FC2ブログ

3/25 さくら/シークレットハンター 1回目

2007年03月27日
さくら


2007年3月25日『さくら/シークレットハンター』1回目@宝塚大劇場 

作・演出・出演者→こちら

祝い!大劇場デビュー!!当日B席で。

おいおいおいおいな、デビューでした。

10時30過ぎに宝塚に着いたんです。
自分の中の予定では、チケットを持っていた15時まで、
宝塚周辺を探索してみる予定だったんです。

でもさ、当日券めっちゃ余ってんじゃん。
余ってる。ってことは、見るべきだ。ってことじゃん。
そりゃ見るよね。せっかくここまで来たんだから。
宝塚歌劇の周辺ではなく、宝塚歌劇をメインに据えるべきだという判断。
もう11時過ぎた辺りで、当日券購入に踏み切り、急いで劇場に向う。

とりあえず、2回目の4列目観劇の前に、予習しておきたい。
って気持ちもあった。
途中入場しちゃってすみません。
劇場の案内のお姉さんにも、私がボケたせいでご迷惑をおかけしました。

では行ってみましょう。

<さくら-妖しいまでに美しいおまえ->
ショーの冒頭10分弱と、初舞台生口上は見てません。
ちょうどショーの一番初めの盛り上がりどころが終った辺りで、入ったのかな。
ひな壇の場面からちゃんと見出したんだと思います。

えっとですね、日本物のショーですが、

安蘭けい・遠野あすか率いる新生星組を祝う気持ちがあれば、楽しめる!!

どうってことないショーだけど、
「とうあすおめでとう!」って思ってれば、なかなか楽しいよ、ホント。

和洋折チューって感じ。正確には折衷できてない。
音楽オーケストラなのに、なんか舞台上は着物来た人が扇子持って舞ってて、
でもとりあえず成立しちゃってて、
「宝塚って、やっぱすっごいな。わけわかんね。けど面白い。
っていうのをしみじみ感じました。

私は、しいすずの花見のシーンとか結構好きです。
すずみんが、可愛い。ってか、ファンなんですね、私が涼紫央の。

さくらをモチーフにしたショーは、この時期にはピッタリ。
掌から桜を散らせる振りは、情緒があって素敵。

ショーとしてどうこう語る前に、まず日本物であることが重要。

そんな感じだ。
で、出演者は日本物であること。に応えている。

あと着物の柄が、綺麗でした。
宝塚だからトップ二人は特に綺麗。
そういうとこ見るのも楽しいんじゃないかな。

日本物のショーと言ったらこの人なのではないだろうか・・・
松本悠里。
公式では入団年も明かされない彼女は、一体いくつだ!?

<シークレットハンター-この世で俺に盗めぬものはない->

安蘭けいっていうのは、真ん中に立つのになんの不自然さもない人
あまりにもすんなり、安蘭けいが真ん中に立つ公演を見てましたね。

すんなり見すぎてて、途中まで、
これが大劇場お披露目公演なんだってことを忘れてたよ。

宝塚見出したのはここ最近だけど、
トウコさんって、「満を持して」トップなんだろうなぁ。
あのね、1作目だけど、ホントちゃんと真ん中にいるの。
同じくあすかチャンも、普通にそこにいる。

冒頭、ダゴベール(安蘭けい)が王冠を盗む場面、
これなかなかイケてます。格好良いです。
お披露目の最初のシーンを、
男役トップだけのシーンにしたのは、正解だと思います。
ファンだったらすごい嬉しいよ、きっと。
(その前にちょっとお遊びがあるけどね。
あと、タイトルの感じが、シークレットハンターっていうか、シティーハンターだよね。冴羽獠。)
童謡替え歌軽く変だけど、慣れれば十分許せる範囲。
ま、歌ってるのトウコさんだし。

泣かせたいとか同情させたい。
そういう場面で、見ていてグッとくることはないけれど、
(実はそれって作品としては致命的ではあるけれど、)
でも、宝塚なら全然OK。
致命傷を負っていても、それをかばってかばって1つの見れる作品。
として仕上げてくる宝塚の世界って凄いと思う、本当に。

ノバボサ好きとしては、ラテン系の曲多用で嬉しい。
こういう系統の音楽、好きなんだろうな私。

で、好きなんだけど、たまに
ミュージカル見てるのか、ショー見てるのかわからなくなる。

これも、致命傷って言えばそうなのかもしれないけれど、
私、ショー好きだからいいや、別に、面白かったし。

圧巻なのが生徒がずらっと両花道に並んで、
太鼓やらを演奏するところ。ここ血が騒ぐからまた見たい。

ビックリしたのが、とうこさんが歌う歌詞に
「君はヘプバーン♪俺はグレゴリ~♪」
というようなのが、あったところ。
あらすじが明らかにローマの休日なのは、作者も意識していて、
しかも、隠すどころか、肯定しているというところが衝撃。
隣に座ってたおそらく相当宝塚ファン歴長いだろう姉さん方が、
爆笑してた。そりゃ笑うわな。

誰もが認めるところである、ローマの休日もどきのあらすじなんだけれども、
これは休日にならないわってぐらい、超特急のローマの休日
なーんか、二人が惹かれあう過程とかそういう部分が吹っ飛ぶんだよね。
だから結果として、見ていて登場人物と一緒に気持ちが動かない。
パリ空もそう。

しかし、気持ちが動かなくとも、楽しめるのが宝塚
トウコさん&チエちゃんコンビは、
チエちゃん優位のトウコさんが弱い構図で、弱ってるトウコさんは可愛い。
黒塗りも似合うね、二人。

作品は上っ面だけを楽しんで、
他の部分で深く楽しめば、十分楽しめる作品。


んで、前半が日本物のショーなので芝居にフィナーレがつく。
ここでエル・クンバンチェロ。
ま、とうこさんがカッコイイのは言うまでもないけれど、
後ろで踊る星組2番手以下が、これまたそれぞれ色が違って見ごたえあるなぁ。
ちえ・しい・すず・かずって、見ていて面白い。
「月ファンだけど、星も好きだー」と、
安蘭けいの後ろで踊る2番手以下を見て思う。
だって豪華だもん。星組はいつまでもゴージャスであってほしい。

トップ二人のデュエットダンスもあり、
そして大階段、羽根あり・・・

最後に華やかに終る、安蘭けいトップお披露目公演。

うん、おめでとう。



とうあすおめでとう。
と、
ムラ初上陸を祝う、暖かいクリックお願いします。
Comment
あはん♪
ついにコメントしちゃったhttp://blog85.fc2.com/image/icon/i/F991.gif" alt="" width="12" height="12">(笑)

初宝塚はいかがでしたかhttp://blog85.fc2.com/image/icon/i/F9A8.gif" alt="" width="12" height="12">なかなかおもしろいところですわよねhttp://blog85.fc2.com/image/icon/i/F8A4.gif" alt="" width="12" height="12">
でもなっちゃんの話を聞いてとうこさんとか久しぶりに星が見たいhttp://blog85.fc2.com/image/icon/i/F9A9.gif" alt="" width="12" height="12">東京では一緒に行こうねhttp://blog85.fc2.com/image/icon/i/F991.gif" alt="" width="12" height="12">
おお~。とてもなつさんらしいムラ初上陸&旅でしたね(笑)
わたしは、なんかわけわかんない部分を笑って許せるようになってきた最近の自分がとても面白いです。
東京公演までおあずけですが、なんか楽しみになってきました。
よーし、笑うぞー。←なんか違う・・・
★みなみ★
おーいらっしゃい、いらっしゃい。読んでくれてたんだw
初宝塚は、もうタカラヅカタカラヅカし過ぎてて、ビビりました。
東京行こう、行こう!
いいよ!星組も!!

★青瑪瑙さん★
よーし、笑え~←きっと合ってます。きっとそれでいいんです。

どさくさで2回見ちゃったところがね、自分でも自分らしかったと思います。
ホント、訳わからなさを笑えるようになってきたら、
どんな公演がやってきても乗り切れるようになるんでしょうね。
まだ東宝で月組見てないんですよね?
見てきてください。笑ってください。

管理者のみに表示