FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳みそが重い!!

2007年07月13日
冗談抜きに『THE BEE』見て本当に疲れたらしい。いつも2時過ぎに寝て、遅くても10時過ぎにはスッキリ自ら目を覚ますんですが、今日は11時まで目を覚まさなかった。11時が学校行くのに起きなきゃ間に合わないっていう最終時間だから、目覚ましかけてるんだけどね…目覚ましの音聞いて、やっと…っていう。

昨日も帰り道からずーっと、おでこの奥辺りの脳みそが重くて。電車の中とかはいつも、ウォークマンでランベスウォーク(ミー&マイガールより)とか、Love Can't Happen(グランドホテルより)とか聞いて、目を閉じてる(←眠ってはいない)ってことがほとんどなのに、昨日は爆睡。え、何聞いてんだ?って?何聞いてたっていいじゃないですか。名曲なんだし。(笑)天海祐希と段田安則のあずさ2号も入ってるのさ。

で、11時に起きてもまだ眠い。スッキリなんて程遠い。朝から昨日の舞台を思い出せば、またおでこの奥が重い。実はロンドンバージョンも良かったら、ブログで褒める前に買い足そうと思ってたんですよ。褒める前に買おうと思ったのは、自分のブログの微々たる影響力を気にして、です。(笑)でもやめました。最初から取ってあったあと2回でいいや。作品の出来は買い足すに値すると思うけど、あんなのを何回も見続けたら精神的にヘトヘトですよ。出演者みんなすごいと思うけど、日本バージョン、ロンドンバージョンと立て続けに出演してる野田さんは化け物だ。しかも井戸と小古呂の妻って…特に消耗の激しそうな役を連続でって…本当に化け物。彼をここまで突き動かすエネルギーって何だろう。愛?(笑)でも真面目な話、好きじゃないとやってられないだろうとは思うけどねー。

朝起きてすぐこの状態で、午後になっても続いてますね。脳覚醒状態だわ。こういう日は、よく考え、よく反応する。いつもは睡魔に襲われる授業も、狂ったようにノートまとめしつつテスト勉強してしまうし。いや~我ながら面白いわ。舞台を見るのが習慣化してきてから、自分自身の体調とか気持ち変化が前よりも強くわかるようになってきた気がします。外にも敏感になったし、内にも敏感になったみたいな。『THE BEE』見るには絶好調の状態だったかも。

話しは変わって、大学でとってる放送ドラマ研究っていう授業が面白い。先生は特ダネの小倉さんに雰囲気が似てる。テレビドラマというか、放送を追い掛けつつ、その背景にある時代の流れをわかりやすく先生が話してくれる授業。最近はベトナム戦争、大学闘争の流れとか、深く突っ込んで話すのはあえて避けてる風だけど、『こういう時代があったってこと知っていてもいいんじゃない?』と、やんわりと問題を投げ掛けてくれる。元々、作る側に居た人ってこともあり、見せてくれる映像資料も豊富で刺激的。この授業受けてると自然と野田さんや蜷川さんの芝居を思い出す。間違いなくこの人たちは、そういう時代の流れをその身で感じてる人達だから。放送も演劇も作ってるのは、その時代を生きている「人」だから、当然と言っちゃ当然なんだけど、出来上がった作品から「時代」が見える。蜷川幸雄→野田秀樹→ケラリーノサンドロヴィッチ・松尾スズキと私的に進む演劇の流れは時代の流れそのもの。

怒りが渦巻いている時代があって、その終焉があって、無力さに気付いた人達がシラケ、ナンセンスに走る。するってーと、このあとはどうなるよ。意味もなくくだらないものが増加する!?あーまだまだ、蜷川さんに死んでもらっちゃ困るし、野田さんにも現役で働き続けてもらわないと…!!

資料として先生が見せてくれたテレビドラマとか、ものすごく作り手のメッセージを感じるのに、今そういう時代を切り取ったようなドラマってやってるのかな?最近ドラマ全く見なくなっちゃったからわかんないんだけど。娯楽も大好きだけど、たくさんの人が見られるテレビって世界が娯楽だけになっちゃうのってどうかと思う。

あーなんだか、ちょいと真面目な話かしらー。久世さんと篠井さんのライブ、今日からですね。でも明日、明後日って嵐でしょ?…嵐を呼ぶ女なのですか。(笑)あと今軽く『王家に捧ぐ歌』見てます。トウコさんの歌唱力と女っぷりにビックリ。男役がやる女役って、主役に張るぐらい強さが必要な女役の時、有効かもね。まぁ20分見た感じ、トウコさんのアイーダはその域を軽く越えてるけど。男役だから上手いんじゃないね、これは。
Comment
おぉ~~!!『王家~』観ましたか!!(もちろん最後に反応)嬉しいですwあれは本当に歌ばっかりの作品だからか、私は一回観ただけでは全然良いとは思わなかったのですが(笑)でももう一回観たらハマってました。もちろん、「もう一回観たい!」と思わせてくれたのは、アイーダですが(ファンバカですみません。汗)

すずみん素敵でしょ~♪(壊)是非最後まで観てください。ナイフ持ってます(笑)
★さおりちゃん★
今、ちょうど全て見終わったところでして・・・へい!へい♪!
へいへい言ってるケロさんが妙に可愛らしいのが気になるな。
汐美真帆氏はどうもツボにハマりそうで、嫌な人なんですね。へい♪へい♪

にしても、安蘭けいはヤバイ。ビックリ。
すずみんの黒塗りはパッと見ゆーひ君に似てる。イケてるなぁ。
金麦の人だー。
くみちょが白い。
まとぶんがいる。

とか、思いながら見てました。
わたる君の胸に身を委ねるトウコさんってのが、色っぽいな。
楽しかった。
テーマもここ一連の私にピッタリで。(笑)
アイーダは、2005年に再演された中日の方が女っぷりが上がってますよw初演ではあまり感じられなかった「悲しみ」をまざまざと感じました。

なつさんは絶対ケロさん好きだと思ってました(笑)特にフィナーレの黄色い衣裳を着てる場面のケロさんの笑顔が大好きです。泣けます!

王家のケロさんも良いんですが、オギーも好きなら是非是非『ロマンチカ宝塚’04』を観るべきです!(もう観てますかね?)毒々しくて、かなーり良いです♪
★さおりちゃん★
学校にあった王家はこれだけだったなー残念なことに。

私も私は絶対にケロさんが好きって言うと思ってたわ。(笑)マミさん+シューマッハが出てるヒッパレを見たんだけど、きりやんよりも汐美真帆見てたし。だってさぁー色気の系統が似てるじゃん、某久世さんと。

この時の星組、豪華で良いねー。わたる、とうこ、まとぶん、しいちゃん、すずみん、ちえ、別格ケロ、みたいな感じ?かなりツボに入る布陣だわ。このツボり方は90年代月組に対してのツボりに似てる。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。