スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/25 社会派すけべい

2009年11月26日
2009年11月25日『社会派すけべい』@下北沢駅前劇場

作・演出・出演:江本純子
出演:町田マリー/羽鳥名美子/高野ゆらこ/武田裕子/延増静美/平野由紀
    高田郁恵/柿丸美智恵/金子清文


キャーもう超痛快っ。
彼女たちと同性で良かった。
女って強いよ!!

初毛皮族。
なんかもっと嫌な感じでデタラメで、
いやらしい感じの舞台なのかと思っていたけれど、大間違い。
エロもあるけど、全てが潔くって、格好良かった。

内に内にこもっていくんでなく、
そういう感覚すら受け止めて、自ら破壊。あざ笑う。
豪快に笑い飛ばしてくれる痛快さ。
気持ち良いし、面白いよー

女優さんがみんな上手い上手い。
この上手さがあるからこその、あの勢い。
柿丸さんの三役に惚れ惚れした。
この人、ヤッバイわ。(笑)
ちょっと越乃リュウを思わせる顔立ちに、ハスキーボイス。
そしてぶっ飛んだキャラ。
利彦、マジ、いい加減にしろ、利彦。
一番好きだったのは、パンチパーマのみかん好き、としえ、かなぁ。

「みかん食わせたくなきゃ、置くなよ!!」

だよね、だよね。
みかん置いてあったら食うのが人間の性ってもんだよね。

「みかん食いすぎたって、全身黄色くはならねーよ。
 本当に黄色くなるんだったら、今頃バナナだよ!!ハッハッハッ!!」

だよね、だよね。
どんだけみかん食っても、さすがにバナナにはならないと、
私も信じて疑わない。

会話のテンポというか、言葉の選び方が、すっごい好み。
ボケとツッコミの加減とか、もう全体的に。
こういう感じ好きなの~
愛情がないわけではない、ドライなツッコミ。
理想だわ。
これに近過ぎず、遠過ぎない会話を、私、日常生活でもしていたい。

話より、キャラ重視。
でもそのキャラがみんな可愛く、愛おしく見える。
見終わってデタラメな勢いに便乗しちゃいたい気分になった。

勢い欲しい時、毛皮族見るの良いかも。
また見に行こうっ。

まだまだまだ・・・・∞、知らない演劇たくさんあるなぁ。
片っ端から見てやりたい気持ち、高まる。
日比谷に落ち着いてる場合じゃねーぞ。
いや、でも落ち着くし、大好きだけど、日比谷。(笑)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。