FC2ブログ

ランナーズハイ

2007年06月12日
やっぱり疲れ知らずに完走いたしました。それどころかランナーズハイ状態といったところでしょうか。かなりハイテンションな感じです。これ家帰ったらちゃんと詳しく書くけど、一日三本観劇ラスト『魔法の万年筆』。これねー全体の出来がすごく良くなってて…とりあえず稲垣吾郎を褒めたい。ゴローちゃん、良く頑張った!

そして久世さん。もーなにー!?この人は……本当なんなんだよ。(色々複雑な疲労)ファン目線抜きにしても一番演技が変化したのはこの人だと思います。初日近く、中日、今日と3回見たけど、どんどん吹っ切れちゃって、今日なんか吹っ切れ過ぎて、もはや怖いのなんの…怖いんですよ?客席からも「こわい…」ってボソッと声聞こえたし。キレた演技とか通り越して怖いの。(笑)

この吹っ切れ過ぎちゃった久世星佳が、ツボど真ん中な私はファンとしてどうかしてるのかな。よくわからないよ、もう。とりあえずツボ直撃してるのは間違いない。今までね、何回か久世さんの舞台見て来て、自然に女優としての彼女を見ていこうと思って来たけど無理かもしれない。だってさ、男役としての久世さん大好きなんだもん。好きだよ、悪いか。悪いもんかよ。酔ってるのか、私。酔ってないぞ、今日コーヒーしか飲んでないぞ。

「女優、あの人いま女優だから」って思ってても、演技の癖とか変わらないから、男役として見て好きだったそのツボにハマっちゃうんだってば。ひー!!(まだまだテンション高い)もーどうでもいいや。自分の心のままに任せよう。どうしようもないらしいわ。だって宝塚時代があって、今の久世星佳が存在するのは確かだもん。

これもまた詳しく書くけど、今日、久世さんアドリブ爆発で。これにもひぃーー!!って感じ。大体が笑っても良い場面だったけど、私がそのままで笑うと、相当ひどい爆笑になりそうだったから腹筋使って我慢。我慢しなきゃ、場の空気乱しそうなぐらい笑いそうだったのね。ヤバイのなんのって。笑いすぎそうになる自分に焦った。

計8時間ぐらい客席にいたらしいけど、最後にまたツボ直撃ですっごい元気!そうか~元気が出るツボだったんだね。

そもそも劇場ってのが、私の元気のツボなんだ。

なんてな。

たまにはこんなわけわからんテンションの記事もありだろ。
Comment

管理者のみに表示