理想の二人

2010年09月05日
これで久世姐の気が向いて、彼女の中に風が吹いて、
日記更新してくれれば完璧なのにな。

「水しぇんが退団するというので私としては珍しく宝塚を見てまいりましたー」
「水しぇんも立派になってねぇ。」
「彼女も正塚先生の作品で退団なのね。相変わらずの正塚ワールドを懐かしみました。」

うんぬん、とりあえず久世姐が「水しぇん」って書いてくれれば、
私は更に嬉しくなる。

だって久世星佳。
マリポーサの時に、水さんの背中に久世さんを見て、私は泣いた。
水さんの雪組に、贔屓ができたこと、
たくさん水さんを見ることになる展開に運命を感じた。
私の中では、あの時代の月組から吹っ飛んで、今の雪組。
バウ公演は見れていないけど、
『バロンの末裔』があるから腐っても正塚。

それはそうと、『ロック・オン!』でラテンにあたるたびに思うんだけど、
私の理想の音月桂と愛原実花は、あの銀橋渡りに現われる。

邪悪な音月。
みなこを食っちまいそうな音月。
そう、あの場面を思い出す。
神さん相手に踊ってた、神さんと目が合う時だけ笑顔で、
あとは毒々しい、カルネヴァーレのあの場面なんだっけ?
緒月氏ナポレオンだったとこね。
あそこのキムさん。

んで、ラテン前銀橋渡りの挑発的・愛原実花もすっげぇ好き。

このみなこちゃんを引き出してるのはキムさんだと思うし、
このキムさんを引き出してるのは、やっぱりみなこちゃんだと思うのだ。
桜木×静香なのだ。

ラテンで登場した水さんに拍手入れてる場合じゃなくなる。
花道からはけるまでの、二人の表情を追わなくちゃ!
音月桂のエロさを見なくちゃ!
「ったく、つれねぇな」って顔して、はけてくキムラさん!
ダイスキ!

今後、このキムラさんを引き出してくれる娘役が現われるのかは大きいと思う。
現時点で五峰姉さんだけじゃない?っていう@リオブラ・ランバダ

贔屓氏ブルースなので、
下手にキムさんが残ると、
「あーラテンかー・・・」とはなるのだけれど、
でも、キムみなの銀橋渡りはすっごく楽しいし、
ラテンの水夏希の、客席をくまなく見つめるロックオンな目線にもクラクラくるので、
結局どちらも楽しむ。
ラテンの最後のウィンクは見逃せない。