スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/15 情熱のバルセロナ/RIO DE BRAVO!!

2009年11月16日
2009年11月15日『情熱のバルセロナ/RIO DE BRAVO!!』@市川市文化会館
雪組

なんか夢だったんじゃないか?
って思ってしまうぐらいの市川2日間が終わりましたよ。

宝塚ってキラッキラの夢見れる一方で、
本当にえぐい世界だな・・・って思いが消えないですねぇ、もう。
幸せであればあるほど、その裏にあるものが怖くなる。
自分の大切なものを守りたいと思う。
えーとにかく『ソロモンの指輪』!!うん!!!!

でもでもさ、ホントそんなえぐさも全てひっくるめて愛して、
超えてこそ「宝塚」なんじゃないかな。
「宝塚」まっとうしてやろうじゃないか。やってやるよ。

市川では、会う人会う人に、声を掛けられ、褒められ、私が、緒月さんの代わりに。
いや、もう、ファン冥利に尽きる。
ユーリ先輩の時もそうだったけど、
今回ユーリ先輩よりも伝えてくれる人の興奮度が高い。
ファン冥利に尽きる。
あざっす。

正統派の美形男役ではない。
美形というより男前。
濃い芸風。
ただ緒月さんの濃さは雪組らしい濃さなんだと思った。
花とか星の濃さの種類とはまた違う濃さを持つ人。
こんな男役が一人いてもいい。絶対良い。

今回全ツ10公演見る予定だけど、たぶん個人的に、
見た位置も含め15日の12時がベストになるんじゃないかと。
もう、ばっちりだったね、まず自分が。
舞台見てると、たまにストンとなる日があるんだけど、ストンがここにきた。

そういう時は、感情の揺れとかに特に敏感になれるので、
もうそれぞれが面白い、面白い。
芝居とか、無理があるっちゃ無理あり過ぎる話なんだけど、
宝塚は全てが無理前提だから、全然そこんとこどうでも良くて。

フランシスコ→ロザリアの一直線、爆進、
爆進し過ぎて死にかけること幾たび・・・な愛。
ロザリア→フランシスコだと、
信仰心やお父様(真波さん)を裏切ってまで、貫きたい愛。

リンダ→フランシスコ。
ルイス→リンダ。
ラファエル→リンダ。
セルバンテス伯爵→ロザリア。
ファニータ→ラファエル。
大公→エロ。
ニワさんの役→リサの役。
花帆杏奈氏の役→フランシスコ。

なんか矢印出まくっております、この芝居。

もうさっ、ラファエルマジで良い男で!
最終的に恋を選んじまう辺りが、熱くていい。
「おもいっきり生きてやる!!」
って決意して、行くんですよ、彼は。
生きる一番の糧が、彼にとってはリンダだと。
リンダからの指輪をお返しするのも、
彼が下衆な男ではないっていう、わかりやすい証明。
「夫人が身に付けていたものを持っていたいがねぇ」って、憧れを滲ませつつ、返す。
そして(彼女の為に)喜んで、ガルシアーノへ。
あーもう、良い男。

ルイス伯爵の見守り続ける愛は素晴らしく切ない。
表情は変らないのに、
心だけはリンダに向けていつも大きく動いている、ゆみこさんのルイス伯爵。
リンダの心がどんどんフランシスコに向くこと、わかっているのに、
それでもリンダの手助けしちゃうんですよ、ただただリンダの為に。

で、そのリンダ。
わかってるんだよね、ルイス伯爵のその思いも。
わかってて、受け止めつつも頼らずにはいられない。
でもそれが嫌らしい感じではなく。
かおり、本当に良くやったと思う。
これ、リンダの芝居だから。
エドワルド大公の部屋に入っていく時の、あの気品と覚悟。
劇場に漂うあの緊張感。
積み重ねて、積み重ねて、あそこでオールOK。
ハマコさんの嫌らしさが、リンダとかおりをひたすら追い込んで、
それに立ち向かった晴華みどりは立派だ。

ガッツリ、思い入れありで柴田作品を見たのはこれがきっと初で。
宝塚的な、良い意味での古さも魅力だと思うし、品があるな、と。
その品があるなかで、人のどうしようもない様々な感情を描く。
派手さはないけど、風格が。内に秘めた情熱のある作品。
全部、柴田先生自身なんだろう。

軽くツボ語りしよう。
まずプロローグが格好良い!!
スパニッシュっ、良い。
緒月氏、中央下手側。
後ろに真波さんとリサがいる時があって、
上手い位置で見ると、オペラに3人納まるので、楽しかった。

リサのパボーン公爵夫人。
リサを見ていて一番好きなのは、
フランシスコが牢獄に入れられた事を、ロザリアがリンダに伝える場面。(上手)
下手側でひっそりと二人の様子をニワさんと共に眺めていて、
リンダがショックを受けたのを確認すると、ニコって笑うの!!
キャー!悪女・涼花っっ!!
KY・花帆!!(いきなり花帆杏奈)

大公妃の我らが花帆杏奈。
旦那がフランシスコを陥れる事で、リンダをひれ伏せさせようとしているのに、
フランシスコLOVE。
空気の乱しっぷりがたまりませんぜ、杏奈さん。

フラメンコを踊る沙月愛奈っっ!!
格好良いのただ一言だ。
ウチの組のあゆみはマジで格好良いダンサーです。
その後、あゆみちゃんの後ろで踊るのが、ゆりん、ひーこ、かな。
ゆりん可愛いし、ひーこのダンスはキレがあるし、雪娘良い。

なぜか客席から登場の彩夏涼。
何気に台詞のいっぱいある、何気に良い役。
サトちゃんの下に密偵のあずりん。
この辺もえぇぞ。

きゃび子、フランシスコ水、誘惑。
4年前はガリガリ、今もガリガリ。だけど色気は増しましたモニカ!
ってかジュビリーで、猫と犬だった彼女達は、本当に大きくなりました。(中身が)
ボスも立派なご夫人になられました。

猫からバラをくわえて男を誘う綺麗な子に。
犬から自由主義の詩人に。(字も書ける。詩人だから。)
ボスから公爵夫人に。

あんたら、すげぇよ。(涙)

衛兵のゆかこが、また地味に良い味を出してます。
あぁ、こういう人、絶対いるよね、と。

せし子が、ラファエルの事、「あにきっ!!」って慕ってくれてて、
そんなせし子ファノと肩組んで歩いていくラファエルの兄貴が好き。
兄貴、ファノのお腹にパンチしてましてね、なんかその様子リアル男子w

真波さんは驚くべきことにロザリアの父です。
で、娘のロザリアがダイスキです。
で、彼も自由主義らしく?ハマコ大公にあっさり無視されます。
それでもジサンドさんは、めげませんよ。髭もついてるから平気。
フランシスコの事も、信用の置ける良い男だと思ってるから、手錠をはずしてやる。
年齢不詳ではあるんだけど、しっかり父な真波さん。
でもしっかり父、とか思ってると、ガルシアーノの前で騒いで踊る時とか、
ニッコニコで混じって踊って、アルバイトしてたりするんで、油断できない。
その方法で、娘の恋の手助けしちゃいますか!(違う)

従卒の久城あす君。
期待のイケメン。

キングのセルバンデス伯爵もロザリアを想うが為に身を引く、
切なさ抱えた良い男でしたよ。

ショーは楽しい!の一言に尽きる。
プロローグ、みなこを囲んで、彩那、緒月、早霧、沙央で降りて来てた所が、
緒月、真波の二人だけになって、同期で嬉しい。

握手じゃなくハイタッチ的な感じであれば、
最前列のお客さんは、水さんに全員触れるw

あ、桃鉄せし子頑張ってた!!
アドリブも歌も、オーラも!
ってかね、ってかね、始まりと終わりでキャビンアテンダントが違うのね。
始まりは、ひーこと、舞園るりちゃん。
で、終わりも同じだと思って見てたら、リサいんじゃん!!(ロケットあるから)
リサとゆりんじゃん!!
え、リサのキャビンアテンダント姿って何?コスプレ!?
飛行機乗りたい、乗りたい。マジ注目。

緒月さんは、よりによってゴッドファーザーで子役スキルを発揮いたしました。
デカイけど劇団一子役スキル高いんじゃないか?研10、緒月遠麻。
子役スキル発動を命じたのはサイトー君かもしれないけど、
ママのスカート持ってはけてくのとかは、緒月遠麻発案じゃないかと。
絶対やる。あの人なら絶対やる。
子役として期待を裏切らない男だから。

85期の店長・店員コンビも見逃せません。
また杏奈ちゃんも何コス!?
あの半端ミニなスカート丈から見える美脚!!
ボケ天然キャラっぽい店員さんです。
ニワさんの店長に遠慮なく絡みます。

店長→署長→店長の奏乃さん。
緒月さん曰く、濃いものから→濃いものに。
このオチもそーきたか!!っていう。

初日のこの辺りの盛り上がりっぷりったらなかった。
ゴッドファーザー子役スキル発動から、泥棒ディックが超モヒカンの緒月。
本当に客席がザワザワしててw、そこからニワさんのオチへ。
ザワザワしたまま爆笑で幕、みたいな。

市川はポンポン所持率がもの凄い高くて、リピーターの多さを実感。
むしろファンしかいないんじゃないか、状態。
なんていうか、内輪率の高い客席だったのではないかと。
2回目、3回目と、客席の反応が明らかにおさまっていったのでw

市川の最後は組総見で、2階からもの凄い拍手が注がれてた。
中詰め終わり、5人の場面の盛り上がりは凄かったよー!
緒月さんは、総見席意識して、何度も2階に笑顔と目線やってました。
風になりたいのラストではウィンクしたかな。
本当に総見の時の贔屓氏は良い人全開で、
絶対に見てくれるし、絶対に手も振ってくれる。
見すぎなぐらい見て、振りすぎなぐらい振ってくれますよ。

市川最後でその姿が見れたので、
『あ、それできるぐらい気持ち落ち着いたのかな?』
って安心した。
いつもの笑顔が見れて良かったよっ。

あ、組総では、ガロにいつも通りの「キャー!」が入った!
水会なのかな?水会?
水臭いよ、言ってくれれば他もやるのに。
ガロが踊る場面、一人になってしまったので、
キャーって言う子がいなくなっちゃったんですよね。
でも、組総の時に、客席から「キャー!!」の声が入ってw
嬉しそうに笑ってくれました、故郷に錦を飾った水夏希さん。

でも本当に初日から市川4公演。
拍手の入り方が、明らかに素人ではありませんでした。(笑)
各々本公演7回は確実。みたいな入り方だったよ。
なんかよくわかんないけど、7回ぐらいかな、と。

ジャネイロからランバダ、5人口までは、
本当にファンとしては夢見てるみたいでさ。
2回目からは足りてるキザり、男臭さになったから、それもまた誇らしくて。

早く次見たいよね。
ラファエルに会いたいし、ギラギラしてる緒月遠麻も見たい。
全ツ、回数がどうしても限られてしまうから、
いつもそうありたいけど、でもより1回1回を大切に、
みんなの姿を目に焼き付けていきたいと思います!

市川、ありがとうー!!
17日は富山!!
Comment
No title
こんばんは^^
私も15日の16時公演を
観劇してました。
緒月さん、かっこよかったですねw
私は水さんのファンですが、
緒月さんも好きですよ♪
残りの公演も
頑張ってほしいですね♪
No title
★グレアムさん★
本当にもう笑ってしまうぐらい格好良くて、
逆に気が気でない市川4公演でした。(笑)

リオブラパワーで、インフルエンザに誰一人かかることなく、
千秋楽まで乗り切ってくれることを祈るばかりです。
頑張れ雪組!!

コメントありがとうございましたっ。
こんばんは。
たまーにコメントさせていただいてる、なおと申します!
私も15日16時公演観ました♪
自転車に乗っている人皆がなつサンに見えちゃうね!!と友達と話していました(笑)
No title
★なおさん★
>自転車に乗っている人皆がなつサンに見えちゃうね!!と友達と話していました(笑)

ちょ、どんだけですか!それ。(笑)
結構駐輪所、自転車止まってましたよww
まぁでも、劇場周辺で赤いチャリで爆走していた人を見たとしたら、
私だったかもしれません。(笑)
No title
この目で観たいオヅキ氏の姿。
スカステニュースでチラ見しました。
なつさんのレポを読んで、舞台を観られない自分が情けないです。
No title
★kaoriyaさん★
放送されたら、思う存分眺めてやってください。
芝居もショーも真ん中で映る場面が、今回はきっちりあると思うし!

新潟で見て、見る側もやっと慣れてきたというか、落ち着いたというか・・・
狂喜乱舞で終わった市川だったものでw

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。