FC2ブログ

4/28 写楽考 3回目

2007年04月29日
2007年4月28日ソワレ『写楽考』3回目@シアターコクーン

作:矢代静一
構成・演出:鈴木勝秀
出演:堤真一/高橋克実/長塚圭史/キムラ緑子/七瀬なつみ/西岡徳馬

4月5日→1回目
4月28日→2回目

ということで、連続観劇2回目。
本日ソワレ公演感想。

の、前に・・・

サイン入りポスターゲットォォォォ!!!!

ソワレは驚愕の3列目で観劇。
コクーンでこの近さで観劇するのは、もう1年ぐらい前。
よりによって『白夜の女騎士』での2列目上手端、以来かと。
伊之さんではなく、清村盛を3列目で見たかった。
と一瞬本気で思ってしまった私をお許しくだせい。
3列目で見てるときに「君の瞳に乾杯」って言われたかったな・・・ってこのバカ。

ソワレ、七瀬なつみにやられる。

雪が降る中、お米が、あれはきっと狂気と聖性の間を漂っているんだと思うんだ。
この時の七瀬さんの目・・・
涙が今にも零れ落ちそうで、それでもの凄く輝いていた。
焦点の定まらない、遠くを見つめる目・・・
そんな目から目を離せなくなって(わけがわからなくなってきたぞ)、
とにかくずぅーっとお米の目を見つめていたら、
彼女が見ている夕日、夕焼けの風景が私にも見えた気がした。

景色が広がった。
広がった瞬間に鳥肌が立った。
ありがとう七瀬さん。


そこからは今まで見た中で一番面白かった。

散々虚勢を張って生きてきた伊之が、
一番虚勢を張っている姿を見せようとしてきた勇助に対して、
ごくごく平凡に「自分が死んだ後、お米とお春をよろしく頼む」。
と告げる。
その言葉を心でしっかり受け止める勇助。
自分の一番の願いを、自分を一番わかってくれる者に託すことができ、
安堵した伊之の顔。
1つ1つが染みた。

お気に入りの最後の、地獄だか極楽だかどっちなんだかわからないけど、
でも平穏な、幸せほのぼの場面。
幾五郎のしてきたことを何一つ知らないお春。いいぞ、面白いぞ。
初日より笑いの破壊力が増した気がする。
ミドリコさんがまた楽しそうに高橋さんをいぢめるんだ。

カーテンコールは、なぜかつっつんや高橋さんが、
お辞儀しつつ目配せし、笑い合っていた。
ちょっと2人して可愛かったなぁ、何があったんだろう。

3列目だと細かい表情の一つ一つが良く見える。
えへへ、と言わんばかりに、舌を出してその場をやり過ごす堤さんだとか、
ちょっとツボにハマっちゃったよw

胡坐かいたままの足で、怒りに任せ床を叩く堤真一。
普通にやってのけてたけど、普通の人はあんなことできないんじゃないかな?
身体柔らかそうなイメージないけど、股関節はめっちゃ柔らかいのかな。

お加代から貰ったお金が散らばって部屋から落ちそうになり、
素に近い感じで「あ゛ぁ!!」って叫んでたりもしたなー。

あと高橋克実氏が、狂言回しの説明台詞で、
「か、かぁ、か、か・・・(笑)」
と自爆。
会場、暖かく笑って見守る。

初日見たときからミドリコさんのお加代、誰かに似てる。
と思ったんだけど、わかった。毬谷友子だ。
毬谷さんを「洋」とするなら、ミドリコさんは「和」。
でも二人とも醸し出す雰囲気が、ちょっと似てると思う。
突き抜けちゃうんだよ、何かを。
突き抜けちゃう女優さんは、ゾクゾクします。
白石加代子さんとかも、ゾクゾク女優さん。

今日が前楽となるわけだけど、
予定ではもっと前に2回目を当日で見ようと思ってました。
でも、ガッカリするのが怖くて見にいけなかったんですよね。
初日から全く変化がなかったら、凹むなぁと思いまして・・・
どうなんだろう、よくわからないけど、2回目が前楽で良かったかも。

えぇ、実は明日も行って見届けてきます。
昼は見ませんが、夜をちゃかり。
写楽考3連ちゃんで4月は幕を閉じる予定でございます。



ということで、ソワレ感想でした。
クリックお願いします。
番外編。
ついに劇場の客席にいる深っちゃんを見てしまった!!
しかもコクーンで、コクーンの堤真一主演の舞台で!!
私が舞台に興味を持ったキッカケとなったのが、
堤・深津コンビの『カメレオンズ・リップ』だったんです。
ちなみに、興味を持たせてくれたのがカメリプで、
本格的にハマるキッカケになったのが野田秀樹『走れメルス』なんですけどね。
幾五郎が客席通路を通るとき、パッと幾五郎のほうを見るじゃないですか、
そしたら視界に深津絵里が・・・

・・・・・・

高橋克実が目に入らん。
全てがちっちゃくて、可憐さの中に強さがある女って感じでした。
すっごい嬉しかった。
芝居見るようになってから、
私のポイントポイントにシアターコクーンって劇場があります。
ってことで想い入れの深い劇場だったりします、コクーンが。
カメリプを映像で見てから憧れ続けた劇場で、今もやっぱり一番好きかも、ここが。
Comment
わぁ~
深っちゃん、うらやましすぎる!!
カメリプほど見逃したことを悔やむ舞台はありません…。

私は、2階席だったんですが、正直ちょっときつかったですね。
置いてかれる感がすごくありました。
宙吊りになったとことか「あれまぁ」とぼんやり眺めてしまいました(笑)
やっぱり、色んな席から何回か見ないといけませんね~。
★しほさん★
私もです。カメリプを生で見ることができたら、どんなに嬉しかったか・・・!
見れなかった苦い経験があるから、今を逃さないようにしよう!
と、思えるっていうのもあるんですけどね。
ケラさんにも感謝したい大好きな舞台です♪

それが宙吊り、1階で見ても結構「あれまぁ」、ですよ。(笑)
「なーんで、上にあがってっちゃうんだろぉー」
と、これまたぼんやり見つめてしまいます。
キャストが揃ってるだけに、この物足りなさが惜しい!

管理者のみに表示