スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

影を見る

2010年08月06日
贔屓が86だからなんだけど、
でも86期に漂う雰囲気が好きだし、
特に贔屓と仲が良い人は余計に愛おしいわ。

緒月さんは宝塚を辞めた後、女優やるかっていうと、
極めて微妙な人であるのは確かだし、
そこにはたいした期待もしていないんだけど、
でも宝塚を離れて活躍する86期の姿は見ることができるんだなぁ。

ウメはやっぱり大好きな人で、さっぱりと好きだ!と言い切れる人で、
そのウメが女優やっててくれれば、
私は彼女が舞台に立つ姿を見続ける事が出来る。

贔屓が公の場から離れたとしても、少なくとも陽月華はいてくれるんだなぁ。

と思ったら、すっごい嬉しくて、これからも楽しみで、
おかしなことだけどウメにキタロウの影を見る、
それは私にとって可能なことなので、なんだか安心した。

陽月さんは陽月さんで、
カーテンコールで二つ折りになるぐらい腰曲げてお辞儀をし、
顔上げた時に「おっしゃ!」と言わんばかりに小さな小さなガッツポーズを挟んで、
極めてらしく、舞台を後にした。

いや、笑えるほど陽月華らしかった。

ってことで『XDAY』でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。