。
それがヅカファンの幸せ。
ここが宝塚、面白いねん。

管理者のみに表示