スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*ローマの休日*

2010年05月05日
『ローマの休日』@銀河劇場

オリジナル脚本:イアン・マクレラン・ハンター/ジョン・ダイトン
原作:ダルトン・トランボ
演出:マキノノゾミ
脚本:鈴木哲也/マキノノゾミ
音楽:渡辺俊幸 
出演:吉田栄作/朝海ひかる/小倉久寛
声の出演:川下大洋


アン王女とジョーが過ごす、たった一日だけのローマでの休日。
なんだもう、あの一日の輝きは!!

んで、私もこの輝き知ってるよ~・・・

ってなって、涙止まらず。
別れがあるってわかっている時の、
その直前の幸せって、なんでこんなにも輝いちゃって、切ないんだろう。
生きてるってことと、死んじゃうってことと一緒なんですかね。
一緒なんだと思うよ。

だけど、この愛しい過去の時間は宝物の一つになる。
絶対に。
そうなるとやっぱり「ありがとう」しか残らないかもなー。

あぁもうめっちゃ良いな『ローマの休日』。
映画が、作品が元々、輝きを持っているし、
その輝きを保ったまま舞台化したところにも拍手。
切なくて愛おしい~。
コムさん超可愛い~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。