風が吹いた

2010年10月20日
ロシアン・ブルーの千秋楽から1年。
ユーリ先輩から1年。
2010年10月18日、風が吹いたのを感じた。

風ってこうやって吹くんだ

追い風
でもこの風は誰よりもあの人自身が起こした風
清々しい
けれど力強い
爽やかな風

たくさんの人が
色々な場所で
驚いて
期待して
喜んでいるのを感じて
そういうことが風になっていくんだと

運も必要
作品
出会い
色々

弛まず
マイペースで
演じることを愛して
宝塚が好きで
求められることに一つ一つ自分なりの答えを出しながら
確かな足取りで進んできた人だと思う

その進み方の個性と
どんな時も感じられる心の暖かさが大好きです

あなたのファンで私は本当に幸せだよ




あー(笑)書いてたら泣けてきたー





実はかなり頭の良い
というか、大人な考えを持っている人で
それを必ず行動に移しているのではないかと思うことは多々ある
そもそもが保守的(なのに変なところ大胆)

でもだからこそ本質を見逃さない
上辺だけの流行に流されない

成すべき事
正しさを

淡々と
じっと見つめていられる人

あの世界にいながら
それができる
いや贔屓目かもしれないけど86はそういう人ばかりな気がして
だから好きってのは大いにある



私はこんな驚きっすけど
一日400人もの人が訪れちゃったりする
一個人としては怖ろしい、ブログってメディアを持っていて
そんなおそろしいところに
恐ろしさとは対極な
でもすごく近いところにもある
ただ好きって気持ちを
3年弱ですか
書き続けてきたんだなぁ、と


大袈裟でなく
私が観てきた
「緒月遠麻」
は、ここに詰まってます

あえて書いていないことも
それは、またそれでたくさんあるけれど(笑)
でも書けることは書けるだけ書いてきたんだ

こんなこと言えたあれじゃないけど
気になったら読んでやってください
私から見た

彼女の人となり

きっとめちゃくちゃ良い人で
きっとめちゃくちゃ良い役者です