10/18 ロシアン・ブルー/RIO DE BRAVO!!

2009年10月20日
2009年10月18日『ロシアン・ブルー/RIO DE BRAVO!!』@東京宝塚劇場
雪組


結局何回見たんだ?
・・・18回かな。
新公入れて、19回か。
で、ムラで4回。

Wは楽日以外していなくって、
でも13:30公演はほぼ全て見たっぽい。
(15日以外、たぶん見てる。)

私も私なりに駆け抜けましたー。

出演者と観客という大きな差はあれど、
でも1ヶ月毎日のように雪組子に会う・・・というか眺める。
それが極々普通の事になる公演中。
24時間のうちの3時間を何度も共有してるんだよなぁ。
そう考えるとちょっと不思議。

楽はとりあえず、署長サイテー!!(笑)

自分はファンがゆえの署長ウォッチャーなので、
下手奥の登場から、おイタを続ける署長を日々追ってました。
登場で、スポットもらってる事、密かに喜びつつ。
で、あのエロ署長、クララの胸だけじゃないんだ、触ってるの。
楽近くなってきて、署長、我らが花帆杏奈嬢の胸も触ってたから。
しかもガッツリ。

花帆杏奈の胸触って、
彩那音の胸触るなんて、
どんだけあの人、85期キラー。
うらやまし過ぎる。(まぁ、でもそうだよ!)

楽は劇場中に『やるだろ。』って空気が漂う中、
期待通り銀橋でクララのお尻触って、
『触った!!』と思ってたら、怒って振り返ったクララの胸にエロ署長の手が。
お尻→胸のコンボっっ。

ユーリ先輩は革命を裏切らないけど、
エロ署長はエロを裏切らない。
ただそれだけのことだ。

しかもあのエロ署長、その後すぐ飛んできたクララの鉄拳を、
得意の腰曲がったジジイ歩きで何事もなかったようにかわして、
チギ・がおりがとばっちりを食うはめに。
エロ、色んな意味で美味しい思いだけして、
いつも通りよろよろなんか呟きながら下手花道にはけて行った。

っサイテー。(笑)

セクハラの罪で逮捕されかける署長の最後の一言は、
「RIO DE BRAVO!!」
ちょっと盛り上がっちゃって、いや、なんか最後まで美味しい。
風の錦絵、小僧の叩かれ3連発を思い出す。

ファンとしては、なんていうか、
こう感じるのは、ファンの贔屓目だけではないと思うんだけど、
これだけおイタしても許してもらえる、笑ってもらえる、
雪組ファンの皆様の緒月遠麻に対する愛ある許容がとても嬉しかったりする。
『キタロウ君だからw』
っていう、空気、感じるのが嬉しい。

11時、いきなり芝居、ユーリ先輩話にするけど、
11時はゴマちゃんがやってくれたんですよ。

ほっぺたにキノコ付けてきてくれたんだ。

ゴマちゃんのほっぺは注目すべき所で、
まぁ楽はカボチャがついてたりした訳だけど、
11時はカボチャの位置にキノコ。

見た瞬間『・・・キタっ(笑)』と肩震わせて笑い・・・
稽古場の場面で、どうにかゴマちゃん、ユーリ先輩にアピってくれ。と。
そしたらやっぱり、アピってくれました、ゴマちゃん!

自分のほっぺたのキノコ指差して、ユーリ先輩・・・
ってか、オヅキトーマに「見て見て~♪」って。
ユーリ先輩は一瞥しただけで、ほぼシカトだったけど、
でも、見てたファンはバッチリ反応。
色んな人公認のキノコ好き。
カフェブレの視聴者からの質問も、
2回連続キノコネタってのも、凄いね、もはや。

とりあえず、今日の所は以上です!ウーラー!
Comment

管理者のみに表示
« 拍手レス | HOME | 雪組楽 »