スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハガレン読んでたら1週間ぐらい経った

2010年05月30日
はー、ハガレンを1日2巻ぐらいづつチビチビ読んだりしてぼーっとしてたら、
結構長い間ブログ更新しなかったなぁ。
あぁ、もうすぐ終わるらしい、ハガレン。
その前はのだめをガッツリ読みきりました。
全部、弟が大人買いしたヤツで、姉さんはそれを悠々自適に読んでます。
自分で買ってるのは、槇村さとるの『Real Clothes』のみかなー。
「るろ剣、買え買え」言ってるんだけど、なかなか踏み切らないな、ヤツは。ちっ。
ししおまこと編辺りが読みたい。

今日は青年館でリラ壁を堪能したあと、
猛ダッシュ!・・・と言いたいところだけれど、
実際息切れちゃうからそんなことできないので、小走りで外苑前まで急ぎ、
赤坂ACTシアター18時開演の『おくりびと』観てきました。

リラ壁終演17時40分頃で、なぜか私17時57分ぐらいにはACTの客席座ってたし!
自分でもビックリしたし!
なんかもう「やってやったぜ。」的な。

にしても小原先生は偉大。
大好きだぞ、『リラの壁の囚人たち』。
細かいところが気持ちの良い作品。

『おくりびと』は、
人が出てこない話で、人の命がどうのこうの語って欲しくない。
きめ細かく人を描いたリラ壁見たあとだから余計だったのかな?
この雑な人物描写に、全く興味も何も示せない。
あんな人たちいないよ。
話を展開させるためだけに、人を使わないでよ。
感情移入とかそういう話にもならん。
良かったのは、役者、演奏!!







ちょっと間を空けて、個人的な返信を。

sachiさん

「行きたい!」と言いたいところですが、
今予定してる遠征だけで、正直パツパツなんですよ(笑)。
なので、ごめんなさい。
でもお誘いいただけて嬉しかったです。ありがとうございました!
そうか~、もうやってるんですねぇ~、やっぱり好きだから頑張って欲しいですよ~。
また誘ってやってください。
予定さえ合えば、飛びつくと思うので。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。