11/7 外伝 ベルサイユのばら-アンドレ編-/EXCITER!!

2009年11月07日
2009年11月7日『外伝 ベルサイユのばら-アンドレ編-/EXCITER!!』@東京宝塚劇場
花組


花組見たー!!

肌で感じる組カラー。
ショーのタキシードの群舞とか、もうめっちゃ花組っぽい。
「花組っぽさって具体的になに?」
って聞かれても、答えられませんが、
絶対にあの雰囲気は雪組ではありえないよ。

雪組で同じ場面をやったらどうなるだろう。
良くも悪くも、もう少し均整が取れるというか、
全体として綺麗に見えるようになるかもしれないけど、個性埋没。
みたいな事になるような。
個々が発散する色気や勢いに欠けそう、雪組でやったら。

今や根っからの雪ファンだから、
THE花組を感じた瞬間に、『雪組見たいよぉ(涙)』と、
ホームシックみたいな感覚に襲われましたわ。
というように、ホームシックにかかるぐらい、花組が花組らしくて素敵。

THE花組を感じたという話の次に書きたいのが、日向燦。
マメ。(涙)
いや、マジで泣いた、マメの想いに触れることができて良かった。
最高の表現者だ、この人。
身体全体で、自分が感じている事を、目一杯表わしていて、
その姿を見た瞬間涙が溢れてきた。
あのなんか白と青っぽい場面で。
2階の果てまで伝わり過ぎて辛くなるほど、伝わってるよ。
いなくならないでよ、そんなに好きなら離れないでよ。

でも、マメを見ていて、やっぱり私は宝塚が大好きだと思った。
宝塚を愛していて、宝塚に感謝してるって気持ちを、
こんなにも純粋に舞台で表してくれる生徒がいる。
もう、それだけで、宝塚って場所が愛おしくてたまらない。
捨てたもんじゃないのだ、タカラヅカ。

・・・あぁ、そうか、マメのあの顔、ウメの顔と一緒だったなぁ~。

ウメも宝塚の舞台の空気を幸せそうに噛み締めていて、
もの凄く良い顔して踊っていたけれど、
あの時の陽月華と同じ顔してたんだ、マメ。

自分の贔屓にも、同じ顔して卒業していって欲しいな。
宝塚を愛しぬいて、宝塚に感謝して、卒業していって欲しい。
頼むよ。
ま、大丈夫だと思うけど、陽月華と大変仲がよろしい人だし。
なんか似た系統、似た系統。

マメに泣かされるから、マメも見たくて、
でもやっぱり花組だと、まっつが気になり過ぎて・・・
だけど扇めぐむが目に入るとなんか緒月氏を思い出すから、めぐむも気になって、
でも壮一帆さん面白いし、86期好きとしては、ふみかちゃんも気になる訳ですよ。
ゆう君、みわっち、みつる、めおちゃん、祐澄しゅん・・・
え、わかる範囲でこれって、誰見りゃいいんすか。
見切れない。
本当に一度では見切れない。
あ、さお太さんもいた、さお太さんお帰り!!

ってか、まっつが男前になってた気がする。
エロい、エロい、大人の男の色気だ!
まっつ格好良い!!黒髪良いよね!!

花組は4分の1ぐらいしか見分けついてない。
でも、目が足りないって、えぇー
たのしーなー、エキサイター!!

あ、でも4分の1は頑張って(いや、あの顔頑張らなくてもわかるけど)、
ラインダンスで話題の柚香光くんを探してみた。
いた。(3秒)
ほっそいなぁーれい君。顔キュ!っとしてんなぁ。
目立つわ。
上手く補正したら、もう格好良いだろうな。

その後、頭ん中、エキサイターな主題歌が流れてて困る
ちょっともう、もう1回早く見たいよね。
立ち見でいいから、ベルばらはいいから、ショーだけ見たい。

ベルばらは革命の場面がめちゃくちゃ格好良かった。
でもあれ、人出過ぎ?
あんな、人で溢れた狭い本舞台、初めて見たような。
なんか台詞はないものの、まっつがしばらく中心で、
スポットとか当たってて、しかもまた格好良くって、それにも困った。
もう心揺るぎませんが、ホント、まっつかオヅキかどっちかだったと思うわ、私。

やっと衛兵隊が出てきた時の高揚感!
みつるキタ!みつるキタ!

めおちゃんフェルゼンが出てきた時の、
「あれか!あれが噂のよくわかんない扉か!」
という高揚感。

マロングラッセさんが、オスカル様の為に!とかって、アンドレに直接、
「あなたの目なんて!」「あなたの命なんて!」
とか言ってるのとかに、嫌悪感を抱きつつ、
格好良い子いないかな、可愛い子いないかな、とオペラグラスを必死で覗く。

あぁ、やっぱりタカラヅカが好きだ。
パレード見ると心が華やぐ。
なんだか、慣れるものではなくて、濃くなるものかもしれない。
見れば見るほど、パレードっていいなって気持ち、強くなってる!?
あー半月ぶりぐらいの大劇場での宝塚。
今の私にはあのキラッキラ、欠かせないなぁ。
Comment
No title
革命の場面は格好良かったですね。特に未涼亜希のベルナールが!
わたしも、人の多さにめっちゃびっくりしました。
あれだけ人が出まくってるのに、オスカル不在なのがまた面白くて(笑)
アンドレの目線の先にいる、っていう設定だったのかな。
オスカル不在なもんだから、アンドレが撃たれたときに「アンドレぇぇぇぇ!」って
絶叫するのがアランの役目になってるのがまた面白くて(笑)

いや~~~すんごいスチャラカなベルばらでしたね。スチャラカすぎて感動しました。
(ってか、あれをベルばらと呼んでいいんだろうか)
No title
お久しぶりです^^

私もベルばら見ました。
初体験の宝塚のベルばらでした。

マロングラッセおばあちゃんのその場面は漫画にもアニメにも似た場面があるのですが、嫌悪感を抱くような描写じゃないんですよね・・・。
でも原作ファンとしては、このベルばらでのアンドレとあばあちゃんのやりとりはなかなかになかなかですよ(ようわからんがな)。
街の酒場に行ったオスカルを追いかけに行く前の「上着どこやった」の場面とか、階段の段数数えてるとこ見つかる場面とか。

私もパレード好きです。
パレードの銀橋での出演者同士の挨拶が好き。
宝塚でいちばん好きなところです。
No title
★青瑪瑙さん★
>アンドレの目線の先にいる、っていう設定だったのかな。

あーあーあー!!なるほどっ!!
そう思えば良いんですね。
銀橋から、ちょっと客席に行ったぐらいの位置に架空オスカル。

やっぱり、きちんと批判(笑)する為には、ベルばら全部読むべきですよねぇ。
満喫とか行ったらあるのかな?絶対漫画は面白そう。

壮君が(アランって言え)アンドレの目が見えてない事をバラす場面も嫌いです。
意味わかんなくて。
「水臭いぞ!」「仲間だと思ってたのに隠し事をするなんて!」
とか、よくわからない。
どうしましょうか。(笑)

★birdman013さん★
お久しぶりでーす♪
ちょっとまたゆっくり時間のある時に、別件長文返信させてくださいませw

birdmanさん、めっちゃアニメベルばら見てましたもんね。
やっぱ私も原作ベルばらに触れるべきだわ。

パレードに「宝塚」感じますよね。
あれはもう、何度見ても・・・見れば見るほど惹かれるのかも。

トップさんがお辞儀し終わって、トップ以下組子が銀橋に移動する時、
上下両側の生徒が目合わせたりして、ニコってしてるのも良くありません?!
あとあと、本舞台に居て、前を通る上級生に向ける笑顔とか。

あー書いてたらパレード見たくなってきた、宝塚見たくなってきた。
花組近いうちに2回目GOしますw

管理者のみに表示