FC2ブログ

MARIKO

2007年08月17日
うっそ!本当か!?楽しみだ!!
見に行こう!!

麻路さき、舞台「座頭市」ヒロイン抜てき

でもなんか間違ってないか?
麻路さきって、宝塚にいて、紫苑ゆうの後に星組のトップになって、
愛称はマリコで、69期で、ドーン、バーンとした大きな芸風で、
あの時代のTHE男役で、歌うと内臓がむずむず痒くなるけど、
でもほわんとして憎めないキャラの、あの麻路さきですよね??

・・・ヒロイン??
ヒーローではなくて??

演出が三池さんってところが、どうなんだろう?と思ったけど、
(初演出の『夜叉ヶ池』が、う~ん、だったから)
阿部ちゃん出るし、元々軽い気持で見に行ってみようかと思ってた舞台ではある。
そこに麻路さき。
しかもヒロイン。

見に行こう~と。

狸とかじゃなく、マリコさんが舞台に立つ姿を見れるのは嬉しいな。
2004年のOGTCAの時点では、燕尾着たら即男だったマリコさんが、
女性を演じられるのか心配だ。
心配だけど、嬉しい。

にしても、マニアックなキャスティングだなぁ!
とんでもなくマニアックですよ。
退団後すぐならまだしも、なんで今さら麻路さきをヒロイン役で使うのか。
めちゃくちゃおもろいな。

頑張ってね~マリコさん!
あなたなら、入っちゃえば男役も女役も思いのままですよ。

今、昨日の大劇場の余韻に浸るように『バロンの末裔』見てます。
10年前の正塚大劇場作品。
正塚先生のストレートじゃない裏で見せる感情表現が、
久世さんの芝居と合ってたんだね。
あ、姐さん、昨日の『菊次郎とさき』の和服似合ってたね。きれい、きれい。
『菊次郎とさき』って言えば、梅沢昌代さん!
出てたんだ!しかも大杉漣の恋人役!

いや~しっとり良い女っ。素敵っ。

シスの女優さんは、地味ながら(大竹しのぶを除く)、
キラっと輝く演技派の女優さんばかりで、しみじみいいなぁ。
梅沢さんが出てたから、姐さんも出たのかな。
姐さんのあってるんだか、間違ってるんだかわからない大阪弁も聞けたし、
話自体もほんわかしてなかなかだったし、
面白かったな『菊次郎とさき』。

抱き合った時の濱田マリの表情がとてつもなく素敵だったよ。


マリコさん、ヒロイン万歳とシスの女優を褒め称えるの巻でした。
クリックよろしくお願いします!
Comment

管理者のみに表示