また3年後に

2010年05月08日
HDDを絶賛整理中。
スカステ見られるようになってから、
たまりにたまった特にニュースを、
必要な、ってか、雪組の、ってか、贔屓出演のところだけ編集して、
DVDに落とし入れる。

サッパリしますな。

全ツの稽古場とか出て来て、懐かしい。
全ツとかがまだ何もせずに残ってるところが恐ろしいわっ。

全然話題にしていなかったけど、
歌舞伎座がついに閉場かぁ~・・・。
昨日の中村屋特番はそれこそHDDに撮っただけで全部は見ていないけれど、
勘三郎お披露目が2005年だったことに驚く。

ご、5年前!?!?

野田さんの研辰が見たくて、友達と4時間幕見に並んだ。
確か、3、4、5月と3ヶ月連続で勘三郎お披露目公演で、
5月の夜の部の最後が研辰だったかと。
義経千本桜、玉三郎さんの鷺娘、で、野田版研辰の討たれ。
(今、確認したら幕見のチケット残ってる!キャー!←チケット全て保存してる)

5年前って言ったら私も18歳か。
え、もう23って、本当ですか(笑)。

初めて歌舞伎座に入ったのが幕見だから入り口も違うし、中も見て回れなかったけど、
それでも劇場に入った瞬間に積み重ねてきた空気、歴史が、
もう本当に身体に入ってきたような感覚があって、楽しかった。
私が言うのはおこがましいけれど、でも良い劇場だって心から思った。

長い歴史の中でたった5年間だけ。
それも頻繁に中にいたわけではないけれど、
それでも5年、あの歌舞伎座に触れられた時間があったこと。
自分にとってもかけがえのない事だと思う。
ベニサンもなくなっちゃった。
歌舞伎座もなくなっちゃったけど、でも新しくなるからね。

歌舞伎座、ありがとう~!!
また3年後、出会ってやってください。