スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉のススメ

2014年09月28日
20140929133627744.jpg
先日、水夏希氏のファンのお二人と鎌倉へ。

私『最後から二番目の恋』にハマる

水さん、鎌倉文学館で薔薇と雨の季節にトークショー開催(雨天中止)

夏希さんファンと私
「じゃあその日一緒に鎌倉行こう!?」
約束

当日雨。中止。さすが。

20140929133610634.jpg
こんな流れが以前あったので「カマクラ」への思いは膨らんでおりました。
とか言いつつ、ドラマ放送中に我慢できずに別の友だち誘って、ロケ地巡り先にしちゃってたんですけどね。

一度行ってみて、また行くならまたロケ地はガッツリ回りたいけど、
でもロケ地関係なくとも、また遊びに行きたいなーという思いは持ちました。
海風気持ちいいんだ。

20140929133601a25.jpg

夏は海水浴の季節だし、まず何より日差し強くて焼けるし、暑い中歩くなんて考えられず、時は流れ、秋。
今のこの季節に。
曇りに近い晴れだったけれど、でも気候は良く、歩きまくって、食べて、飲んで、楽しい一日でございました!

2014092913362077e.jpg



で、場所は鎌倉でも小田急の中でも、ヅカファンが集まれば話題は当然宝塚にも。
届いた白封筒。
どうにもこうにも泣けちゃった白封筒でした。
やっぱり言ってしまえば、うちの方は凰稀さんと添い遂げ退団みたいな形に見えてしまうのは否めないわけで、

それは見てきた背中のせいなのかな?(チカユミ)

と笑い話。
水さんとゆみこさんは添い遂げではないけれど、
水さんはちゃんと相手役さんの事も思っていたけれど、
それでも退団後とかに一緒に舞台を見に行くときは、
となみさんでもなく、みなこちゃんでもなく、ゆみこさんと一緒。
そんな1、2の姿を間近で見てきたテルキタだから、と。
ま、笑い話だからね、半分ネタです、、、半分だから、もう半分本気ですけど。


強過ぎる執着も愛情もある意味では薄れてしまっているからか、
添い遂げと言われようが、それを揶揄されようが、気にはならなくて、
本人が決めたことなら、それで別にね、いいんじゃねーの?みたいな。

十分すぎるほどの役に恵まれ、恵まれるたびにその役に応え、また新しい役と真摯に向き合ってきた役者ですもの。
それしか出来なかったけど、その「しか」の徹底が宝塚という世界の中でどれほど貴重だったか、素敵なことだったか。
だから大好きなんだ。
いつ辞めてしまうのか?という不安を超えて、想像以上のモノをいつも見せてくれた、カッコいい人。



辞めたら鎌倉にも行ってみて。
楽しさと癒しがある気がするよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。