スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まっつが雪組に来るぞ

2010年10月08日
いばら、か。
いばらだよなぁ~!!(笑)

花組ナウオンの最後の10~15分ぐらいは、まっつ特番。
13年間(だよね?)花組の男役であり続けた、未涼亜希が雪組に組替えになる。
その最後のナウオン。

まだ実感がないとまっつは笑う。
でもゆう君に話を振られて、しょぼんとしたりする。

舞台に立つことを「仕事」と言い切る未涼亜希が好き。
そしてその仕事をまだ宝塚で続ける決意があるからこその雪組組替えだ。
ありがとう。

正直に言う。
大好きなまっつが雪組に来ると知り、
焦ったというか、悔しかった。
嬉しかったけど、ガッカリした。
ファンの欲だけど、目指したかったのがそこだったから。
『あぁ、足りないからまっつが来るんだよね』と。

でもサブリナとEXCITERをこの間見てきて、
「贔屓でもここまで凝視しないわ。」ってぐらい、
まっつのみをオペラで追って、
群舞も、もはやソロの域でまっつだけを見てきたら、
まっつが雪組に来てくれる喜びがジワジワとこみ上げてくる。

何度でも言うけど、私は未涼亜希と緒月遠麻の間で揺れたので。
揺れて今は緒月ファンを名乗っているけれど、
やっぱりまっつも好きなわけで。

「まっつが雪組に来るんだよ!!」

と、だいぶ前に宝塚からは足を洗った姉さんに話をしたら、
「そういうもんなんだよ。私もそうだった。
 揺れた相手が必ず組替えしてきて、贔屓と同じ組になるもんだから。」
と先輩のお言葉。

先輩、あわあわはしたけど、私はここまで来たら一途は一途っす。

特にEXCITERを見ていて感じた、舞台人・未涼亜希。
クールさ、端正さ、正確さ、男役としての色気。
それを作り出してるのが舞台に対する愛情、熱さ。
正確に仕事をこなすとか、クールに格好良く見せるとか、
表現しているものはシャープなんだけど、根底の気持ちが暖かい。
その仕事っぷりに私は惹かれる。

私は緒月さんみたいにはなれないから、緒月さんは憧れなんですよ。
生まれ持って愛されキャラな所とか、それでいてマイペースを貫いてそうなとことか、
舞台に対しては、まっつと同じ様に誠実で熱い真面目な人だと思うけど、
彼女が天然に持っている部分は私にはないから。

で、逆にまっつはどちらかというと自分を重ねられる人で。
ナウオンとかを見てても、「あーわかる。私もたぶんそっち系。」と、
たびたび共感してしまう人。
リアルに目指したい生き方の先を行く未涼さん。

「憧れ」と「目標」が同じ組で同じ舞台に立ちますよ。

ナウオンで花組の男役、花組の男役・・・と連呼されてしまうと、
「ゆ、ゆ、雪組だって、が、頑張ってるよっ!」
と、少々寂しい気もしてきたけれど、
そうだよねぇ、雪組の男役っていうより、雪組の群舞とか、雪組の芝居とか、
雪組はそっちだもんねぇ。

まっつもカッコイイくせに大概客席意識しない人かと思ったんですけど、
でも、花組流の半端ないキザさとか、男臭さを、
良い具合に雪組に、特に緒月さんに伝授してくれたら、私は最高に幸せかもな、と。

水さんや、ゆみこさん、ハマコさん達に触れ育ってきた緒月さんに、
これまた大好きな未涼亜希からの刺激がブレンドされるなんて、
想像しただけでニヤける。
長椅子でのまつキタショットが見られるかもしれないなんて、楽しみすぎる。
ボソボソっと会話でもする様子が映っちゃった日にゃ、祭だぜ。
ナウオンは同じ組でよろしく。できれば隣でよろしく。

別に雪組を指して「いばら」と言っているわけでなく、
組替えに対して「いばら」という言葉を使ったんだろうことは重々承知している。
しかし、まぁ、うん、いばらかもしんない。
ごめん。私が謝ることじゃないけど、ごめん。

でもだからこそ、未涼亜希は茨の道にやってきた救世主でもある。
楽しみを増やしてくれた人。
茨の道を乗り越えた時に、
「なんかもう馴染んじゃって、元から雪組にいたような気分!」
とかなんとか言ってくれるぐらい、まっつが雪組も愛してくれたら、
それがもう本当に、本当に一番嬉しい。

それを思うと、チギはもうだいぶ前から大切な雪っ子だなぁ。
前回のニュージェネとかで、みーちー大とかと映ってるの見て、
「え、何事!?!?(喜)」
となってしまうぐらい、違和感なく雪の人。(喜んでるけど)

雪ファンは、少なくとも私は、もうまっつ大歓迎です!!
ナガさん率いる、キムさん頑張る、暖かくて真面目な明るい良い組に、
またなっていくと信じてる。
水さんたちがいなくなった穴もやっぱりまだまだ大きいと思う。
でも、水さんの背中を誰よりも見てきた組子が揃ってるから、
そこにキムさんの新しいパワーが加わるわけだから。

一緒にいばらを打開してください。
ファンは後ろからホイミ程度のバックアップは出来ると思う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。