FC2ブログ

一年経った

2007年09月14日
9月14日、去年の今日、ワタシは完っっっ璧に久世星佳ファンになりました。
『プライベート・ライヴズ』を見に行ったんだよね。
久世姐が出てる出ていないに関わらず、
この『プライベート・ライヴズ』って舞台は、
とっても幸せな舞台だったから、そういう意味でも心に残っているんだけど、
でもなんと言っても、久世星佳。
過去に遡り、90年代月組にものすっごいハマり出したまさにその時、
目の前に久世さんが居た。

えぇ、テンパりましたよ、正直。

青山円形でヅカOG見るのって、テンパりますよ。
だって、近さが半端ないから。
あれきっと、宝塚ではあり得ない近さだから。
10年ぐらい前、あの大劇場で歌い踊っていたスターさんが、
目と鼻の先で演技してらっしゃる。
これは一体どういうことだ!?と。

去年の9月っていうと、ちょうどめぼしい宝塚関係の映像が手元に揃いだした頃。
今もよーく見てるけど、去年の今頃もヅカビデオをよーーく見ていた。

私の中では上手い具合に過去と現在とが入り混じってしまったわけです。

10年前の男役時代、えっらい私好みに格好良く、
渋くて温かい演技をしていた久世星佳っていう人が、
10年の時を経て、女優として舞台に立っている。
その姿を実際に見ているワタシ。

嬉しかったなぁ~・・・
本当に嬉しかった。

久世さんは変わっていたけど、
変わってほしくないところは、本当に変わっていなかった。
男役時代から、いい女だったから、いい男だったんだな、きっと。

んでまた、この舞台で演じたアマンダって役が最強に可愛かった。
脚本を書いてくださった、飯島早苗さんに心の底から感謝する。
本当にありがとうございました、日本のノエル。
数少ないけど、今まで見てきた久世さんの役の中でアマンダが一番好きっ。
もう何個「超」をつけても足りないくらい、可愛かった。

再演しません?『プライベート・ライヴズ』。

ってことで、「あー自分めちゃくちゃ久世星佳好きなんじゃん」と実感した日が、去年の今日。
なのでこんな記事。

そんな日を待っていたかのように、WOWOWでスターの小部屋再放送の再放送。
ワタクシが今のところ唯一撮り逃した、
天海時代で一番好きな作品『ハードボイルドエッグ』特集の回。
それが今日放送でした。

ちゃんとビデオに撮れたよーーーー!!!!良かったよぉーー!!!!

もう何が見たかったって、稽古場風景もなんだけど、
久世星佳と真山葉瑠の対談。
これが、すっごい見たくて。聞きたくって。
久世さんとルンパちゃんのぐだぐだな絡みを、
一番楽しみにしていたのにも関わらず、
録画予約するの忘れて、どれだけ私が落ち込んだか。

撮り忘れたのに気が付いた瞬間、
冷や汗っていうのは、こういうものか、っていう冷や汗をかきましたよ。
ほんとねぇ、サーって血の気がひいたのw

一番楽しみにしていたハードボイルドエッグ特集のスタこべを、
久世ファンになった日に、こうしてみることができた。

神(WOWOW)に感謝です。

久世さんとルンパちゃんって、なんだかバランス良い。
知的レベルとおバカレベルが似通っているんだと思う。
同じレベルで真面目な話ができで、同じレベルでバカやれる。
そういう感じ。
そういう間柄って、一番楽しいし、一番楽だよね。
あールンパさんは今、何してるんだろ~
元気かなぁ。元気だろうなぁ。元気でいてよねー

去年の今頃、舞台見て、久世さん見て、
ほっこりできたことを思い出して、今日もほっこりできました。
んーありがと。


良い気分で一日過ごせたので、明日のバイトも頑張ろう。
あ、ゆりちゃんのアレックスも格好良かったゼ。
あの格好良さはない。なんだあれは。
クリックよろしくお願いしますっ。
Comment

管理者のみに表示