涙なしの理由

2014年09月27日
この3年半で変わったこと、実はあったなぁ〜。

友だちや知り合いが増えました。
(友だち=同年代、知り合い=かなり年上。)
(でも一緒に芝居見たりご飯食べたりして楽しい)

いま、実生活で仲良くさせてもらってる人たちとの出会いのきっかけは、
よくよく考えればこのブログでした。
結局、当ブログにヘビー来訪し、
私の一直線なのに捻くれた想いのあーだこーだを面白がってくれていた方々は、
案外わたしの生活圏内の近くにもいっぱい居て、ビバ、インターネット。
たくさん友だち増えました。
やったぜ。




歌舞伎方面強いのに、いきなりヅカファンとしてトップスピードで走り出した友だちや、
ドリカムファンで、普通の演劇ファンだったのにいきなり「ちーかい」とか言い出して知らん間に蓮水ゆうやに堕ちてた子。
緒月さんのファンの方との新しい、かつ恥ずかしい、けれど良い出会いもありました。
水さんのファンのお姉さまともいまだに良くワインボトルで飲んでケラケラしてるし、鎌倉とか遊びに行こうとしてるし。


いま、よくよく考えないと気が付かなかったけど、

ほんと、たのしーじゃねーか。



もっと広げてしまえば演劇を想う人との出会いがたくさんあったのだと思います。
演劇が日常化してる人たち。
演劇無しでは生きてくのが難しくなっちゃう人たち。
それだけで、通じるものがあるのかな?



いい芝居と友人。
あとは美味いご飯。


これさえあればいい。
と思う。
割とマジで。




あとあとあと、あれれれ!
早速というか、なんの前ぶれもなく、いや退団発表は前ぶれなのかしら?
でもこんなに間を開けて更新したにも関わらず、
拍手コメントなどいただいてしまい、胸が熱くなりました。
感謝です。ってかマジ嬉しいっす。

なんかねぇ、私、緒月さんが宝塚辞めるって言っても、今、あんまり悲しくないんですよ、実は。
(どこでガクッとくるかわからないけどね)
これ、たぶんね、男役、タカラジェンヌである緒月遠麻が一番好きなんじゃなくて、
この方の根っこ、人間として、、、言ってみれば本名のこの方が一番好きだからなのかな、と。
いや、芝居してるとこがまた超好きなんだけどね!でもよ。

根っこから幹にかけての緒月さんがこれからも変わらずスクスク、のびのびしてくれてたら、それだけでもういいじゃない。
男役とかは枝葉に過ぎないのかな、と。
いや、見事な枝葉なのよ、これもまたね。もはや美だから、美。



元気に生きててくれれば、それでいいよ、もう。
だから、まずはタカラジェンヌとして美しく咲いて、
悲しいぐらい綺麗に散ってくださいませ。

見届けます。