スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*訪問者・トーマの心臓*

2010年03月21日
『訪問者・トーマの心臓(Grau)』@紀伊國屋ホール

やだー!ツボった、ツボった!
『訪問者』見てから『トーマの心臓』見たので、
オスカーの過去がわかって、父親との場面とか涙ですわ。

ってか、何あのエーリク!!!!
可愛すぎてキュンとする!!!!(笑)
かわいーかわいー。
「僕はユーリが好きなんだ!」って、
かわいーかわいー。

きっとそのうち萩尾望都の漫画を手にすることになるな、と。
ずっとずっと名前だけは聞き続けてきて、
だって野田秀樹が『半神』だから、ずっと名前だけは聞いていて、
でも実際に漫画は読んだことなくて・・・
これさぁ、読みたいなぁ。

きっと好きだ。
この世界。
ってか、たぶん言葉の力?
野田さんが原作に持ってくる人なんだから、好きに決まってる。
って無理矢理なところから理由つけて、好き。

原作の力と、スタジオライフって劇団の魅力が、
良い所で出会ってるんだろうな。
プツンプツンし過ぎなのは途中から気になったけど、
でも、どれもエピソードとしては気になるところだったから、
飽きずに見続けていられたし、面白かったー。

萩尾望都と荻田浩一ってなんかないんですかね。

とにかく面白かったー。可愛かったー。
こんなにストーリーに引き込まれて、
集中して芝居見たのって久しぶり。
Comment
No title
ずいぶん前に一度だけコメントしたものです。
なんと名乗っていたのかも覚えてません。


萩尾望都、手にしましたか?まだですか??
是非是非読んで下さい!!

半神なんて、何度読んでも泣けるし…。
舞台とは違った魅力があるはずです。

ポーの一族もおススメですよ。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。