9/18 ロシアン・ブルー/RIO DE BRAVO!!

2009年09月19日
2009年9月18日『ロシアン・ブルー/RIO DE BRAVO!!』@東京宝塚劇場
雪組


待ちに待った初日!!
なんですけど、長いこと待ちに待ちすぎて、
もはや待ってることが普通。
いざ、始まるその日は、初日という実感も大してなく。

東宝は初日祝いの霧雨が・・・
本当にちょっとだけど開場時間辺りには、
傘はささなくても良いぐらいの雨が降りました。

劇場周辺に漂う、
「キタキター!!!!(笑)」
な雰囲気が愛おしい。

結局終演時には雨は降っていなかったけれど、
天気予報よりも水夏希を信じて、折りたたみ傘等持参したファン多いはず。
私の回りも結構みんな持ってた。

まず最初にお返ししておこうかな。
緒月氏、客席降りは中央上手側通路の7列目辺りです。
えー、すみません、他は全く見ていないので知りません。
ただ緒月さんは上手側の6、7列に来ますと、ただそれだけ。
私、かなり良い席持ってるぞ、これ。運命的。

んで、中詰めの時のトサカが、
スーパートサカになっておられました。
トサカっていうか、左右の髪の毛をもし剃ったら、即モヒカン。
なんでかなぁ、なんでそっちで頑張っちゃうかなぁ。
チュムチ。あぁ、チュムチ・・・。

ユーリ先輩は相変わらず格好良いと思うけれど、
そもそも、私にとってはオヅキトーマが格好良く見えている訳で。
じゃなかったら、ブログこんなことになってない訳で。
周りから「カッコイイ」と言われまくるけど、
自分の中と周りの反応とは結構温度差あるかな、と実はいつも感じる。
贔屓ってそんなもんじゃないかなー?
一般目線の、路線と別格の違いですかね。

やっぱり路線と言われる男役さんは、
二枚目であるかどうかが、こう一番に目に入るんだろうけど、
別格認識があると、生徒本人のキャラとかが、先に目に入るのでは?
のろけとかじゃなく、もうちょっと前から緒月氏、このくらい格好良かったよ。

で、私、普通に役者として、緒月遠麻好きだと思う。

ってか、役者として好きにならなかったら、
私ファンやらないわ。
他、好きな役者さんと比べると、毛色は違うなwってのは多少あるけど、
でもまずは役者として、舞台人としての好きが基本です。
だから、女役も来るなら来い、と本気で思える。

芝居は単純にナンバー多くて楽しいや、これ。

ケロヴァニさんの曲とかも好きなんだけど、
あそこは、後ろのユーリ先輩が気になりすぎて、
よっぽどの事がないと、真ん中見れないですよ。
(↑最前どセンターに座るとかが、よっぽどのこと。)

次の観劇が待ち遠しくなってきたぞ。
今回、そうでもない、落ち着いた感じで日々過ごせるかな?
ってさっきまで思ってたけど、早く見たい、2回目!

署長のじいちゃん、捕まった後の一言は、
「ちがうでしょっっ!!」
でした。
まだちょっとジャンプはぎこちない?
じいちゃんの実力は、まだまだあんなもんじゃないと思う。

千秋楽までに、跳びすぎてセットぶっ壊さないよう注意していただきたい。

何はともあれ、初日おめでとう~!!
贔屓組の公演。
1ヶ月と言う短い期間ではあるけど、たくさん楽しみたい!
雪組がホームだな、って見るたび思う。
水さんや、ゆみこさんの歌声とか聞くと安心するんだ、ホントに。
キムさんの笑顔見ると、気持ちが明るくなって、
そういう組の中に贔屓もいる、と。

そそそ、キムさんの中詰め「狙う視線はお前ぇぇぇ~」の時の、
ウィンクに直撃して、マジメにクラっときました。
宝塚楽しい!!!!
って心底思った。
あれ、私にウィンクしたよ!!!!と思える楽しさ。
いやーオペラ越しとかでもなく、完全に自分方向への音月桂のウィンクは、
ヤッバイです。
まゆみ姉さんとのデュエットもヤバイです、キムラさん。

もう一回、初日おめでとうございます!
1ヶ月、よろしくお願いします!
Comment

管理者のみに表示