8/22、23 ロシアン・ブルー/RIO DE BRAVO!!

2009年08月26日
2009年8月22、23日『ロシアン・ブルー-魔女への鉄槌-/RIO DE BRAVO!!』
@宝塚大劇場 
雪組


また35分のショーかと思った。(笑)

『RIO DE BRAVO!!』
たのしー、たのしー!!
って見てたらすぐ終わっちゃって、
「あぁ、もう終わりかっ。」っていう。

なんだか、場面がイチイチ慌しくて、盛りだくさんで、
落ち着いてみていられなかったのも、早く感じた原因の一つか。
4回目にして、やっと見方が落ち着いた感じしたもんなぁ。

4回中1回は下手花道より、1回は上手花道よりの席があったので、
贔屓無視して、花道にいる下級生を見つめる。
結果、あずりん、ザッキー、まなはるにニコっとしてもらえて、超満足。
れのも見れば良かったか、れのも。
あずりん、れの、ザッキー、まなはる。
この4人抑えておけば、かなり私の中ではバッチリw

私はやっぱり、どうしても警察署長のじいちゃんが好きで好きで。
もう目が離せない。
芝居で、あのユーリ先輩だったことを微塵も感じさせないんだもん。
ここで下手すると一番楽しそうにしてる緒月遠麻だからファンなんですよ。(笑)

クララに銀橋で前を歩かれると、
「とっぁあ!!(謎の奇声)(前を歩くんじゃない)」
って怒り出して、クララを困惑させ、
ガロ達を追いかけてると思いきや、お姉さま方のお尻触ってセクハラするし、
踊りだすし、ジャンプするし。

ジャンプの時の形がさ~アニメみたいなの。

ホントすげぇから。
最終的に署長のくせして捕まって、
「(お、おお、俺!?!?)えぇぇぇ!?!?」
って驚き、オロオロしながら部下を責め、
捕まえなきゃいけないの、コイツらでしょ!とまゆみ姉さん達をアピール。
ダイスキですw

キムさんの「狙う視線はお前ぇぇぇ~~♪」がめちゃくちゃ格好良い。
狙われたい。

ピラニア4人組が思った以上に可愛くて嬉しかった!!
個人的に親戚の子(遠い)のような気持ちで見てしまう、
ピラニア最下の天舞音さらちゃん。
すっごく楽しそうにこの抜擢ピラニアを務めてる姿を見て、
胸がいっぱいになりました。
良かったよー、本当に良かった。
髪型も可愛いかった!
周りの評判も上々。
「ピラニア可愛いよね、みんな。」「一人わかんない子がいる。」「最下の子誰?」
「天舞音さらちゃんだってー」「かわいーねー」
実際聞いたぞ、この会話。
東京も楽しみにしております、ピラニア4人娘。

ポンポンは楽しいんだけど、どこまで振りを一緒にやればいいのか、
まだ感覚は掴めず。
まぁ、その辺りは東京公演で解決するとして、
代わりに発売されたライトも綺麗だー。

変わり燕尾の大階段も良いし、デュエットダンスも美しいですよ。
みなこちゃん、踊れるわ。手足長くて映える。
ただミズみなを見ていて気になるのが、水さんの教師っぽさ。
ゆひすみみたいな、デレッデレ感をこの二人に求める訳じゃないけど、
「責任持って育てます。」
って気持ちが前面に出すぎてて、なんかこう、キュンとする感に欠けるというか。

芝居はまだいいんだよ、役だから。

でも水夏希と愛原実花の時、完全に水さんの立場が上。
っていう、上手くいえないけど、でもそういう居方が気になる。
コンビ組んで初の作品だから仕方がないと思うけど、
みなこの硬さが取れて、同じように水さんも柔らかくなってくれるといいなぁ。

色んなところに見せ場がある楽しいショー。
水ゆみメインの場面の後ろが、下級生だらけのシーンとかあって、
「ちょっと、水さんの後ろにみっくんと、翔君並んでんじゃん!おっ、りーしゃイケメン!」
と、それもまた楽しむ。

あ、「ピラニア、ピラニア、ピラニア♪」の掛け声には、
さすがにビックリです。

贔屓出ていない場面で、ひたすら真波そらを追った1回があって、
色んな真波そらが見れました。
16歳から、29歳みたいな。
ってか、みなこちゃん筆頭に、まゆコマであれ一場面だよなぁ。
86期頑張ってる、がんばってるよ。

1度きりの遠征ですので、あとは首を長くして東京公演を待つだけです。
それまでは、バイトして、バイトして、蜷川9時間に戦いを挑んだり、
とうこさん見たり、野田秀樹見たりして、とにかく待ちます。

                                            人気ブログランキングへ
Comment
いつも楽しく拝見しています(^-^)おづきさんジャンプ!今まで二回見ましたが、水さん見ていて多分見逃してます。見たい~東京で絶対捕獲します!
デュエットダンス~私はファンだからでしょうか、単純に楽しそう~綺麗~と眺めてました。でもやっぱり見え方って十人十色ですよね。
きっと娘1発表後、良くも悪くも色んな反応が水さんの耳に入ってると思うんです。それはメディアでのみなこへの甘さ控えめ(スイーツじゃないですが笑)でストイックな発言や茶会のみなこを守る発言聞いて分かります。
伝統ある宝塚のコンビという点、みなこを巻き込んだ(という言い方も変ですが)というみなこに対する点で水さんすごく責任感じてるんじゃなかろうか、それがデュエットダンス師弟に見えたという一つの見え方に繋がったと勝手に思いました。
難しいですが、初めて組んだ今作を経てもっと色んな物から解放されるといいなと思います。
だって水さんの言葉の端々からみなこが可愛いくて仕方ないって分かるのに、色々な責任が邪魔して素直な言葉聞けないんですよね。
やっぱりコンビのおのろけ話も聞きたいです(笑)
長文駄文押し付けがましいコメント失礼しましたo(_ _*)oこれからも更新楽しみにしです(^-^)/
No title
★雪組ラバーさん★
コメントありがとうございます!
署長ジャンプ、是非東京で捕獲してください!
ホントに漫画みたいに飛んでるんでw

コメント読んで、なるほど!!って思った部分がいっぱいでした。

>水さんの言葉の端々からみなこが可愛いくて仕方ないって分かるのに、

私は、この「可愛くて仕方ない」っていうのを、まだあまり感じてなかったみたいです。
『だからだぁ~!』ってすっごく思いました。
「可愛い」より先に、「責任!!」(BY真面目な水夏希)を先に感じて。
その水さんの真面目さが好きだったりするんですけどねぇー

同じく解放されて、のろけの時期が来ることを望みます!
でもでも、今のスパルタ教師体制もそれはそれで、
楽しんでみようかな、なんて思ったり。

是非またコメントよろしくお願いします。
ありがとうございました!


管理者のみに表示