スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/19 情熱のバルセロナ/RIO DE BRAVO!!

2009年11月23日
2009年11月19日『情熱のバルセロナ/RIO DE BRAVO!!』@新潟県民会館
雪組


楽しかった!!
もう、これに尽きる。
会館入った瞬間にテンション上がっちゃって、
劇場とかそういう空間が好きだから、
今まで入った事のない劇場とか入ると、も~スコン!とテンション上がっちゃって、
で、始まる前から「楽しい、楽しい!!」を連呼。

遅ればせながら、そんな新潟公演の感想。

席も見易い上に楽しいところだったので、
なんだか、遠く新潟まで来たご褒美のような2公演でした。
知人に誘われて行った新潟だけど、行って良かった!
誘われなかったら、まず新潟は選択肢になかったので。

新潟駅降りた瞬間もテンション上がる!
ちょっと行ったら信濃川!!
キャー新潟っ!
落ち着いた街の空気!
お昼も商店街にオシャレなカフェを見つけ、
なんかやたら美味い、カレイかなんかのしょうゆ漬けを食べ(カフェだけど和)、
もう、そこで観劇前にもかかわらず若干満足。
あぁ、幸せー。

県民会館に併設されてる、りゅーとぴあって劇場も、
もの凄い雰囲気が良さそうで。
静かなんだけど、活気がある。人がいる。
街の空気に溶け込んだ良い劇場の香りが。
客席の中も見てみたかったな~
(暇な時間に散策)

で、カフェでご飯食べ終わって、
ちょうど良い時間に劇場に向おうとしたら、
突然の豪雨。(笑)←笑うしかなかった感じ。

新潟14時は、元星の一輝慎くんが来てました。
当然、緒月さんの視線はそっち。
『おもいっきり、見てる見てる。(笑)』っていうのを楽しみつつ・・・
ってそしたらさ、
客席降りでさ、階段でさ、

真波さんがこけて!!

『ちょっっ!!まゆちゃんっっっ!!』

と、見てるこっちはかなり焦って、心配もしたけれど、
その後、普通だったので、変なコケかたはしなかったんだな、と。
真波さんの後、ぐっちょんもコケた。(心配させないでー)
真波さんは通路側の席に座ってた、のしんばっかり見て、
自分の足元おろそかに・・・みたいな感じではないよな?
それがあり得ないとも言い切れない、真波そら君。
とにかく無事で何より。

下手側のちょうどディックが止まるあたりで、
(今夜は決めてやるぜ~俺達~♪あたりかな?)
見てたので、ウィンク来たような感覚味わえて、それはそれで楽しかった。
あそこ、結構ウィンクしてるんじゃないかと。

あと14時は緒月氏、フィナーレポンポン逆持ちしてたかな。
割と毎回、赤白逆に持ってる人がいて、気になるんだけど、
緒月さんもやったかぁ~w
バタバタで出て来てるのかもしれないから、一回間違ってもどうにもならないのか?
振ってると案外自分では気付かないものなのかも。

これは言ってしまうと虚しいんだけど、
でも、憧れ続けて、想い続けられるっていう点では幸せかな?
私がラファエルに特に集中して芝居を見てるからだろうけど、
ラファエルのリンダへの気持ちって、
ファンの生徒への気持ちと、ちょいかぶるんじゃないかと思い始めた。

フランシスコ脱獄の時に、
馬車に乗ってるリンダの姿を一目見て、
ラファエルはあれ、絶対、ときめいてるんですよ。
一目だけなのに、認識されてるかどうかも微妙なのに!
そーいうの、わっかるよね~(笑)

まぁ、これは私がラファエル目線だからで、
ロザリア目線で見ても、父や信仰心も裏切って貫く愛、だから、
例えば旦那さんがいるのに、水夏希が好き過ぎて・・・
みたいな奥さんがいたら、やっぱりかぶるんだろう。
好きになったり、なられたり・・・面白いなぁ。

短期間で連続して見ているから、
そんなに見た気がしていないんだけど、
これで6回観劇。
若干、芝居は飽きてきたかなという気もしないでもない。

でもやっぱりリンダと大公の場面の緊張感が好きだし、
あと、別荘での場面も好きだなぁ~。
まず衣装も背景も白っぽいところが好き。
純度が高くなる感じがして。
フランシスコ、リンダ、両方の虚しさ、苦しさの純度がね。

んで、会いたかったから来ちゃう、ルイス伯爵と。
リンダが倒れた後、
「心配はございません。」
的な台詞をルイスが言うと、どうしても、
「しんぱぁぁぁ~~い、ご無用ぉぉ~!!」
に、繋げたくなってしまうロシアンブルー脳をなんとか制御。

ルイスにヒゲがあれば良かったのか、見た目だけの問題なのか、どうなのか、
かおりちゃんの公爵夫人は、フランシスコの叔母に見えるのに、
そこんところ、ルイス伯爵の立ち位置が弱い気がする。
演技的にフランシスコよりだいぶ上なんだろう、っていうのは感じないでもないけど、
もっと差が見えた方が、きっと話がハッキリして面白いんだ。

フランシスコ×ロザリア

と、

リンダ×ルイス

が明確に分かれた方が良い。
難しいよなぁールイス伯爵も。
とにかく単純に若く見える、っていう点があれかも。

知人に、ラファエルは詩人であるっていう知的さがもっと見えると良い。
ただの熱い兄ちゃんになりがちだから。
あとキザると怖い顔になるね。

と指摘され納得。
確かにキザると顔怖いかもw
「甘さが出ると良いね。」ってさ。うんうん。

甘さとはまた違うんですが、
18時のランバダで(オペラで追ってた)、
最後、神さんにひざまずいてから、バチッとウィンクしてたんですよねぇー
いいなぁー神さん。ってもう単純に思う。(笑)

18時は同期もおそらく見ていなかったので、
新潟まで来た甲斐があったと言い切れる、ファン的に嬉しい公演だったかな、と。
カーテンコール、楽しかった。
ありがとう!!

ゴッドファーザー君、
14時は、ママに「今日のおやつは手作りの笹団子よ!!」とかなんとか言われたら、
あの子、「えー買って来たのがいいなぁ~」って答えたんです。
絶対、買って来たのが良い。って言ったんです。
ママ、料理、ガンバ。

18時はわっぱ飯。
ママ「今日のご飯はわっぱ飯よ~!」
ボク「わ~い!わっぱ!わっぱっ♪!」
ゆみこ「昨日、食べた食べた。」
(かおりちゃん、うんうん、って頷く。ここのかおりは素で反応してて可愛いw)

終演後は、即タクシー乗り込んで、
最終の新幹線乗って帰ってきました。
という、あっという間の新潟遠征。
終演後ゆっくりできるだけでも幸せだから、
もしまた全ツ新潟があったら、一泊して美味しいご飯食べたいなー

でも、とにかく楽しかったです!

今日23日は名古屋最終日!
盛り上がってきてくださーい!
Comment
No title
ラファエル⇒リンダ=フアン⇒生徒
ロザリア⇒フランシスコ=生徒さんLOVE⇒ご主人

と~ってもわかる気がします。
特にラファエルの気持ちは・・・・

私の場合は
リンダ⇒ルイス=ご贔屓追っか⇒と~っても理解ある主人
主人も凄~く愛している、ご贔屓は初恋の時のように純粋に大~好き!!
文句も言わず見ていてくれる、主人に感謝・・・
No title
★主婦さん★
あ、わかっていただける方がいて良かった!!
コメントありがとうございます。

>リンダ⇒ルイス=ご贔屓追っか⇒と~っても理解ある主人

わ~なんだか凄く良いご主人様ですねぇ♪
全国の夫を持つヅカファンの奥様方が憧れそう!(笑)
フランシスコへの愛を貫いた後は、是非、安心できるご主人の元へ。
・・・って私が何を書いているんだかw

コメントありがとうございました!
No title
新潟においでいただいてありがとうございました。
次の全ツ新潟には、ぜひぜひ一泊してカフェご飯にまして美味しい新潟名産を食べていってください。
笹団子の時、キタさんが何か言ってたと思ったんだけど、内容はわからなかったんですよね。そんなこと言ってたんだ。
笹団子はお店によっていろいろ味が違うので、私は伊勢屋をお勧めします。
Re: No title
★やまぴさん★
> 次の全ツ新潟には、ぜひぜひ一泊してカフェご飯にまして、
 美味しい新潟名産を食べていってください。

あぁ、もう是非!
カフェご飯が思いの他、美味しくてラッキー♪と言った感じだったので、
次は、ラッキーではなく、王道を狙いたい。(もう行く気満々)

> 笹団子の時、キタさんが何か言ってたと思ったんだけど、
 内容はわからなかったんですよね。そんなこと言ってたんだ。

一応、ご贔屓さんなので、耳をダンボにして、台詞聞いていたんですが、
言ってましたねーおそらくw

>笹団子はお店によっていろいろ味が違うので、私は伊勢屋をお勧めします。

新潟情報!ありがとうございます!
いや~もう、本当に次に行く時は、色々調べて新潟を満喫したいです!
私も初めて全国ツアーについていって、
東京に対して、地方と呼べる地域に行ったのですが、
なんだかもう、それだけで3割増しで楽しくて・・・
日帰りでしたが、良い思い出になりました♪
No title
いろいろご案内させていただきますわ~~~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。