スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/7 雪景色

2009年12月20日
2009年12月7日『雪景色』@日本青年館
<雪組>


今更かよ!!
って自分でツッコミ入れつつ、今更ですよ。
ずっと書きたかったんだもん。

雪ファンとして、役替わりも見ておきたかったけど、
贔屓氏は全ツだし、青年館初日の4日も観劇、5日も観劇、6日も観劇で、
8日から10日まで浜松じゃ、ホント7日以外に見る日がなく。
なので、役替わりがどうとか、迷うことなしに7日に1回だけ観劇。

見たかったのはチギの二枚目、コマの三枚目なんだけど、
結構この日、どの演目も逆でw

実際チギの伊左次とか見られなかった訳だから比べようがないんだけど、
全編通して、沙央さんが予想以上に格好良くて、しかも上手くて!!
で、チギが三枚目でぶっ飛んでて!!

ちょっともう、雪組層厚いわー。
しゅーまいの婆さんだとか、
がおりのハマコとか、ちょっと自慢だわー。
(がおりのハマコてwいやでも、それ以上に的確な説明思い浮かばない。)

みたいな、常にそんな気持ちですよ。
最下の2、3人を除いて全員顔と名前が一致するのも嬉しい。
やっぱり贔屓組。

娘役は、
芝居専科・大月。
歌専科・此花。
みたいになってるし。

ミミの成長にも感動した。
本当に舞羽さんは、着実にヒロイン。
変に落ち着いてしまう前に、落ち着くところに落ち着いていただければ、
もう何も言うことはありません。
可愛いし、歌も本人比で相当伸びたのを感じたし、踊れるし、
地味に演技上手いし、舞羽美海スキ。

やっぱりホタテはナチュラルな良い芝居をする子だなと思ったし、
咲奈も上手い。
咲奈の場合は、ちっちゃくまとまらないでくれれば・・・
上手いから出来ちゃうんだろうけど、
下級生は特に伸びしろを見るのが楽しいんじゃないかと、宝塚。
その伸びしろを、正直、あまり感じないのが咲奈。
どうなってしまうかわからない、未知だけど、
伸びしろにワクワクしてしまうのが、まなはる、ですよ。

でも私は、りんきらより、まなはるより、92期はザッキー押しを貫きます。
一人、超美形だったよ!?
なんか三幕の銀髪のおかっぱ鬘の時。
みんな微妙な感じで収まっちゃってるのに、ザッキーは銀髪も似合って美しい!
ロシアンブルーの新公も、別に役付きが悪かった訳じゃない。
みうとの秘書役だなんて、学年的には美味しい、美味しい。
とにかく個人的に、92期はザッキーでお願いします。

しゅーまいの婆さんはとにかく上手かったけど、
でも、二枚目として、男役としての見せ場がもう1つ、2つあったら良かったのにな、と。
がおりには、ハマコがあったから。

話も『花かんざし』とかリアルに涙出そうだったし、王道っていいよなー。
なんで、これが他で出来ないのか、疑問だ。
もう毎回ベース落語でいいんだけど。
洋物でもベース、落語で。

さらさも凄く楽しみな娘役さんだと思ったし、
さゆは、ロシアンブラボーを経て、最強娘役に進化しつつあるし、
もう、みんな可愛いなぁ~。

そして、ナガさんお帰り!です。
実際、舞台に立つナガさんの姿を見て、
思っていた以上にホッとした自分がいた。
楽の挨拶がハマコさんでも、そこまで違和感がなかったってのが正直なところだけれど、
でも違う、やっぱり雪にはナガさん。
心から『おかえりなさい!』って思えた事が、
『あぁ、自分雪ファン。』って感じで、逆にまた嬉しかったりも。
全員が揃う本公演が、ただただ楽しみ。(・・・だったんだけどね。)

チギコマの二人は、とにかく役替わりお疲れ様だ。
過酷だっただろうな。
それで、あそこまで創り上げて来たんだから、絶対プラスになってると思う。
特にコマの日本物は良いかもしれない!
なんかわかんないけど、良いかも!
雪の遺伝子なのかね。

『雪景色』楽しかったです~
ってか、7日から10日までどっぷり雪組に浸れて幸せでしたよ。
9日、浜松の夜に、翌10日、
瀬戸まで追っかける人(私)、月新公見る人、雪景色楽見る人が集まってたりして、
よくよくみんなヅカファンだなぁ~と思ったものです。

めちゃくちゃな走り書きですが、『雪景色』感想終了!
Comment
ザッキーの銀髪おかっぱ姿スゴイ綺麗でしたよね!!美しすぎて惚れ惚れしちゃいました(´◇`)
No title
「がおりのハマコ」という表現がかなりツボです(笑)。
これからも下級生の伸びしろを見ていきたいと思いました!
コマちゃんの歌声ステキですよねv-238
No title
★なおさん★
いや、本当に!
綺麗でしたよねー
キレイなの知ってはいたけれど、改めでビックリしました。
ザッキーにはホント期待してます。

★ayuさん★
あはは(笑)
ありがとうございます。
「がおりのハマコ」やっぱりこれで伝わりますよねw
がおりのハマコ以外の何者でもなかった、あれは。

コマのあの、こぶし効かせたお笑い演歌調が聞きたかったんですが、
私が見た回はチギだったんですよね~
でもまたそれも面白かったので、結局満足。
二人の違った面が見られた気がしました。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。